軍@ふたば
[ホーム]

おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1582593678204.png-(681010 B)
681010 B離島防衛 滑空弾、対空母も検討 速度や射程向上へ 防衛省Name名無し20/02/25(火)10:21:18 IP:2400:4050.*(ipv6)No.1298015そうだねx4 4月03日頃消えます[返信]
 防衛省が離島防衛用の新型ミサイルとして2026年度の配備を目指している「島しょ防衛用高速滑空弾」について、対艦艇も視野に入れた性能向上を検討している。南西諸島防衛の際、地上からも対応できる体制を整えたい考えで、空母の甲板も貫ける新型弾頭の装着を見据える。ただ、自衛隊装備の長射程化や強力化が進めば、専守防衛との整合性を問われる可能性があり射程を最大500キロ程度に収めるなど配慮する方針だ。

 高速滑空弾は、地上で打ち上げたロケットから、空気抵抗の少ない大気圏上層で弾頭部分を分離し、超音速でグライダーのように滑空する新型のミサイル。全地球測位システム(GPS)などでの誘導を受けて複雑な軌道で飛行することも可能で、従来のミサイルよりも迎撃が困難とされる。
https://mainichi.jp/articles/20200225/ddm/002/010/080000c

性能向上型期待しちゃうな
レス20件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
21無題Name名無し 20/02/26(水)18:02:47 IP:27.141.*(home.ne.jp)No.1298091そうだねx5
素人の雑感だけど日本のどこから発射してもいいくらいの射程ほしいな
22無題Name名無し 20/02/26(水)18:28:05 IP:180.36.*(ocn.ne.jp)No.1298092+
>素人の雑感だけど日本のどこから発射してもいいくらいの射程ほしいな
韓国は(表向き)それ理由に弾道ミサイルの射程延伸を米に認めさせてるしな
23無題Name名無し 20/02/26(水)20:36:41 IP:240b:250.*(ipv6)No.1298100そうだねx2
航空機の行動半径はその範囲内なら100%の力を発揮できるというわけではなくむしろ進出距離の2乗で低下していくから
航空母艦・艦上機の脅威を減殺するにはもってこいの装備だぞ
24無題Name名無し 20/02/26(水)23:29:02 IP:113.148.*(dion.ne.jp)No.1298114+
開発してから長距離に改良すればいいだけさ
25無題Name名無し 20/02/26(水)23:41:31 IP:2400:2652.*(ipv6)No.1298116そうだねx2
ブロック2でも射程そんなに伸びないと思うよ弾頭変更するだけだから
陸海空で目標を補足して誘導して効果評定出来るのが射程500kmとかなんだろう
26無題Name名無し 20/02/27(木)12:36:29 IP:49.98.*(spmode.ne.jp)No.1298128+
射程でカバーしてるからってだけで中国海軍が封じ込められ
第一列島線より南に進出できないとか考えてるならおめでたいな
その理屈なら対馬海峡や宗谷海峡も韓国やロシアの対艦ミサイルの射程内であり
有事に封鎖されるから海自は通過できんことになる
27無題Name名無し 20/02/27(木)14:42:49 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298134そうだねx2
日本はそこを通らなくても太平洋へ出られますけどね
28無題Name名無し 20/02/27(木)16:04:09 IP:2001:268.*(ipv6)No.1298141そうだねx2
島嶼防衛用と謳われている兵器に何を期待しているのやら…
29無題Name名無し 20/02/27(木)18:22:49 IP:240b:12.*(ipv6)No.1298147そうだねx1
射程を伸ばしまくっても、誘導の問題があるからね
30無題Name名無し 20/02/27(木)19:57:49 IP:2001:268.*(ipv6)No.1298151+
誘導の問題以前に金の問題が

画像ファイル名:1582327318426.jpg-(2413443 B)
2413443 B潜水艦救難艦スレName名無し20/02/22(土)08:21:58 IP:119.104.*(au-net.ne.jp)No.1297773+ 3月31日頃消えます[返信]
二代目ちはやのシアがかかった艦首からの飛行甲板に至るまでスマートなデザインほんとイケメン過ぎて好き

トップ画像>海上自衛隊公式HP
https://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/asr/chihaya/403.html
レス25件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
26無題Name名無し 20/02/26(水)04:06:10 IP:1.72.*(spmode.ne.jp)No.1298053+
コムーナみたいな双胴船構造なら潜水救難艦の速力に制約を生じさせる主な要因の船体DSRVハッチを水線上に持って行けると思われるから波浪貫通型で速力30ノット超の潜水救難艦をですね…
27無題Name名無し 20/02/26(水)17:58:35 IP:220.208.*(tcnet.ne.jp)No.1298090+
    1582707515513.jpg-(19226 B)
19226 B
青の6号に出てきたこれみたいな
28無題Name名無し 20/02/26(水)18:30:13 IP:240b:10.*(ipv6)No.1298093+
>潜水艦事故は悲惨な話が多いから、たまに助かった話はホッとするね
「たまに」ではなく、それが唯一の「沈没潜水艦から乗員を救出できた」ケースだそうだ

