軍@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1623072837964.jpg-(49320 B)
49320 B【独自】AI搭載の無人機、次期戦闘機と同時配備へ…自律飛行し敵機やミサイル探知Name名無し21/06/07(月)22:33:57 IP:106.180.*(au-net.ne.jp)No.28990+ 27日12:17頃消えます
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210607-OYT1T50190/
 防衛省は、航空自衛隊F2戦闘機の後継となる次期戦闘機の配備に合わせ、戦闘機と連携して運用する無人機の導入に乗り出す。自律飛行のための人工知能(AI)を装備する方針で、来年度予算の概算要求で研究開発費を盛り込む。次期戦闘機と同じ2035年頃の配備を目指す。
 無人機は、有人戦闘機から離れた空域を飛行させ、搭載したセンサーで敵戦闘機やミサイルなどを探知する運用を想定している。危険を伴う空域の飛行も任せられることから、戦闘機搭乗員の安全を確保できる。レーダーで探知しにくい敵のステルス機なども早期に捕捉できるため、抑止力の向上も図れる。有人機より小型化が可能で、製造コスト削減のメリットもある。
 無人機は戦闘機の搭乗員が制御するが、視認できない遠隔地で複数の無人機が天候や地形を把握しながら安定的に自律飛行し、危険を探知するためには、AI技術が不可欠となる。同省は、まずはAI技術の実用化を急ぎたい考えだ。無人機は次期戦闘機に搭載し、必要に応じて分離、発進することを想定している。
削除された記事が1件あります.見る
1無題Name名無し 21/06/07(月)22:36:15 IP:220.144.*(mesh.ad.jp)No.28992+
    1623072975864.jpg-(27743 B)
27743 B
開発するのはもろ手を挙げて賛成するんだが
国産の前にXQ-58とかロイヤル・ウィングマンとか買って経験積んだ方がよくない?
2無題Name名無し 21/06/07(月)22:44:59 IP:60.67.*(bbtec.net)No.28993+
F-35での運用も考えると米英どちらかとの協力は必須かと思いますが。
3無題Name名無し 21/06/07(月)22:46:12 IP:106.181.*(au-net.ne.jp)No.28994そうだねx2
XQ-58は試験中だしロイヤル・ウィングマンは初飛行したばかりだし、いずれもまだ配備すらされていない今の状態で売ってもらえる可能性をあてにできないでしょ
人工知能とは言っても思考するようなのではなくあくまでも簡単なプログラムに沿って動くようなものだろうし
他国に後れを取らないようにするには自分で1から開発するしか
4無題Name名無し 21/06/07(月)23:06:28 IP:220.144.*(mesh.ad.jp)No.28995+
>XQ-58は試験中だしロイヤル・ウィングマンは初飛行したばかりだし、いずれもまだ配備すらされていない今の状態で売ってもらえる可能性をあてにできないでしょ
ロイヤル・ウィングマンはボーイング開発でオーストラリアが購入して試験だから噛む余地はあると思うなぁ
challengeする価値はあると思う
5無題Name名無し 21/06/07(月)23:15:45 IP:60.137.*(bbtec.net)No.28996+
    1623075345397.jpg-(118678 B)
118678 B
基礎はかなり前に研究開発してたね
F-3でまとめて操作可能ならP-1とかに複数搭載して後方待機しておくって使い価値も可能な訳だ
6無題Name名無し 21/06/07(月)23:37:02 IP:153.191.*(ocn.ne.jp)No.28997そうだねx3
i3ファイター構想を思い出します
7無題Name名無し 21/06/07(月)23:48:29 IP:118.105.*(commufa.jp)No.28998+
>i3ファイター構想を思い出します
これってF-3作るための目標設定みたいなものだと思ってた
実際には違うようなそうでもないような
よくわからない存在
8無題Name名無し 21/06/08(火)00:07:12 IP:1.0.*(megaegg.ne.jp)No.28999+
構想自体は10年くらい前からあったよなって感じ
9無題Name名無し 21/06/08(火)00:10:45 IP:182.165.*(eonet.ne.jp)No.29000そうだねx3
>i3ファイター構想を思い出します

コア数少なそうなのでせめて名前変えよう
10無題Name名無し 21/06/08(火)00:53:21 IP:118.4.*(ocn.ne.jp)No.29002そうだねx2
>>i3ファイター構想を思い出します
>コア数少なそうなのでせめて名前変えよう

じゃぁRYDENにしょうぜ!
11無題Name名無し 21/06/10(木)00:02:39 IP:110.92.*(cnc.jp)No.29174+
    1623250959597.jpg-(35024 B)
35024 B
>無人機は次期戦闘機に搭載し、必要に応じて分離、発進することを想定している。
マクロスの世界だね 回収は基地まで自立飛行するとして、それなりの大きさが必要だしどんな機体になるのか想像つかん
12無題Name名無し 21/06/10(木)00:18:25 IP:106.73.*(enabler.ne.jp)No.29175+
よく分からん

戦闘機に無人機を搭載して空中発射するメリットって何だ?
その分、戦闘機のパイロンを食い潰して兵装搭載量を減らしてしまい、却って空戦で不利になるのでは?

