数学@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1631775872397.jpg-(62396 B)
62396 B無題Name名無し21/09/16(木)16:04:32No.115936+ 3月22日頃消えます
人は目の機能により2次元しか認識できず3次元は推測しているに過ぎない。
その程度の生き物なのか。。。
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 21/09/16(木)16:13:12No.115937+
    1631776392540.jpg-(50616 B)
50616 B
超立方体を宇宙人やら神様が見せてくれても
人は現れて消える立体にしか見えないんだね
万能と思える人が認識できないものがあるなんて。。。


https://www.youtube.com/watch?v=XEzWoPW4vXQ&t=285s
2無題Name名無し 21/09/16(木)22:02:14No.115938+
超立方体というか空間かける時間の4次元オブジェクトは毎日認識してるでしょ
3無題Name名無し 21/09/16(木)22:43:25No.115939+
時間軸に対して直行する切断面でスライスした
断面しか見ていない
4無題Name名無し 21/09/19(日)01:02:47No.115953+
>時間軸に対して直行する切断面でスライスした
>断面しか
4次元から見ると3次元の人の未来も見える?
5無題Name名無し 21/09/19(日)13:31:00No.115954+
>4次元から見ると3次元の人の未来も見える?

人がスライスした断面を3次元で見てるなら、4次元から見る人は未来も過去も見えちゃうね。
6無題Name名無し 21/09/21(火)00:02:11No.115963そうだねx1
    1632150131880.jpg-(679544 B)
679544 B
ぶっちゃけ、ユークリッド3次元空間(R^3)に時間軸を加えた4次元空間はミンコフスキー空間(M^(1,3)、物理分野ではミンコフスキー時空とも)であって、ユークリッド4次元空間(R^4)とはノルムが従う基底からして異なるのですよ。
7無題Name名無し 21/09/21(火)14:22:49No.115964+
宇宙から次元に興味が移ったか
8無題Name名無し 21/09/21(火)20:16:27No.115965+
>宇宙から次元に興味が移ったか
宇宙と次元って関わり深そうだけど
9無題Name名無し 21/09/21(火)23:59:09No.115966+
>ミンコフスキー空間
>ユークリッド4次元空間
>ノルム
>基底
厨房にも解るように噛み砕いてくれ
10無題Name名無し 21/09/22(水)00:33:57No.115967+
>厨房にも解るように噛み砕いてくれ
語弊を覚悟で
ユークリッド3次元空間(縦・横・高さ)にもう一つの直交座標系を空間に取り入れたのがユークリッド4次元空間
ユークリッド3次元空間に時間軸を加えた空間(縦・横・高さ・時間)がミンコフスキー空間
空間軸間の変換はアフィン変換だが時空軸間の変換はローレンツ変換
ノルムは絶対値の一般化表現
基底は空間(時空間)軸(X軸、Y軸等)上のベクトルの組
11無題Name名無し 21/09/22(水)12:03:58No.115968+
ところで3次元空間は自由に移動できるけど時間は常に前方向なのはなぜ?
12無題Name名無し 21/09/22(水)22:38:32No.115969+
    1632317912291.jpg-(104294 B)
104294 B
ぶっちゃけ、
「なぜ空間と違って時間は一方向にしか(非対称的にしか)進まないのか?」
は、物理学の未解決問題の一なのですよ(時間の矢)。
13無題Name名無し 21/09/23(木)01:28:38No.115970+
二次元とか三次元とかいうのが、宇宙を認識するために人間が作り出した概念じゃないの
別の知生体からすれば宇宙はそんなもんじゃないかもしれない
14無題Name名無し 21/09/23(木)19:02:39No.115972+
>ユークリッド3次元空間に時間軸を加えた空間(縦・横・高さ・時間)がミンコフスキー空間
これ、やっぱりおかしい。ただの頭の体操だろう。
3次元に人間にも2次元+時間の3次元なんて見えないし。
15無題Name名無し 21/09/24(金)01:30:06No.115975+
>これ、やっぱりおかしい。ただの頭の体操だろう。
>3次元に人間にも2次元+時間の3次元なんて見えないし。