ロシア潜水艇の事故は、漁網に絡まって身動き取れなくなった潜水艇を
フランス艇が網を切る事で浮上できるよう手助けしたもので
ちょいと事情が違う

まー、潜水艦の沈没事故は滅多に起きないし、起きてもDSRVも使えない
深海に沈んだりで、なかなか救助の条件が揃わないのが主因なんだけど
29無題Name名無し 20/02/26(水)20:37:16 IP:220.211.*(so-net.ne.jp)No.1298101そうだねx1
    1582717036530.jpg-(239479 B)
239479 B
脱出ポッドの唯一の実例も操作ミスで1名重症他圧死という悲惨な結末
個人用脱出スーツも減圧に失敗すると助からないんだろうな
30無題Name名無し 20/02/26(水)21:00:39 IP:240b:250.*(ipv6)No.1298105+
    1582718439384.jpg-(100810 B)
100810 B
飽和潜水とか潜水艦救難のために編み出されたような技術なのにな
画像はヘリウムエスケープバルブ付きの「サブマリーナ」
31無題Name名無し 20/02/26(水)21:25:09 IP:2404:7a80.*(ipv6)No.1298107そうだねx4
    1582719909420.jpg-(52953 B)
52953 B
「スコーラス」救難を指揮したのは、チャールズ・モンセン=サンという海軍士官なんです
が、1919年アナポリスを卒業後、潜水艦乗りの道を選んだモンセン=サンが、1925年潜水艦
S-1の艦長だった際、同型艦S-51の沈没事故が起き、沈没した同艦を発見したものの、当時の
技術ではなんら為すすべが無く、同期の友人が乗るS-51をただ見殺しにするしかなかったとい
う、悲痛な体験の持ち主であったんですとか

この事故の後、モンセン=サンは沈没した潜水艦から乗員を救助するレスキュー・チェンバ
ー装置を考案、海軍上層部に採用を申し入れるんですが、肝心の海軍艦艇建造修理局からは
まるで相手にされなかったそうです

そして1927年潜水艦S-4が事故で沈没し、今度は位置が特定され、中の乗員の一部生存も確認
されたものの、やはり救助の術のないまま数日の後潜水艦からの応答が途絶えるという結末を
迎え、海軍当局には「なぜ救出できなかったのか!」という抗議の投書が全米から寄せられた
そうなんですが、皮肉にもそうした抗議への対応係に命じられたのが、当の艦艇建造修理局に
異動になっていた、モンセン=サンだったりしたんだそうで
32無題Name名無し 20/02/26(水)21:25:55 IP:2404:7a80.*(ipv6)No.1298108そうだねx4
    1582719955588.jpg-(129375 B)
129375 B
ともあれ、ようやく潜水艦救難技術開発の動きは本格化して、モンセン=サンの構想からなる
「レスキュー・チャンバー」の試作がスタートするんですが、このときモンセン=サンが目を
付けたのが、以前自分が艦長を務めていたS-1潜水艦に搭載されていた実験タンクであったんだ
そうで
同艦は当時、潜水艦からの水上機運用テスト艦に選ばれており、その搭載機を格納するための
水密タンクを塔載していたんですが、実験自体は余り芳しくない結果に終り、取り外されてい
たものを半分に切断、プロトタイプが制作されたそうです

やがて満足の行く試作品が出来上がり、メキシコ湾に実物の潜水艦を沈めての運用実験が行わ
れたそうなんですが、このときレスキュー・チェンバーの運用母艦になったのが「ファルコン」
で、チェンバーにはモンセン=サン自身が乗りこんだそうなんですが、「救難対象」になった
潜水艦というのが、実は沈没後引き揚げられ、修理・改造された「S-4」だったりするんですとか

こうした実験と経験の積み重ねが、後に「スコーラス」乗員の救出成功に繋がった、ということ
みたいですねえ
33無題Name名無し 20/02/27(木)02:15:44 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298120そうだねx1
i400
34無題Name名無し 20/02/27(木)02:29:51 IP:240b:11.*(ipv6)No.1298124+
>波浪貫通型で速力30ノット超の潜水救難艦をですね…
あなたが落としたのは金の淡墨?それとも銀の紫・迦陵頻伽?
35無題Name名無し 20/02/27(木)19:15:35 IP:49.98.*(spmode.ne.jp)No.1298150+
助かった事例は確かに少ないんだろうけど、普段勤務中でもここで何かあったら絶対助からない!ってのと、
最悪浸水さえしなければ助かる可能性がある!ってのでは、随分気分か違いそう
まあ、実際のところは潜水艦乗りの人に聞かないとわかんないけど

画像ファイル名:1582725621328.jpg-(65528 B)
65528 B無題Name名無し20/02/26(水)23:00:21 IP:2400:2652.*(ipv6)No.1298110+ 4月04日頃消えます[返信]
エアバスが宇宙・防衛部門を再編へ、2362人の削減を計画

欧州の航空機メーカー、エアバスは、防衛・宇宙部門を再編する計画だ。不採算の同部門の収益性を回復するために、部門従業員の約7%を削減する。

  19日の発表資料によると、2021年末までに2362人を削減する計画。ドイツ・ミュンヘンに本拠を置く同部門の従業員数は約3万5000人。


  同部門の責任者ダーク・ホーク氏は「主に宇宙市場の停滞や防衛関連の契約延期によって引き起こされた受注の欠如」が今の状況の原因だと、従業員宛ての書簡で説明した。ブルームバーグが書簡を確認した。「数字はわれわれが今行動を起こす必要があるという明確なメッセージを送っている」と指摘した。

  発表によると、人員削減の大部分はドイツとスペインが対象。 英国とフランスの拠点はそれよりも小幅な削減となる。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-19/Q5YWKJT1UM1601
1無題Name名無し 20/02/26(水)23:01:32 IP:2400:2652.*(ipv6)No.1298111そうだねx1
    1582725692162.jpg-(85855 B)
85855 B
いやぁ…一体何が原因なんでしょうね…
2無題Name名無し 20/02/26(水)23:38:46 IP:221.84.*(bbtec.net)No.1298115+
EUを離脱しようがイギリスの立場って強いんだねぇ・・・
3無題Name名無し 20/02/27(木)14:44:48 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298135そうだねx1
>いやぁ…一体何が原因なんでしょうね…
C-2の20倍の開発費をつぎ込んでもまともに飛べないアレですね
4無題Name名無し 20/02/27(木)18:54:57 IP:182.169.*(so-net.ne.jp)No.1298148+
宇宙ステーション用のロケットもいくつか失敗しとるし
5無題Name名無し 20/02/27(木)18:55:52 IP:182.169.*(so-net.ne.jp)No.1298149+
あとフランスはもっと自分の腹を切れよ