個人的には、無人機は地上から離陸させた方が良いと思うのだが…
13無題Name名無し 21/06/10(木)00:27:04 IP:118.105.*(commufa.jp)No.29178+
単純に燃料節約じゃない?
場合によっては行動の同期を持たせるためとか
武器は内蔵するだろうから外付けが予想される兵装搭載量は影響ない場合が多いだろうし
https://www.youtube.com/watch?v=7N71skHakHs
このサイズのレーダー性能がどれくらいになるのかは未知数だけど
14無題Name名無し 21/06/10(木)06:49:14 IP:133.209.*(mesh.ad.jp)No.29184+
    1623275354356.png-(375010 B)
375010 B
イメージとしてはアメリカの考えてるこういうのか?
兵装無人機
でもミサイルサイズがCUDA程度っぽいんだよな
15無題Name名無し 21/06/10(木)06:49:25 IP:133.209.*(mesh.ad.jp)No.29185+
    1623275365457.jpg-(15306 B)
15306 B
外装タイプ
16無題Name名無し 21/06/10(木)06:49:53 IP:133.209.*(mesh.ad.jp)No.29186+
    1623275393755.jpg-(170887 B)
170887 B
センサー無人機と
兵装無人機を分けてリンクでつなぐ構想だけどもアメリカ
17無題Name名無し 21/06/10(木)06:57:24 IP:133.209.*(mesh.ad.jp)No.29187+
>個人的には、無人機は地上から離陸させた方が良いと思うのだが…
地上から随伴して地上に帰っていける無人機の場合、機体規模や燃料搭載量を有人機と同じ程度必要になって高コストってのはあるかもしれん
とはいえ戦闘機搭載型だと戦闘機のリソース食っちゃうんだよな

例えば後方ある程度の位置まで運んだF-15Jとか、あるいは大型輸送機から大量に巻いて、前方に展開するF-3の支援をする、とかならわかるのだけど

回収はどうすっかなぁ……
18無題Name名無し 21/06/10(木)08:04:22 IP:220.210.*(bbexcite.jp)No.29197+
>戦闘機に無人機を搭載して空中発射するメリットって何だ?

戦闘機に無人機を載せたいと言うより、初めてAI無人機を配備するので
その習作として小型の安い物を造ろうとしたら戦闘機搭載型にならざるを得なかったんじゃない?
記事でも防衛省は機体技術よりAI技術の実用化を目指してるし、
大型無人機の機体開発にコストと時間を取られる(しかもF-3開発中で開発リソースはカツカツ)
よりまずは小型·限定性能でもとにかく無人機を実用化してノウハウを収集し、
F-3開発後に空く航空研究リソースと組み合わせて本格的な大型AI無人機を開発するのでは?
19無題Name名無し 21/06/10(木)08:04:28 IP:202.214.*(vmobile.jp)No.29198+
書き込みをした人によって削除されました
20無題Name名無し 21/06/10(木)15:14:12 IP:106.128.*(au-net.ne.jp)No.29241そうだねx2
離陸から戦闘機に追及できる無人機なんて戦闘機並みに巨大に決まってるから飛行場インフラや航空路のリソースを食いまくって何ら旨味がなくなるんじゃない
戦闘機を1機飛ばす負担でついでに1〜2機の無人機が作戦に加われるのがポイント
21無題Name名無し 21/06/11(金)16:03:52 IP:118.105.*(commufa.jp)No.29359+
TACOMの試験でF-15から発射してるってことは
F-3と一緒にF-15がついて行って戦闘空域直前でF-15から無人機発射
以後の操作はF-3が担当って形にもできるのかな
使い道がどんどんなくなっていきそうなF-15の有効利用にはなりそうだけど
22無題Name名無し 21/06/11(金)18:52:13 IP:121.111.*(dion.ne.jp)No.29371そうだねx1
>イメージとしてはアメリカの考えてるこういうのか?
>兵装無人機

そういうのもあるだろうけど、ステルス機vsステルス機
なら有人機の前衛で無人機が戦うことで運動性能の差とかを
補うことが出来て有利な状況を作れる可能性が
「無人機とF-35が連携!?将来のステルス機の戦い方とは?」
ttps://youtu.be/3VEAhXV9LoA