普通そうだよね。でもそれを仮定して、理論構築(座標変換でエネルギーが変わらないとかを前提として)を行うと数々の不思議な現象が予言できてそれがことごとく正しいと後で確認されるからなんとも。
16無題Name名無し 21/09/24(金)20:25:22No.115976+
>ところで3次元空間は自由に移動できるけど時間は常に前方向なのはなぜ?
時間の概念を使ってふるいにかけてやらないと、どの空間にもすべての要素が存在することになっちゃうんじゃないか?
17無題Name名無し 21/10/10(日)00:43:39No.116011+
観測によって量子の状態が定まるプロセスと、
量子が再び不確定な状態になるプロセスは
どっちも量子力学で厳密に表せて、
時間対称にな
るんでしたっけ
18無題Name名無し 21/10/10(日)14:17:20No.116017+
そもそも、何が「観測」になるかってのがわかっていないんじゃ?
結果的に量子もつれが崩れるのを見てああ量子の収束(観測)があったなと判断されているのが現状かと。
19無題Name名無し 21/10/15(金)04:20:38No.116022+
>「なぜ空間と違って時間は一方向にしか(非対称的にしか)進まないのか?」
時間などというものは存在しないからですよ
20無題Name名無し 21/10/15(金)23:38:37No.116025+
意識が時間の流れを感じるのは、単純に、過去の記憶はあるが未来の記憶はないからである。過去の記憶も未来の記憶もなければ、時間が流れていることは知覚できない。
過去の記憶は過去に起きた出来事の結果として脳内に記録されるものであり、つまり因果律の帰結である。
では、なぜ物理的な因果律は存在するのか。必ず原因が過去、結果が未来であって、その逆になることはないのは何故なのか。エントロピーが関係しているのかもしれない。
21無題Name名無し 21/10/16(土)09:01:52No.116030+
しばしば見かける議論やが記憶の有無は時間の矢の説明としては不十分である一つには因果的に動作する機械を想定することは仮定のうちに最初から時間の矢を含んでしまっているから二つには複数の因果機械の因果の方向の一意性について何も説明していないから単純な因果機械として坂を転がるパチンコ玉を仮定しよう坂の向き次第で空間的には180°逆方向に動く2つの因果機械ができるしお互いの存在は互いに認識できるなぜなら衝突させればワカルなんでこれが時間では起きていないのか
22無題Name名無し 21/10/16(土)09:38:03No.116031+
推論や演繹も因果的な計算であるから
人間がマトモな認識手段としてこれらしか持ち合わせが無いとすれば
自然界に相当うまいぐあいに取っ掛かりが用意されてでもいない限り
永遠の不可知命題な可能性が微レ存、
23無題Name名無し 21/10/31(日)14:19:56No.116106+
時間の実在論もにわかに有名になったけど,そもそも古典論理には「時間・因果」という様相は入ってないってことを忘れてはいまいか?
古典論理の形式体系を適当に一つ固定し,それに適当な集合論だのなんだのの追加体系や公理系を与えれば,関係が定義できて,したがって順序が語れる.
しかし,この順序は人間が考える「アノ時間」の概念が持っているであろう時制や因果をすべて表現できるわけじゃないよね.
科学も数式の世界で考えている間は古典論理の「無様相」的なメタ解釈に従っているから,時間はある区間の長さのようなものを表現する実数tでしかない.
だから,物理の理論の多くが時間反転対称性が成り立つか,成り立つとして矛盾がないものばかりなのは自然だよ.
成り立たない熱力学などが重要で,さらにアインシュタインのように,同時刻の相対性によって「別の観測系における観測順序の間の『対応』」として時間を捉え直したのも変わり種.この対応は順序保存される.
今はもっと複雑な構造で時間を考える発想もあるから,単に一次元パラメータとしてのtは実在しないという表現は「1という整数は実在しない」と同程度の意味だよ.
24無題Name名無し 21/10/31(日)20:04:50No.116107+
書き込みをした人によって削除されました
25無題Name名無し 21/10/31(日)20:06:33No.116108+
物理現象に時制が関わっている証拠は今のところ無くは無〜い?
様相論理が物理的な制約条件であるためには
必然性や可能性を表した文を解釈して動きを変える実体が無ければならないが
時間と空間両方とも近接作用だけで現象を記述しようとする
今の物理学にそんなブツが入り込める余地は無さげ