画像ファイル名:1582165926555.jpg-(16631 B)
16631 B無題Name名無し20/02/20(木)11:32:06 IP:49.104.*(spmode.ne.jp)No.1297630+ 3月29日頃消えます[返信]
航空機機銃・機関砲スレ

ブンドド!ブンドドッ!!
(子供)
レス77件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
78無題Name名無し 20/02/26(水)20:39:53 IP:36.11.*(au-net.ne.jp)No.1298102+
書き込みをした人によって削除されました
79無題Name名無し 20/02/26(水)22:27:29 IP:240f:31.*(ipv6)No.1298109+
>大真面目に自爆戦法考えてんのこわい...
この頃の(特に上の)軍人はまともな思考ができてなくて「いかにかっこよく日本が滅びるか」
ばかりを考えてるんでもうどうしようもない
80無題Name名無し 20/02/26(水)23:26:23 IP:240b:251.*(ipv6)No.1298112+
    1582727183214.jpg-(23654 B)
23654 B
陸軍が自動砲や戦車砲を応急的に飛行機に積んだように
海軍でも手頃な対空機銃を航空機銃にするような計画はなかったんですかね?
81無題Name名無し 20/02/27(木)01:07:29 IP:182.250.*(au-net.ne.jp)No.1298118そうだねx1
秋水の運用によるB-29迎撃において例えば57mmの散弾化や数十丁束ねた重多連装砲によるキルゾーン形成や既存の銃火砲の流用を含めた機関砲や機関銃の運用について色々調べて考えてみたがやはりどうしても銃身の生産が追い付かないという結論になる。
そもそも連合国では銃砲は消耗品なのに対して当時の日本軍の場合生産数も追い付かない上に学徒動員以降は品質管理も満足では無いから撃つ以前の問題だった。
少なくとも開戦から1-2年以内ならともかく43年以降はあらゆる点で詰み始めてる。
82無題Name名無し 20/02/27(木)02:20:18 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298122そうだねx1
後知恵になるが多連装ロケット弾への発想転換が出来ていればなあ
83無題Name名無し 20/02/27(木)02:58:36 IP:240f:35.*(ipv6)No.1298125そうだねx1
Me262くらい推力に余裕ないと高空に大量のロケット弾持ち込んで接敵できんぞい
R4Mのような洗練された小型ロケット弾もないし
84無題Name名無し 20/02/27(木)05:13:49 IP:240f:e3.*(ipv6)No.1298126+
>飛行機に砂糖入れた生クリームの容器載せて飛んだら高空の冷気とエンジンの振動で揺さぶられて帰ってくる頃にはアイスクリームってアメリカ軍だっけ?
そういえばRAFはドーバーの空でビールを冷やしてましたね…
85無題Name名無し 20/02/27(木)14:40:49 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298133そうだねx1
>Me262くらい推力に余裕ないと高空に大量のロケット弾持ち込んで接敵できんぞい
機銃や弾に重量がないみたいな言い方されましても?
86無題Name名無し 20/02/27(木)17:50:22 IP:2404:7a80.*(ipv6)No.1298144そうだねx1
    1582793422997.jpg-(167513 B)
167513 B
米海軍の空母「エンタープライズ」は、1943年7月からメリケン本国で3ヵ月間に亘り近
代化改修を受け、CICの設置や新型レーダーの装備、対空火器の増強や防御設備の強化が
行われているんですが、乗組員さん達にとってどんな改善箇所よりも重要だったのは、
調理室に今までよりも品質が良いアイスクリームを大量に作れる設備が導入されたこと
だったそうです…w

>対空機銃を航空機銃にするような計画
「5式30ミリ機銃」の開発がスタートするのは昭和17年3月からだったそうなんですが。
この時30ミリだけでなく、25ミリおよび40ミリ機銃も並行して試作が始められていたり
するんだそーで
この内、艦載機銃と同口径のため、艦政本部が中心となって検討が進められていたとい
う「17試25ミリ機銃」は、昭和18年6月には横須賀海軍工廠で試作品が完成したものの、
既に4月に30ミリ機銃が完成していた上、機銃本体の重量が30ミリ機銃よりも重くなる
見通しだった事もあり、開発中止になっているんですとか
87無題Name名無し 20/02/27(木)17:55:37 IP:2404:7a80.*(ipv6)No.1298145そうだねx1
    1582793737276.jpg-(31945 B)
31945 B
因みに「5式30ミリ機銃」の設計を担当したのは日本特殊鋼株式会社の河村正弥博士ら
で、この方々は以前に陸軍用の航空機20ミリ機関砲「ホ1」「ホ3」の設計にも関わって
いたりするんですが、これらは元々はホチキス社製の対空機関砲がベースであったりす
るそうです
もっとも、「ホ1」は「呑龍」重爆の旋回機銃、「ホ3」は2式複戦の固定機銃にそれぞれ
採用されたものの、発射速度の遅さや機銃本体の大きさから、後に3式戦〜5式戦等で採用
された「20ミリ機関砲」は、12.7ミリブローニング航空機銃のスケールアップ版であるホ
5が選ばれているんですとか