>戦闘機搭載型だと戦闘機のリソース食っちゃうんだよな
F-86と同等の大きさで航続距離約2000キロは位のモノだったら
地上基地からの運用でも無問題?
23無題Name名無し 21/06/12(土)07:50:30 IP:182.170.*(nuro.jp)No.29421+
>回収はどうすっかなぁ……
回収は諦めるしかないんじゃないか
そしたらほぼ弾頭のない巡行ミサイルとして作れるし
24無題Name名無し 21/06/12(土)10:41:18 IP:182.250.*(au-net.ne.jp)No.29439+
    1623462078679.png-(257495 B)
257495 B
海上ならパラシュート降下して訓練アスロック魚雷の要領で回収するとか、輸送機なら巻き取りプローブ&ドローグの要領で引っ張って回収するとか。
25無題Name名無し 21/06/12(土)12:55:30 IP:121.113.*(plala.or.jp)No.29454+
別にどんな使い方でもいいけど結局は要求と金でしょ
懸架式だって500〜800kg程度のミサイルに炸薬代わりにセンサー収めてるみたいな仕様になるはずだからそれで何ができんの?何をさせんの?っていう
FLIRはともかくレーダーは実装面積取ることになるから一定の大きさが必要だし
26無題Name名無し 21/06/12(土)13:51:44 IP:128.27.*(eonet.ne.jp)No.29459+
超長射程の巡航ミサイルにセンサーたくさん積んで戦闘機と随伴させれば?あわよくば帰還してパラシュートやワイヤー式の回収器で着地
27無題Name名無し 21/06/12(土)16:08:45 IP:118.105.*(commufa.jp)No.29461+
>回収はどうすっかなぁ……
燃料がある一定以下になれば無人機のほうが勝手に判断して帰投させるんじゃないかな
実際その試験はすでに終わってるみたいだし
エンジンのほうは川崎が小型で良さそうなものを作っていた記憶はあるけど
それよりもエンジン性能が低い場合のレーダー出力ってどうなるんだろう
KJ100(エンジン直径350mm)のジェネレーター出力が15kWって状態だけど
別にバッテリーでも積むのかな
28無題Name名無し 21/06/12(土)17:15:48 IP:49.106.*(m-zone.jp)No.29463+
    1623485748238.webp-(196042 B)
196042 B
アメリカでは空中スカイフックみたいな回収方法考えてるみたいね
グレムリンドローンらしい

https://www.thedrive.com/the-war-zone/41042/gremlins-drones-could-be-reloaded-inside-their-mothership-transport-aircraft
29無題Name名無し 21/06/13(日)01:15:20 IP:106.73.*(enabler.ne.jp)No.29488そうだねx3
    1623514520314.jpg-(35591 B)
35591 B
>アメリカでは空中スカイフックみたいな回収方法考えてるみたいね

「フルトン回収システムだな
 理論は聞いたことがある」
30無題Name名無し 21/06/13(日)12:18:28 IP:49.106.*(m-zone.jp)No.29522+
>あるいは大型輸送機から大量に巻いて、前方に展開するF-3の支援をする、とかならわかるのだけど
>回収はどうすっかなぁ……
運用はこれでいいんじゃないかな
31無題Name名無し 21/06/13(日)13:01:53 IP:182.250.*(au-net.ne.jp)No.29527+
    1623556913578.jpg-(120421 B)
120421 B
着陸は滑走路運用だとしても少なくとも母機で片道は稼げるし、
母機が着陸出来ない程度の滑走路or着艦出来ないスペースでも無人機なら降りられるようなら新たな回収システムも要らんしね。
任務後の無人機ならこのような網で取っても良いだろうし。
32無題Name名無し 21/06/16(水)16:31:11 IP:119.170.*(home.ne.jp)No.29837+
アメリカと素直に共同開発した方が早くて良いんじゃない?
33無題Name名無し 21/06/16(水)23:43:41 IP:121.107.*(dion.ne.jp)No.29868そうだねx4
>アメリカと素直に共同開発した方が早くて良いんじゃない?
それをやるより国内開発の方がメリットがある事を散々思い知ったしね
34無題Name名無し 21/06/17(木)11:17:40 IP:119.245.*(nttpc.ne.jp)No.29885そうだねx2
>アメリカと素直に共同開発した方が早くて良いんじゃない?
早いけど技術全部持って行かれる。独自で改良も出来ない。
35無題Name名無し 21/06/17(木)19:12:23 IP:220.99.*(plala.or.jp)No.29939+
日本は他国の実現したことを10年前後かけてやるよないつも。ほんと遅い

- GazouBBS + futaba-