数学@ふたば
[ホーム]

おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1591453371841.jpg-(400498 B)
400498 B無題Name名無し20/06/06(土)23:22:51No.114123+ 5月15日頃消えます[返信]
相対性理論についての質問です
10光年離れた星に、光速の宇宙船に乗って向かう時
かかる時間は10年
と思ってましたが
宇宙船の中の人にとっては、時間がゆっくり進むので、もっと早く着くことに気付きました。
気付きましたが、なら中の人にとって、どれぐらいの時間で着くのでしょうか?
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
レス45件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
46無題Name名無し 20/12/22(火)20:51:13No.114695+
ありがとう
47無題Name名無し 21/04/03(土)01:21:36No.115025+
ヒッグス粒子を飼い慣らして1G加速で加速できる乗り物ができればなぁ
48無題Name名無し 21/04/04(日)11:56:42No.115034+
特にデメリットもなく1G加速できたら
少なくとも太陽系内は庭みたいなもんになるな
49無題Name名無し 21/04/04(日)15:49:44No.115035+
普通の庭はかえって移動しづらい
50無題Name名無し 21/04/04(日)16:33:52No.115036+
移動できない、よりはマシだろw
51無題Name名無し 21/04/14(水)19:40:11No.115062+
光速で移動すると時間は止まる。宇宙船の中の人は静止画像のようにピタッと動きが停まる。
52無題Name名無し 21/04/14(水)20:10:48No.115063+
光速で移動してない系の人から見ればな
光速で移動してる中の人は全く普通に過ごしてる
53無題Name名無し 21/04/15(木)14:34:49No.115064+
>人体の反射神経
>体内の神経を伝達する信号は、光速の何%ぐらいの速度なんだろうか
普通の人でおよそ45m/s
なので0.000015%ぐらい
54無題Name名無し 21/04/20(火)07:24:13No.115097+
質量を持った物体は光速まで加速できない

これまで人類が加速させた最高速度は
CERNの加速器が
光速の99.9999991%まで 陽子を加速させた

この陽子の進む時間は静止系に対して 7400倍ほど遅くなる
55無題Name名無し 21/04/21(水)21:09:03No.115102+
オーマイゴッド粒子
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%89%E7%B2%92%E5%AD%90

画像ファイル名:1597187209255.webp-(55260 B)
55260 B無題Name名無し20/08/12(水)08:06:49No.114409+ 7月20日頃消えます[返信]
圏論の魅力
レス18件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
19無題Name名無し 20/09/21(月)21:49:42No.114481+
こういう図式ってどれが与えられてるものでどれが「ただ一つ存在する」って奴なのかよくわからん
20無題Name名無し 20/09/22(火)00:23:50No.114482+
>こういう図式ってどれが与えられてるものでどれが「ただ一つ存在する」って奴なのかよくわからん
本文読むほかない気がする
図式からだけじゃわからないんじゃないかな
次の図式を可換にする射fが唯一存在するみたいな文言が本文にあるはず
21無題Name名無し 20/10/12(月)14:07:36No.114519そうだねx1
Haskellのモナドすきだよ
22無題Name名無し 21/02/05(金)02:54:36No.114821そうだねx1
    1612461276951.png-(44184 B)
44184 B
圏論ってわけじゃないけど線形代数の基底取り替え公式を可換図式にまとめるとすごくスッキリまとまる事がわかった
https://amuthan.github.io/tensors-intro/linear_maps_1/
23無題Name名無し 21/04/14(水)01:36:35No.115059+
いいですよね
カリー=ハワード同型対応
24無題Name名無し 21/04/14(水)19:17:53No.115061+
結局カリー=ハワード同型対応は何故成り立つんだろうか
そもそも型とは一体何なんだろうか
25無題Name名無し 21/04/18(日)21:46:43No.115094+
Pを証明する図式とP->Qを証明する図式を組み合わせることでQを証明する図式を作ることが出来る
それが関数呼び出しと同じだと気づくのがすごい
26無題Name名無し 21/04/19(月)23:34:06No.115096+
論理の
0->0 = 1
みたいなのは型の方だと
ボトム型からボトム型への写像の型 = トップ型
に対応すると思うけどボトム型からボトム型への写像って何だ…?ってなる
そしてそれが全ての型の親玉のトップ型になるとはどういうことなのか
27無題Name名無し 21/04/20(火)09:34:15No.115098+
あり得ないものを貰ったらあり得ないものを返すことができる
という事なのかもしれない
28無題Name名無し 21/04/20(火)12:14:43No.115099+
ボトム型からボトム型への写像は空写像一つしかないからトップ型になるのは変じゃない?
トップ型って要は全体集合みたいなもんじゃないの?
何か根本的な解釈違いをしてる気がする