してみると、陸海ともに対空機関砲改造系列の大口径機関砲はあまり満足のいくモノでな
く、戦時下に完全新規設計で始めた大口径機関砲は戦争終盤までズレこんでしまった、と
言う結果に終わってしまった、ということなら、ある程度先行してすでに運用実績のある
航空機関砲を、機構を流用して大口径化した「2式30ミリ機銃」や「ホ5」のようなお手軽
改造方式の方が、「間に合わせる」という意味では最良のやり方だったりしたんですかし
ら…

画像ファイル名:1581832758102.png-(26318 B)
26318 B病院船「検討」、閣僚相次ぎ発言 震災後検討も立ち消えName名無し20/02/16(日)14:59:18 IP:2400:4070.*(ipv6)No.1297423そうだねx1 3月25日頃消えます[返信]
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、閣僚から「病院船」の保有を検討するとの発言が相次いでいる。最新の医療設備を備えた「洋上の総合病院」建造へ議論が活性化する可能性がある。ただ、主要国は海軍が保有する中、「軍隊」のない日本は事情が異なり課題も多い。政府は平成23年の東日本大震災後も検討したが、建造に消極的な報告をまとめた経緯もある。

 主要国の病院船は戦時に海外での傷病兵の治療を主任務とする。災害時に患者の陸上搬送が難しかったり病院が機能を失ったりした場合の活用も可能だ。

 米海軍の病院船「マーシー」は1千床の病床や80床の集中治療室(ICU)を備え、2004年のスマトラ島沖地震で派遣された。遠洋漁業者らの治療目的で雇用・社会保険省が保有するスペインのように、軍以外が持つ国もある。

 旧日本軍は病院船を保有していたが、海外で原則、戦闘行為をしない自衛隊は「保有する理由が見当たらない」(幹部自衛官)。防衛省は海自艦に「総合病院」機能は必要ないとの立場を取ってきた。負傷隊員を治療するため、一部の護衛艦や補給艦などには1〜2台の手術台を備える。
レス93件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
94無題Name名無し 20/02/24(月)23:05:27 IP:14.13.*(enabler.ne.jp)No.1297994+
>港湾に繫留する前提。自航できれば御の字で、遠距離航行は想定しない。
岸壁の女王じゃないすか
自航出来なければ津波被害を自力で回避できないですね
災害対処用としては問題ありかと
95無題Name名無し 20/02/25(火)00:00:50 IP:182.250.*(au-net.ne.jp)No.1297997+
>自航出来なければ津波被害を自力で回避できないですね
>災害対処用としては問題ありかと

津波が来にくい所に集積するとか幾つかの港に分散してリスクを抑えるとかあるやん?
そもそも津波の後に派遣すれば良いんだし。
例えば青森・神奈川・佐世保・呉・舞鶴等への分散配置や瀬戸内海や陸奥湾等の内海ならより津波リスクを減らせるし。
96無題Name名無し 20/02/26(水)01:40:48 IP:180.25.*(ocn.ne.jp)No.1298050そうだねx2
>病院船よりも頭が腐ってたからこうなったんや
まあそれは国の偉い人が考える問題だから…受け入れ体制整えて病院か病院船にでもちゃんと隔離しながら元の国に引き取って貰うしかないと思う
外国人を長期間かつ多人数面倒見るのは大変だろうし
97無題Name名無し 20/02/26(水)03:56:22 IP:1.72.*(spmode.ne.jp)No.1298052+
艦船SCU+D-MAT+ヘリ搬送+被災域外病院
の連携で東日本大震災以降うまく機能してるのに
政治家の働いてますアピールにしか役立たない病院船
98無題Name名無し 20/02/26(水)06:21:56 IP:49.96.*(spmode.ne.jp)No.1298056+
    1582665716944.jpg-(101517 B)
101517 B
マーシー級の後継はサン・アントニオ級ベースを考えているらしく
実はアメリカもNo.1297534みたいなドック式揚陸艦モドキがいいとみているよう

マーシー級を運用する上での問題点としてヘリでの輸送能力に限界があり
舟艇併用の方が傷病者の収容だけでなく仮設病院を作る資材や医薬品を大量に運び込む
プッシュ型支援が可能になる一歩踏み込んだ支援が出来るようになる

被災域外病院に運ぶといっても南海トラフの最悪想定だと三大都市圏みんな被災地みたいな事があり得るので
その考え方なら固有ヘリにLCACみたいなガチの洋上総合病院みたいなのもありかな
人手不足なのはまあ、うん
99無題Name名無し 20/02/26(水)07:12:00 IP:180.25.*(ocn.ne.jp)No.1298058+
>艦船SCU+D-MAT+ヘリ搬送+被災域外病院
>の連携で東日本大震災以降うまく機能してるのに
まあ一般的な災害と怪我ならそれで対応出来るし今回のケースみたいに長期多人数の隔離となると病院船でも厳しい上に頻繁に起きるわけでもないから維持費を考えると専門の病院船は不要だと思う
ただスレの趣旨的に何とか使い物にならないか皆色々考えてみた方が楽しいからな
1003.11で「病院船」建造していれば…予算計上されなかった安倍内閣“冷淡対応”の過去Name名無し 20/02/27(木)16:10:36 IP:2400:4050.*(ipv6)No.1298142+
※AERA 田岡俊次

 その頃にもし建造を始めていれば、今回の新型コロナウイルスへの対応でもかなり役立った可能性は高いだろう。

 建造費の試算には疑問符も付く。高速船を新造すれば高くつくが、米国の病院船は中古タンカーを改装したものだ。英国の調査会社の中古船リストでは、3万7千トン積み、船齢5年のバルクキャリア(穀物、石炭などをばら積みする船)が約18.7億円で売りに出ている。その程度の価格の船は少なくない。それらを改装して病室や飛行甲板を設け、医療機器を搭載しても、200億円程度で済むのではないか、とも思える。

