こんなんあかんがなと思ったが
無題 名無し 10/23 113147

こんなんあかんがな
と思ったが
ある瞬間、栗饅頭が倍になる時、両端の相対速度が光速を超えるタイミングがあり、その時以降、それ以上大きくならないらしくて大丈夫らしい
が、しかし
その遥か以前
このロケットが地球から遠ざかる、はるかに有限な速度を、栗饅頭が倍になる速度が超える時
やっぱり地球は無数の栗饅頭に飲み込まれ、潰れる気がする

無題 名無し 10/23 113149
こんなん
四次元ポケットに突っ込めばええやん
無題 名無し 10/23 113150
> 四次元ポケットに突っ込めばええやん
「もしものび太がバイバインを使わなかったら」でも。
無題 名無し 10/23 113151
どんな仕組みかわからんが
上手に運用すれば、地球上から飢えが根絶できる話やがな
無題 名無し 10/23 113152
お前らは知らないのかもしれんが、これは「ドラえもん」という漫画な。
現実にあった出来事ではない。
無題 名無し 10/24 113153
地球はブラックホールになるの?
そのとき栗饅頭は事象の地平線を超えて倍になるの?
無題 名無し 10/24 113154
質量保存も何もあったもんじゃないな
無題 名無し 10/26 113155
ロケットのデザインがドイツチック
無題 名無し 10/26 113156
食って消化されてなんとかなるなら水酸化ナトリウムでもかけとけばよくね?
無題 名無し 10/27 113157
胃腸で強アルカリなところってあったっけ

無題 名無し [sage] 10/27 113158
ぶっちゃけ、「バナッハ=タルスキーのパラドックス」を連想するのですよ。
無題 名無し 10/28 113165
のび太にもバイバイン掛けて
栗饅頭が増える速度以上で食べ尽くせば楽勝じゃね?
無題 名無し 10/28 113166
そもそもバイバインの効力を消滅する条件て何なの?
丸呑みしたら腹膨れて死にそう
無題 名無し 10/29 113175
いきなりエロ画像かと思ったらバイバインとパイパンかけたのか
無題 名無し 10/29 113176
お前らが疑問に思ったことのほぼ全部はアンサイクロペディアの栗まんじゅう問題に書かれてるよ
無題 名無し 10/30 113178
これがバインバイン
無題 名無し 10/30 113179
https://dora-world.com/contents/1125
2019.10.01
くりまんじゅうが無限に!?
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムカフェに
10/1より新メニュー
「バイバインde 無限∞くりまんじゅう」登場!!
無題 名無し 10/30 113180
おかわりする毎に
ってのでは駄目だ
1分毎にすべき
無題 名無し 10/30 113181
>バナッハ=タルスキーのパラドックス
面白そうなのでウィキってみた
読んだ
全然わからんかった
あんた賢いな
無題 No.113158 [sage] 10/30 113183
>面白そうなのでウィキってみた
タルスキーに絡んで、もう一つ「面白そう」な話題なのですよ。
タルスキー(Alfred Tarski)が1925年に提唱した、
「円板(正方形)を有限個の破片に分け、それらを集めて同じ面積の正方形(円板)にすることができるか」
という問題があるのですよ。
ぶっちゃけ、「できる」のですよ。
https://open.mixi.jp/user/14882521/dia...

無題 ベイズ厨 10/31 113187
彼女いつできるのかねえ
無題 名無し 10/31 113188
年齢的に結婚相手じゃね
無題 名無し 10/31 113191
>「円板(正方形)を有限個の破片に分け、それらを集めて同じ面積の正方形(円板)にすることができるか」
定規とコンパスだけでできたらネ申
無題 No.113158 [sage] 10/31 113192
>定規とコンパスだけでできたらネ申
ぶっちゃけ、双曲平面(ボヤイ=ロバチェフスキー幾何学)では可能なのですよ。
無題 名無し 11/02 113202
>>定規とコンパスだけでできたらネ申
>ぶっちゃけ、双曲平面(ボヤイ=ロバチェフスキー幾何学)では可能なのですよ。
mjk、
双曲平面上での図形の平行移動や回転ってどうなの?
どうなっちゃうの??
無題 名無し 11/02 113205
>双曲平面上での図形の平行移動や回転ってどうなの?
双曲平面の曲率に従うだけのこと
ただ曲率の補正演算がメンドクサイことになるけど
無題 名無し 11/02 113210
メンドクサイ曲率の補正演算の上で遂行される図形操作の中に
円積問題を解く手順が存在すると断言できるのは概略なんでや…?
なんかこう見通しのよくなる変換でもあるの??
無題 名無し [sage] 11/02 113212
>円積問題を解く手順が存在すると断言できるのは概略なんでや…?
曲率次第で有理数体から出発して体のある元の平方根を追加して新しい体を得るという
操作の有限回の繰り返しで円周率を含むような体が得られるから(その場合曲率は超越数になる)
無題 名無し 11/03 113217
なんか
ある物体を原子のレベルまで分解したら
その材料の原子で他のものに出来る
的な話なだけの気がしてきた
そんなもん、なんぼでもできる
神の粒子、とか想定しだしたら、
一瞬のきらめき一つから、宇宙も出来る
無題 名無し 11/26 113253
>ぶっちゃけ、「できる」のですよ。

>平面においては、非可測な部分に分解することによって曲率は保存されないためである。

ざっくり言うと、微分積分な世界に持ってくわけね。

無題 名無し 03/27 113726
指数関数的に増えるって怖いね

続きを見る04日07:39頃消えます
戻る

レス

おなまえメールコメント