画像ファイル名:1618473174946.gif-(20793 B)
20793 B無題Name名無し21/04/15(木)16:52:54No.115065+ 22年3月頃消えます[返信]
色というのは現実にはなく、実際は光には波長の長さの違いがあるだけで
波長の長さのここからここまでを赤、ここからここまでを青、というように人間がそう識別しているだけである。

そして光の混色の話をすると赤(R)と緑(G)を混ぜる(重ね合わせる)黄(Y)になる。
ではなぜ、この画像で言うと右端にある赤と中心から少し左にある緑を重ねると
中心から少し右の黄になるのだろうか?なぜ人間はそう認識するのか。

「波長の長さによる黄」と「赤と緑を重ね合わせてできる黄」は同じものなのだろうか。なぜ同じ色として認識するのか。
レス10件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
11無題Name名無し 21/04/16(金)00:04:19No.115076+
    1618499059561.jpg-(34550 B)
34550 B
私が思うような「なぜ計算と色が一致するのか」ではなく
「計算でできた数字に色をあてがっただけである」と考えることもできるでしょう。
ではこの画像をモノクロ変換して見ます。
きれいなグラデーションになってますよね。
要するにこの色の並びは上に書いたような2進数で表現するための計算の都合で並べたのではなく、あらかじめ決まっていたということになります。
三原色が1,2,4番目なのは二進数であらわすためではなく、実際に「1,2,4番目に暗い色」でもあるのです。
12無題Name名無し 21/04/16(金)00:24:16No.115077+
スレッドを立てた人によって削除されました
>質問は
>「波長による色」と「混色でできた色」をなぜ同じ色として認識するのかです。

おまえちゃんと読めよ。ヴォケが
https://www.ccs-inc.co.jp/guide/column/light_color/vol16.html

緑色光 G と 赤色光 R の加法混色

緑色光 G と赤色光 Rを同一エリア上に等しい放射照度で照射すれば、上記と同様に考えて、そのエリアには中波長域と長波長域の光が同時に存在することになります。従って、この混合光が M 錐体と(長波長域に主感度をもつ)L 錐体を同時に同程度に刺激することになり、脳は「 黄色 ( Yellow ) 」と判断することになります。( G + R = Y )
13無題Name名無し 21/04/16(金)10:53:24No.115078+
RGBを0〜7で表現するのは、ディスプレイの表示素子がR,G,Bの順番で配置されているため、それに合わせたのだろうと思う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/RGB#RGB%E3%81%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4

3原色としてR,G,Bを選択しているのは、表現可能な色域(gamut)をなるべく広くするためで、R,G,Bの具体的な取り方によって色域が変わる。(例えばCIE RGB色空間はsRGB色空間よりも色域が広い)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E8%89%B2#%E5%8A%A0%E6%B3%95%E6%B7%B7%E5%90%88
14無題Name名無し 21/04/16(金)22:13:04No.115079+
書き込みをした人によって削除されました
15無題Name名無し 21/04/16(金)22:13:24No.115080+
>No.115076
RGB→YUVの変換式(PAL, SECAM):
(Y U V)^T = [
 0.299   0.587    0.114
 -0.14713  -0.28886  0.436
 0.615   -0.51499 -0.10001](R G B)^T
とのことや
Yが輝度なので
 Y = 0.299 * R + 0.587 * G + 0.114 * B
とゆーことで、人間の錐体の感度がB→R→Gの順で倍づつ高いことに対応汁
(選択可能な発光体という表示デバイス側の事情もあるので直接ではないが
 表色域を極力広く取ろうとすれば人間の目のRGBの感度(dB)に比例した係数の感じになる
もちろんこれがNo.115076(隣り合う色の諧調差が同じに見える)のしくみ
16無題Name名無し 21/04/17(土)01:28:22No.115081+
スレッドを立てた人によって削除されました
スレ主にとっては目というものが幻想の存在なんだね
17無題Name名無し 21/04/18(日)08:58:40No.115091+
4原色の人もいるとかいないとか
18無題Name名無し 21/04/18(日)16:09:10No.115092+
もう少し赤外線方向の感度がよければ…