 船は毎年3カ月近くは定期点検・整備でドック入りする。病院船3隻と2組の乗組員がいれば、1隻を海外の災害救援や在外邦人の戦乱、暴動などからの避難といった目的で出動させても、1隻は国内の災害に備えて待機させることができる。自衛隊には医官が約1千人、看護官も約1千人いるから、当番を決めておき、病院船が出港した後に大型ヘリコプターで乗り込むことも可能だろう。
https://dot.asahi.com/aera/2020022600047.html
101無題Name名無し 20/02/27(木)16:59:53 IP:2400:4052.*(ipv6)No.1298143+
新型コロナみたいな感染力じゃ空調から専用設計する必要あるし
病院船なんて非効率そのものだろ…
102無題Name名無し 20/02/27(木)18:12:07 IP:182.251.*(au-net.ne.jp)No.1298146+
> それらを改装して病室や飛行甲板を設け、医療機器を搭載しても、200億円程度で済むのではないか、とも思える。
造船屋が聞いたらブチ切れだろうな
103無題Name名無し 20/02/27(木)20:17:15 IP:49.98.*(spmode.ne.jp)No.1298152+
艦艇建造費の大部分は武器だからそんなもんかも

画像ファイル名:1582780974141.jpg-(122663 B)
122663 BODINレーザー砲Name名無し20/02/27(木)14:22:54 IP:122.31.*(ocn.ne.jp)No.1298129+ 4月05日頃消えます[返信]
米海軍 NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division が
開発した艦載レーザー兵器・ODIN (Optical Dazzling Interdictor) を、
入渠整備を終えたばかりの Arleigh Burke 級駆逐艦
USS Dewey (DDG-105) に搭載した。
https://www.revistaejercitos.com/ja/2020/02/24/la-us-navy-instala-el-laser-odin-en-el-uss-dewey/
(US Navy 2020/2/20)
1無題Name名無し 20/02/27(木)14:23:08 IP:122.31.*(ocn.ne.jp)No.1298130+
    1582780988807.jpg-(170474 B)
170474 B
本文無し
2無題Name名無し 20/02/27(木)14:23:17 IP:122.31.*(ocn.ne.jp)No.1298131+
    1582780997346.jpg-(121044 B)
121044 B
本文無し
3無題Name名無し 20/02/27(木)14:24:28 IP:122.31.*(ocn.ne.jp)No.1298132+
いよいよレーザー砲がイージス艦に搭載される時代になりました
4無題Name名無し 20/02/27(木)14:54:14 IP:60.33.*(ocn.ne.jp)No.1298136そうだねx1
>開発した艦載レーザー兵器・ODIN (Optical Dazzling Interdictor) を、
おでん?
5無題Name名無し 20/02/27(木)15:09:13 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298137+
    1582783753715.jpg-(70341 B)
70341 B
本文無し
6無題Name名無し 20/02/27(木)15:37:58 IP:2400:2200.*(ipv6)No.1298139+
F-35の新しい兵站システムもODINなのでややこしい
7無題Name名無し 20/02/27(木)15:56:08 IP:1.66.*(spmode.ne.jp)No.1298140そうだねx1
    1582786568702.jpg-(94344 B)
94344 B
ぼく知ってるよ
レーザー兵器ってこんなんでしょ?

画像ファイル名:1579948475771.jpg-(48558 B)
48558 Bアメリカ空軍の新型ジェット練習機T-7Aレッドホーク製造開始Name名無し20/01/25(土)19:34:35 IP:122.31.*(ocn.ne.jp)No.1296296+ 03日17:17頃消えます[返信]
アメリカ空軍の新型ジェット練習機ボーイング/サーブT-7Aレッドホーク。
その組み立て作業が、スウェーデンのリンシェーピングにある
サーブの事業所で2020年1月10日に始まりました。
1月21日(現地時間)付でサーブが明らかにしています。
T-7Aレッドホークは、ボーイングとサーブが共同開発したジェット練習機。
老朽化したT-38の後継機として2018年に採用が決定し、
2019年9月には第二次大戦中の黒人(アフリカ系アメリカ人)戦闘飛行隊
「タスキーギ・エアメン」にちなんだ、
T-7Aレッドホークの制式名称が発表されています。
https://otakei.otakuma.net/archives/2020012502.html
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
レス36件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
37無題Name名無し 20/02/17(月)16:45:15 IP:2001:268.*(ipv6)No.1297514+
F404エンジンだと整備実績ある川崎重工業というかニッピが喜びそう
38無題Name名無し 20/02/18(火)22:24:15 IP:126.3.*(bbtec.net)No.1297560+
正直言ってF-35への転換が楽ですってのも眉唾だな…っというか、謳い文句予算の都合でF-35だけ調達する国ならいざ知らずF-35以外も導入してる国に対しては何て言うのよ
39無題Name名無し 20/02/19(水)00:58:08 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1297564そうだねx3
グラスコクピットならソフトウエアの変更で別な機体のUIに似せることも容易。
機体の飛行特性や操舵の癖なども似せることは可能だと思う。
40無題Name名無し 20/02/19(水)08:23:31 IP:219.100.*(wi-gate.net)No.1297571+
>正直言ってF-35への転換が楽ですってのも眉唾だな…っというか、謳い文句予算の都合でF-35だけ調達する国ならいざ知らずF-35以外も導入してる国に対しては何て言うのよ
F-16への転換が…(ry
41無題Name名無し 20/02/21(金)19:54:53 IP:183.73.*(mopera.net)No.1297723そうだねx1
>機体の飛行特性や操舵の癖なども似せることは可能だと思う。
T‐Xの競合相手だったレオナルドT‐100にはその機能があるとされるが
T−7にそれがあるか確認できない
どんな特性でも忠実に真似るためには機体側の運動能力に大きな余裕がないといけないから
設計段階から考慮してないと難しいのでは
42無題Name名無し 20/02/21(金)21:55:57 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1297742そうだねx1
そりゃもちろん当然です
飛行特性エンベロープの中で一部を削るのは可能ですが、エンベロープの外側には行けませんからね。
43無題Name名無し 20/02/21(金)22:00:25 IP:125.56.*(bbiq.jp)No.1297743+
F-3を普通に練習機として運用したらいい。
そうすれば戦闘機としての本格的性能が無くても大丈夫。
運用の最中にデータの収集や改良に改良を重ねて、いざ戦闘機として開発開始の時には十分に検証された状況で1発製造成功。
44無題Name名無し 20/02/25(火)02:17:35 IP:240f:7a.*(ipv6)No.1298005+
それでいいなら、どこの国も練習機なんて機種は要らないんじゃ?
米軍が練習機を必要とし、新型に変えるのは、合理的理由があるからですよね。
45無題Name名無し 20/02/26(水)00:18:14 IP:221.84.*(bbtec.net)No.1298047+
T-7Aってアフター使えるのか
日本もX-2をベースに練習機作っちゃえ(偏向パドルとかいらんけど)
46無題Name名無し 20/02/27(木)15:25:18 IP:125.56.*(bbiq.jp)No.1298138+
>合理的理由があるからですよね。