あと時間パラメータtの存在は自然だとおっしゃるが
じゃあなんで時間パラメータがtとuの2つあるのは不自然で、
tだけあるなのが自然と言い切れるんじゃ
自然界が楕円型の微分方程式を嫌う理由は?
26無題Name名無し 21/10/31(日)20:33:04No.116109+
>物理現象に時制が関わっている証拠は今のところ無くは無〜い?
だから,古典論理には「時制」や「因果」の様相はないって言ってるだろ?
だから,古典論理に寄せた計算重視の解釈なら時間概念に時制も因果も現れない.それはメタな物理言語によるストーリー付の中に現れるもので,古典論理には「時制」はないんだよ.
さっぱり理解できとらんなぁ.
27無題Name名無し 21/10/31(日)20:35:48No.116110+
>あと時間パラメータtの存在は自然だとおっしゃるが
>じゃあなんで時間パラメータがtとuの2つあるのは不自然で、
そんなことは書いてないなぁ.
時間のパラメータが2変数でも3変数いいが,そもそも時間とは「変数」なのか?
そして,多変数だとしてもそれを古典論理で解釈する限りは「時制」も「因果」も表現できない.
数学の基本となっている古典論理は融通無碍だが,因果を表現するには弱いってことだ.
さっぱりわかっとらんなぁ.
28無題Name名無し 21/10/31(日)20:37:58No.116111+
>No.116109
そもそも君は,内容を理解できてないだろ.
29無題Name名無し 21/10/31(日)20:58:41No.116112+
>じゃあなんで時間パラメータがtとuの2つあるのは不自然で、
>tだけあるなのが自然と言い切れるんじゃ
虚数時間ってのがあるとも言われとるよ
30無題Name名無し 21/11/07(日)02:25:32No.116120+
因果関係があるように見えるのは、宇宙がまだ完全な混沌ではないから。
割れた皿はもとに戻らない。紙にインクで書いた文字は勝手には消えない。
でもそれは割れていない皿やまっさらの紙があるからで、最初から土やインクやありとあらゆるものが完全に混ざり合っている世界なら、目に見える変化は何もおきない。
因果関係があるように見えるのは、宇宙が熱的死を迎えるまでのほんの短い間だけなのかも知れない。
31無題Name名無し 21/11/09(火)03:37:54No.116121+
お陰で平面の板で3Dゲームできるんだから文句ゆーな
32無題Name名無し 21/11/09(火)05:11:33No.116122+
    1636402293228.jpg-(107270 B)
107270 B
中身まで見えてしまうの?
33無題Name名無し 21/11/10(水)22:29:08No.116123+
4次元の眼があれば何でも見えるよ
34無題Name名無し 21/11/10(水)23:29:34No.116124+
3次元の目でも2次元を完全に俯瞰することはできないぞ
35無題Name名無し 21/11/11(木)04:55:43No.116125+
    1636574143880.png-(7790 B)
7790 B
こんな風に目を動かせばいいのでは
36無題Name名無し 21/11/12(金)18:20:17No.116126+
    1636708817202.jpg-(100154 B)
100154 B
高次元ブラックホールだと解は一意にならないんだっけ?
37無題Name名無し 21/11/15(月)17:02:00No.116131+
宇宙の真理を知りたければ哲学科へ行けとインディ・ジョーンズが言っていたじゃないか。
38無題Name名無し 21/12/19(日)12:50:10No.116253+
ビッグバンより前は時間の矢が逆向きに流れていたらしい

https://gigazine.net/news/20210409-mirror-universe/

- GazouBBS + futaba-