バルマー系列のHα線は一応可視光なんだけど、赤外線に近いからやたら光度がないと灰色に見えるんだよな。
だから、天体に多いHα線は肉眼で普通に見ると灰色に見える。天体写真を撮ると真っ赤に表現されているんだけどね。
19無題Name名無し 21/04/18(日)17:52:51No.115093+
Hαで思ったが、うーんと小電流で光らせたLEDって、暗がりで薄らぼんやり白いんだけど、
これも目のせいなのかね。赤でも青でもそう見える。
20無題Name名無し 21/04/19(月)11:06:30No.115095+
そりゃ、網膜には錐体細胞と桿体細胞があって、色を感じるのは桿体細胞だけど光量が必要だからな。

赤外線に近い領域では桿体細胞の働きが弱い。

無題Name名無し21/04/17(土)14:32:13No.115088+ 22年3月頃消えます[返信]
【問題】立方体を n 個(n≧1、自然数)の小立方体(大きさ問わず)に分割することが出来ない場合の n を全て示しなさい。
(例)
・立方体の数が2や3ではどのように組み合わせても立方体を構成し得えないので該当する。
・立方体の数が1や8では立方体を構成し得る(1^3が1個や8個)ので除外する。
・立方体の数が20でも立方体を構成し得る(2^3が1個と1^3が19個)ので除外する。
お願いします。
1無題Name名無し 21/04/17(土)19:02:34No.115089+
1<n<8のときは分割できないことを示すため
最大の小立方体と2番目に大きい小立方体の体積と1辺の長さをあれこれしたけど上手くいかなかった
2無題Name名無し 21/04/18(日)00:43:44No.115090+
どのnが分割数か自体はCube Dissectionでググると出るけどあるnが分割数でないことを示す簡単な証明は出てこないな
難問な気がする

画像ファイル名:1617467817641.jpg-(23463 B)
23463 B無題Name名無し21/04/04(日)01:36:57No.115032+ 22年3月頃消えます[返信]
プログラミングと数学
数学の問題をプログラミングで解くも良し
プログラミングにまつわる数学の話をしても良し
なにか作ってもよし
そんな適当なスレがあれば良いなと思ったので立てました
レス7件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
8無題Name名無し 21/04/06(火)06:41:50No.115045+
言語を指定しないところを見ると
アルゴリズムだな
9無題Name名無し 21/04/09(金)02:06:37No.115047+
書き込みをした人によって削除されました
10無題Name名無し 21/04/09(金)02:08:21No.115048+
動的計画法(DP)を使いこなせるようになりたい
11無題Name名無し 21/04/09(金)14:33:12No.115049+
    1617946392875.png-(86102 B)
86102 B
>動的計画法(DP)を使いこなせるようになりたい
Wikipediaの図が分からせる気無さすぎる
https://ja.wikipedia.org/wiki/ベルマン方程式
12無題Name名無し 21/04/09(金)17:42:29No.115050+
アルゴリズムイントロダクションという教科書に動的計画アルゴリズムの設計方法が載ってたので引用してみる
>動的計画アルゴリズムは以下の4つの段階を経て開発される.
>1. 最適解の構造を特徴づける.
>2. 最適解の値を再帰的に定義する.
>3. (多くの場合にはボトムアップ方式で)最適解の値を計算する.
>4. 計算された情報から1つの最適解を構成する.
13無題Name名無し 21/04/09(金)18:00:25No.115051+
1はちゃんと部分構造最適性があるかチェックしてokだったら2で漸化式として問題を定義
3でメモ化を使って最適解の値を出す(漸化式を解く)プログラムを書く
4はオプション
14無題Name名無し 21/04/13(火)00:24:30No.115056+
計算量って難しいよね
O(n^2)だけどnが小さいからまいっかと思ったら
結局nが大きくなる可能性もでてきたり
15無題Name名無し 21/04/13(火)21:44:11No.115057+
書き込みをした人によって削除されました
16無題Name名無し 21/04/13(火)21:44:31No.115058+
クイックセレクトと組み合わせたクイックソートは
最悪計算量がO(n*log(n))や
O(n^2)にならず、O(n*log(n))や

オーダー上は……
17無題Name名無し 21/04/14(水)18:59:26No.115060+
計算量はループの個数数えたり再帰のグラフを描いたりしておおざっぱに見積もれることも多いけど厳密に出そうとすると漸化式ちゃんと解かなきゃいけないから面倒ね
そういえばマスター定理とかいう強そうな名前の定理があった気がする

画像ファイル名:1617658533376.jpg-(30742 B)
30742 B無題Name名無し21/04/06(火)06:35:33No.115044+ 22年3月頃消えます[返信]
フラッシュ暗算
見てると整数しか出てこないけど
x(エックス)の方程式や2次関数、3次関数
三角関数、とかには対応できないの?