それ書いてるじゃん。

画像ファイル名:1582544797391.jpg-(13596 B)
13596 BF-35同様の困難に直面? 米国、日本の次世代戦闘機「F-3」は第6世代機相当と評価Name名無し20/02/24(月)20:46:37 IP:2400:4070.*(ipv6)No.1297979+ 4月02日頃消えます[返信]
米国のナショナル・インタレスト誌は日本の次世代戦闘機「F-3」プログラムについて、第6世代機に相当すると評価すると同時にF-35同様の困難に直面するだろうと指摘した。

日本は次世代戦闘機「F-3」の仕様に関して、まだ具体的な方向性や数値を発表していないが、これまでに公開された情報を元にナショナル・インタレスト誌は以下の技術的特徴を備えていると予想している。

まず日本が開発した戦闘機用エンジンのプロトタイプ「XF-9-1」の推力は11〜12tで、アフターバーナー使用時の推力は15〜16.5tにも達する。これはF-22が搭載するF119とほぼ同等でありながら、F-119よりも全長で約0.5m、直径で約30cmの小型化に成功しているため、節約した機体内スペースをウェポンベイや機体内燃料タンクにあてることが可能だ。

さらにエンジンの推力を任意の方向に最大20度の角度で変更可能な「ノズル式推力偏向装置」の開発を行っており、もしレーダー反射断面積を損なうこと無く実装できれば日本の次世代戦闘機「F-3」はF-22やF-35と並ぶ空中機動性を手に入れることになるかもしれない。
レス16件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
17無題Name名無し 20/02/26(水)11:39:54 IP:60.40.*(ocn.ne.jp)No.1298069そうだねx2
では、英国との共同開発ということで
18無題Name名無し 20/02/26(水)12:18:31 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298072そうだねx1
>オタク脳の一部の評論家はそういうのにやたら否定的だけど
あれはあれでそっち系の人やメディアにはウケるので金になるんでしょ?
19無題Name名無し 20/02/26(水)12:42:30 IP:126.33.*(panda-world.ne.jp)No.1298077+
英は上手いこと調整効けばかなり良いんだろうけど
機体単位の話にしたい英と部品単位の話にしたい日でズレてるように見える
20無題Name名無し 20/02/26(水)13:10:18 IP:126.50.*(bbtec.net)No.1298079+
一番の問題はスーパークルーズができるかどうかなんだよなぁ
こればかりは造ってみなくちゃ判らんのじゃないか
21無題Name名無し 20/02/26(水)20:53:09 IP:121.114.*(plala.or.jp)No.1298104+
英はエンジンRR使えって言うに決まってるし
機体規模の話になっちゃうとどうやっても折り合いは付かないと思うんだよなぁ
22無題Name名無し 20/02/26(水)23:27:59 IP:113.148.*(dion.ne.jp)No.1298113+
この記事で予想されてる機体が作れるなら
英米が欲しがるよな
23無題Name名無し 20/02/26(水)23:47:32 IP:153.232.*(dti.ne.jp)No.1298117+
>英はエンジンRR使えって言うに決まってるし
>機体規模の話になっちゃうとどうやっても折り合いは付かないと思うんだよなぁ

RRとは旅客機エンジンで共同開発の実績がある
価格と性能が良ければ純国産じゃなくても良いかな
24無題Name名無し 20/02/27(木)01:26:53 IP:221.185.*(ocn.ne.jp)No.1298119+
F-35のエンジンもRRがF-136とか開発してたな
金かかりすぎとかで中止されたけど
25無題Name名無し 20/02/27(木)02:17:01 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298121+
タービンに炭化ケイ素繊維を使うだろう
26無題Name名無し 20/02/27(木)11:29:55 IP:240b:12.*(ipv6)No.1298127+
    1582770595594.jpg-(110843 B)
110843 B
いいのよ

画像ファイル名:1582306696522.jpg-(58044 B)
58044 B無題Name名無し20/02/22(土)02:38:16 IP:2404:7a80.*(ipv6)No.1297770+ 3月31日頃消えます[返信]
米空軍の軽攻撃機導入計画は放棄された模様
https://www.defensenews.com/smr/federal-budget/2020/02/10/sorry-sierra-nevada-corp-and-textron-the-us-air-force-isnt-buying-light-attack-planes/?utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=Socialflow+DFN

>米空軍は、軽攻撃機を調達しないと断言
>空軍の広報担当者アン・ステファネクは、軽攻撃機の記録プログラムでこのサービスが前進しないことを確認した
レス13件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
14無題Name名無し 20/02/24(月)15:11:43 IP:121.93.*(infoweb.ne.jp)No.1297962+
金もなけりゃ戦闘行為もない。
しかし軍隊として活動はしなきゃならん。
そんなのんびりした国には最適な航空戦力かもね。
15無題Name名無し 20/02/24(月)18:14:37 IP:2402:6b00.*(ipv6)No.1297973+
    1582535677974.jpg-(54225 B)
54225 B
MANPADSが飛んでこない戦場しかつかえないからね
アフガンから撤退したら米空軍も使い道に困るだろうし
16無題Name名無し 20/02/24(月)23:41:09 IP:153.214.*(ocn.ne.jp)No.1297996そうだねx1
    1582555269326.jpg-(33212 B)
33212 B
ミサイルが怖いなら
ジェットエンジンを足せばいいぢゃない
17無題Name名無し 20/02/25(火)01:08:15 IP:180.49.*(ocn.ne.jp)No.1298001+
中南米の国々でも手に余るお値段なのかな
18無題Name名無し 20/02/25(火)01:56:35 IP:2400:4052.*(ipv6)No.1298003+
>ジェットエンジンを足せばいいぢゃない
あ!妖怪が翼の上に!
19無題Name名無し 20/02/25(火)09:43:25 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp)No.1298014+
ミサイルの方が速いんですけお!

そういやジェット機は高熱源のエンジン(主に後部)に被弾が集中して
プロペラ機は胴体(ほぼ前方にエンジン排気が集中してるため)に食らいやすいって
見かけた事あったけど、そう考えるとパイロット的には軽攻撃機は
あまり嬉しくないのかな?
20無題Name名無し 20/02/26(水)05:01:35 IP:240f:67.*(ipv6)No.1298055+
>>あ!妖怪が翼の上に!
サムネで豚の蚊取り線香入れに見えた
21無題Name名無し 20/02/26(水)09:46:08 IP:133.106.*(rakuten.jp)No.1298063そうだねx2
ブロンコでええやろ
22無題Name名無し 20/02/26(水)12:03:06 IP:153.136.*(ocn.ne.jp)No.1298070+
    1582686186388.jpg-(247706 B)
247706 B
せやせや
空母でも運用できる
OV−10ブロンコ
で、ええやん
23無題Name名無し 20/02/26(水)21:16:40 IP:2404:7a80.*(ipv6)No.1298106+
>>コスパ的にCOINで良いじゃんって言われるけどCOINで攻撃する人の命プライスレスだからなぁ
>ある程度ドローンで目処がついてんのかも
攻撃ヘリでアウトレンジ気味に撃つか高高度から爆撃か
接近してやるなら有人は嫌がるよね

画像ファイル名:1582072654136.jpg-(65472 B)
65472 Bロシア海軍向け消防救難飛行艇Be-200ES初飛行Name名無し20/02/19(水)09:37:34 IP:2400:4050.*(ipv6)No.1297574そうだねx4 3月28日頃消えます[返信]
 ロシアUAC(ユナイテッド・エアクラフト・コーポレーション)傘下の航空機メーカー、ベリエフは2020年2月14日(現地時間)、ロシア海軍向けのBe-200ES飛行艇が初飛行を行ったと発表しました。ロシア海軍ではBe-200ESを消防・捜索救難任務に使用する予定です。

 ロシアの文学者チェーホフの生誕地としても知られる、ロストフ州タガンログにあるベリエフの工場に隣接した飛行場で初飛行は実施されました。ロシア海軍向けということもあり、これまでのロシア非常事態省向けの白を基調とした塗装と違い、濃いグレーの塗装が施されています。

 胴体後部に「20」の機番、垂直尾翼に赤い星のマークが描かれたBe-200ESは、この後メーカーでの納入前試験が実施され、ロシア海軍に納入されます。ロシア海軍では消防(空中消火)のほか、日本の海上自衛隊が運用するUS-2と同じく、海上での捜索救難任務に使用することとなっています。

https://otakei.otakuma.net/archives/2020021805.html

インド、US-2よりもこれを採用しそうな気がする・・・
レス92件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
93無題Name名無し 20/02/24(月)18:30:10 IP:119.241.*(mesh.ad.jp)No.1297974+
最後に
言うまでも無いが、このところ続く様々な災害(地震や洪水や火災といった災害)に起因する「災害派遣要請」に応じた場合は「急患輸送」にはカウントされない。
例えば2014年の御嶽山噴火は、王滝村・木曽町からの要請により、長野県知事が陸上自衛隊第13普通科連隊に対し、御嶽山周辺への災害派遣を要請。火山噴火も災害の一つ。それによる出動に急患の輸送があったとしても、前述の「急患輸送」データには含まれない。