画像ファイル名:1617042750279.jpg-(7891 B)
7891 B無題Name名無し21/03/30(火)03:32:30No.115013+ 22年3月頃消えます[返信]
採点方法を証明せよ
1無題Name名無し 21/03/30(火)08:13:19No.115014そうだねx1
アメリカ式?
2無題Name名無し 21/03/30(火)14:27:23No.115015+
○は間違えた個所を指摘する記号でチェックは正答を表す記号
3無題Name名無し 21/03/31(水)11:30:22No.115017+
10点を加工して90点に見せかけたトリック
4無題Name名無し 21/03/31(水)12:18:16No.115018+
最後の問題に正解したら赤点回避させるタイプの教師だった
5無題Name名無し 21/03/31(水)14:30:45No.115019+
そもそも100点満点と明記されていない
6無題Name名無し 21/03/31(水)14:50:04No.115020そうだねx1
イラストレーターが日本人じゃない説
7無題Name名無し 21/03/31(水)14:51:18No.115021+
1問辺り45点だとすると11問あるから495点満点のテストか
8無題Name名無し 21/04/01(木)18:28:21No.115023そうだねx1
    1617269301074.jpg-(85613 B)
85613 B
元画像はこれ
いたずらで書き足されたものが出回っているだけ
9無題Name名無し 21/04/05(月)11:19:48No.115041+
まあまあいいじゃないですかw
思考実験ととらえれば

画像ファイル名:1613480643635.jpg-(33383 B)
33383 B無題Name名無し21/02/16(火)22:04:03No.114873+ 22年1月頃消えます[返信]
時間はいつでもどこでも同じように経過するわけではなく、過去から未来へと流れるわけでもない―。

宇宙の熱量は縮小して最後は無になるらしいけど、その方向が時間なんじゃないの?
熱量保存の法則は実は成り立たないの?
教えて詳しい人
レス9件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
10無題Name名無し 21/03/13(土)13:28:36No.114945+
CPTが反転した世界があったとしても
やっぱ巨視的な物事はこちらの宇宙と同じく
因果的に進行すると
思うんですよねー
11無題Name名無し 21/03/13(土)16:41:41No.114946+
昔、「犬も歩けば棒に当たる」と言う言葉を信じて宇宙は限界まで行ったら壁があるんじゃないかと考えていた幼少期。
12無題Name名無し 21/03/13(土)17:37:56No.114947+
もちろんCPT反転した粒子の系の巨視的な物事が因果的に見えるのは
反転した時間を共有する系から見た場合の話であって
この宇宙で見たらどっからともなく飛来してきた反粒子が勝手に正確にピンポイントクラッシュして
1個の反粒子に合体する現象が
頻繁に見られる希ガス
13無題Name名無し 21/03/22(月)22:27:34No.114989+
>昔、「犬も歩けば棒に当たる」と言う言葉を信じて宇宙は限界まで行ったら壁があるんじゃないかと考えていた幼少期。

人類に認識できようができまいが
200ン十億年前に起こったビッグバン以降
今現在も、猛烈な勢いで、宇宙でないところが宇宙になっている最中
宇宙になってない向こう側がどうなってるのか、本当に知りたい
14無題Name名無し 21/03/23(火)19:16:01No.114991+
神は瓶で蟻を飼っているガキだとキアヌ・リーブスが言っていた
15無題Name名無し 21/03/25(木)21:19:03No.114992+
蟻から見たら十分に神やがな
何様かと
16無題Name名無し 21/03/26(金)07:32:52No.114993+
飼育しているだけで
作ったわけでも理解しつくしたわけでもないというのは
いかがなものか、
17無題Name名無し 21/03/27(土)18:58:49No.114998+
・時間は存在しない
・世界は存在しない
・素粒子は存在しない
・クオリアは存在しない
哲学上でのよくある学説かつ実験上での無意味
18無題Name名無し 21/03/29(月)20:44:52No.115010+
>神は瓶で蟻を飼っているガキだとキアヌ・リーブスが言っていた