今回の新型コロナウィルス関連については、どうも「天災地変その他の災害」との解釈が有力の模様。「はくおう」派遣は83条2項の但し書きを根拠とした自主派遣としているのがその証拠。
94無題Name名無し 20/02/24(月)19:22:15 IP:49.96.*(spmode.ne.jp)No.1297977そうだねx1
>あくまで自分個人の感覚だけど
お前さんの感覚だけで話されても知らんがな
95無題Name名無し 20/02/25(火)01:21:22 IP:106.133.*(au-net.ne.jp)No.1298002+
> 自衛隊(行政)が示す「急患輸送」は、災害派遣要請に基づき行われる、「天災地変その他の災害」ではないが「我が国の平和及び安全の確保に資する活動」と定義される。

一つ確認したいんですが、
そうすると「急患輸送」には自衛隊法第83条は該当せず、自衛隊法第3条がその直接の法的根拠になるという理解でいいですか?
96無題Name名無し 20/02/25(火)02:14:40 IP:119.241.*(mesh.ad.jp)No.1298004+
> そうすると「急患輸送」には自衛隊法第83条は該当せず、自衛隊法第3条がその直接の法的根拠になるという理解でいいですか?

ダメでしょうね。
手続き自体は83条に基づく「災害派遣要請」ですから。

第八十三条 
都道府県知事その他政令で定める者は、天災地変その他の災害に際して、人命又は財産の保護のため必要があると認める場合には、部隊等の派遣を防衛大臣又はその指定する者に要請することができる。

で、要請を受けた自衛隊部隊は


2 防衛大臣又はその指定する者は、前項の要請があり、事態やむを得ないと認める場合には、部隊等を救援のため派遣することができる。(以下略)

で出動していますから、「急患輸送」であっても。
法の規定を上手に使っている。要請する側が「天災地変その他の災害」と判断すれば、要請できる。そうである証明責任は要請側にない。要請を受けた自衛隊は、「要請」が大前提となっている(但し書き:省略部:は除き)。自衛隊は要請において「事態やむを得ないと認められるかどうか」だけを判断すれば良い。災害である必要はない。
97無題Name名無し 20/02/25(火)02:35:31 IP:119.241.*(mesh.ad.jp)No.1298006+
念のため、情報提供。
自衛隊法83条4項は「第一項の要請の手続は、政令で定める。」としている。

で、その政令は自衛隊法施行令。その105条と106条は以下の通り。15行制限があるから各号は繋げる。

(災害派遣を要請することができる者)
第百五条 法第八十三条第一項に規定する政令で定める者は、次の各号に掲げるものとする。
一 海上保安庁長官、二 管区海上保安本部長、三 空港事務所長

(災害派遣の要請手続)
第百六条 法第八十三条第一項の規定により都道府県知事及び前条各号に掲げる者が部隊等の派遣を要請しようとする場合には、次の事項を明らかにするものとする。第百四条第二項及び第三項の規定は、この場合について準用する。
一 災害の情況及び派遣を要請する事由、二 派遣を希望する期間、三 派遣を希望する区域及び活動内容、四 その他参考となるべき事項
98無題Name名無し 20/02/25(火)15:43:09 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298025+
法律云々もいいが我々一人一人が人間であることを忘れてはならない
99無題Name名無し 20/02/26(水)02:36:45 IP:106.133.*(au-net.ne.jp)No.1298051+
>1298004

ありがとうございます

ただ自衛隊法83条に根拠を求めるとなると、それはそれで法的には強引な力業ですね
83条は災害派遣の要請について次の3つの要件を満たさなければならないと定めています

A.都道府県知事その他政令で定める者は、
B.天災地変その他の災害に際して、
C.人命又は財産の保護のため必要があると認める場合

条文上 知事に「認める」裁量を許しているのはC.についてだけです
A.については要請者が「都道府県知事その他政令で定める者」に該当する事実があるかどうか
B.については現場の状況が社会通念上「天災地変その他の災害」に当たるかどうかが問われます
「急患輸送」の要請の場合、A.については知事が要請すればクリアできますが、B.をクリアできているかについては非常に苦しいものがありますので、素直に法解釈を行うなら、自衛隊法に定める災害出動の要請としてはそもそも成立してないと思われます
100無題Name名無し 20/02/26(水)17:29:33 IP:119.241.*(mesh.ad.jp)No.1298088+
> 知事に「認める」裁量を許しているのはC.についてだけです

私はそうは考えていません。白黒つけるなら、急患輸送で災害派遣要請した知事を相手に行政裁判を起こせば良いのですが...ひょっとしたらそういった例も過去にあるかも知れない。でも多分、現状の例では裁判所は門前払いするでしょうね。
知事が直接選挙によって選ばれている事実は重要です。リコール制度も存在するのだから、災害派遣要請を悪用または濫用していると主権者が判断したら、知事の職を奪うことができる。逆に、悪用または濫用する知事がいたら、法や政令の改正が必要になるかも。ふるさと納税のようにね。

行政の世界では「無作為の作為」という概念が存在します。救える命がそこにあり、救う手段を有しているのに、無作為で居ることは認められません。公共の福祉に反します。だからこそ、自衛隊も要請に対し先の3原則に則って部隊派遣を判断しています。法は完全ではありません。法が、可能な事例のみを列記していた場合、柔軟性が欠落します。現実社会では妥協も必要です。
101無題Name名無し 20/02/26(水)20:46:44 IP:210.2.*(icnet.ne.jp)No.1298103+
>法律云々もいいが我々一人一人が人間であることを忘れてはならない
権利はわかりましたが、義務は果たしてますか?
102無題Name名無し 20/02/27(木)02:28:02 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp)No.1298123そうだねx2
IP:210.2.*(icnet.ne.jp)=106.130=エストラマくん
は兵役義務は果たしたのかね?

最初のページ[0] [1] [2] [3] [4

- GazouBBS + futaba-