神と我々を分離して考えるからそんな誤解をする
我々一人一人が神だ
だからこそ人生を創造することが出来る
語弊があるなら、我々は神と同じもので出来ている
一滴の水は海と同じもので出来ている
19無題Name名無し 21/04/02(金)19:26:26No.115024+
「この世界だと量子の振動の順序(量子時間)と
秩序の偏りの無くなり方(熱時間)が
多宇宙のこの部分ではたまたま結びついていて
でもそこに物理的には本当は必然性はないし
我々は両者が一致していることに慣れすぎているだけだ」
という趣旨の話だったように記憶している

画像ファイル名:1617203735413.jpg-(58966 B)
58966 B無題Name名無し21/04/01(木)00:15:35No.115022+ 22年3月頃消えます[返信]
趣味でCAEされてる方っていますか?
内容は難しいしソフトは高いしで…色々障害がありますね
皆さんどんな感じですか?
こちらはOpenFOAMを利用しています

画像ファイル名:1610245862226.png-(310892 B)
310892 B無題Name名無し21/01/10(日)11:31:02No.114764+ 21年12月頃消えます[返信]
この問題。無限の計算時間と無限の記憶域があれば高卒の俺でも解を求められるけど東大生が5秒くらいで解くのを見ると地頭の違いを見せつけられる。
今の脳みそに未練はないから早く半導体と統合したい。
レス18件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
19無題Name名無し 21/01/27(水)17:11:46No.114807+
頭脳王 種明かし

立方体の数を求める(頭脳王) - ありかぶろぐ
https://sites.google.com/site/hakase0617arika/jiaoerutoiukoto/li-fang-tino-shuwo-qiumeru-tou-nao-wang
20無題Name名無し 21/01/27(水)17:32:14No.114808+
この立方体問題

毎年ほぼ同じ問題が出題だってさ 暗記ゲーやな

2018年は7×55×8=3080立方センチメートル
2019年は8×55×8=3520立方センチメートル
2020年は9×55×8=3960立方センチメートル
が答えとなっているので、
2021年に 出題されるとしたら
10×55×8=4400立方センチメートル
が正解となる可能性が高いでしょうとの事
21無題Name名無し 21/01/27(水)18:04:17No.114809+
解法

段が10段の場合は 1〜10を足した総和 55を覚えておく

スレ画の場合は 7段なので 1〜7の総和 (8*7)/2=28を暗記しておく
増える数 5x 段の総和 =全体の 立方体の総数
5x28 =140が 答え

例年のパターンとして
『一番上のキューブの数=増加する個数』毎回同じ
あとは 総和のパターンを暗記しておく

個数問題が予選で出て
決勝問題では 個数x8cmが毎回同じ出題
こんな感じらしい
22無題Name名無し 21/01/28(木)13:31:00No.114810+
>毎年ほぼ同じ問題が出題だってさ 暗記ゲーやな

雑学王なんかの番組でも雑学の本から出題するから、その雑学本をいくら暗記してるかを競うようなもんだよな
既に「雑学」ではない
23無題Name名無し 21/02/12(金)23:20:05No.114850+
>が答えとなっているので、
>2021年に 出題されるとしたら
作問側の怠慢と言われても仕方ないねこれは
24無題Name名無し 21/03/16(火)03:58:29No.114965+
これ計算というよりは典型問題ってことでいいのかな?
25無題Name名無し 21/03/20(土)04:27:25No.114979+
>>毎年ほぼ同じ問題が出題だってさ 暗記ゲーやな
>雑学王なんかの番組でも雑学の本から出題するから、その雑学本をいくら暗記してるかを競うようなもんだよな
>既に「雑学」ではない
体系立った知識を勉強する方がマシかな

雑多な個別の知識から体系を見出す方が研究や学問にはずっと迫ってるが
26無題Name名無し 21/03/20(土)05:07:08No.114980+
スレ画の問題文だけだと、死角の部分にブロックが積まれている可能性は排除できないんじゃないか?
積まれている場所が平面だと示されてもいない
27無題Name名無し 21/03/30(火)02:02:20No.115011+
    1617037340123.jpg-(1318088 B)
1318088 B
本文無し
28無題Name名無し 21/03/30(火)02:10:44No.115012+
上甲板の上だけで10段×24×24=5760個ぐらいありそう
半分の長さのコンテナはニコイチで数えるとして、

最初のページ[0] [1] [2] [3] [4] [5

- GazouBBS + futaba-