数学@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1522304892798.jpg-(226690 B)サムネ表示
226690 B【超ひも理論】阪大、4つめの次元の探索を開始 Name 名無し 18/03/29(木)15:28:12 No.108564 del 18年9月頃消えます
大阪大学核物理研究センターの嶋達志准教授らの研究グループは23日、
九州大学、高エネルギー加速器研究機構、名古屋大学、
インディアナ大学と共同で、原子の大きさ程度の距離に働く
未知の力の探索を行なったと発表した。
われわれが生活している空間は、縦・横・高さの3つの次元で
構成されているが、一般相対性理論と量子力学の統合を
可能にする理論として注目を集めている「超ひも理論」によれば、
この世界は3次元ではなく10次元(時間も含めると11次元)で
構成されていると考えることができる。
しかし、いままで4つめ以降の次元(余剰次元)はみつかっていない。
その理由は、余剰次元は極めて小さいサイズにコンパクト化されているため、
発見が困難だからだとされている。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1113193.html
削除された記事が2件あります.見る
無題 Name 名無し 18/03/29(木)15:28:35 No.108565 del
    1522304915539.jpg-(25650 B) サムネ表示
25650 B
希ガス標的を封入した容器に、図中左下から
パルス中性子ビームを照射し、下流に設置した
中性子検出器で中性子の散乱角度分布を精密に測定する。
無題 Name 名無し 18/03/29(木)15:28:50 No.108566 del
    1522304930196.jpg-(88924 B) サムネ表示
88924 B
もし余剰次元が存在すると、
既知の力のみから予想される分布からズレが生じる
無題 Name 名無し 18/03/29(木)15:28:55 No.108567 del
    1522304935177.jpg-(88805 B) サムネ表示
88805 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/03/29(木)15:29:20 No.108568 del
点の位置を指定するのにパラメータが4つ必要な空間てことでしょ?
たとえば空間がパラレルワールドみたいになって無数に重なってるような世界
つまり空間1, 空間2, 空間3, ... 空間n と空間が多重化している状態だと、
何番目の空間のxyz座標というように点を指定するには(n, x, y, z)と空間パラメータが4ついる
時間のパラメータも加えると(n, x, y, z, t)で5次元になるとか多分そんなイメージ
無題 Name 名無し 18/03/29(木)15:30:24 No.108569 del
ひもから出てくる極小化多次元はメチャ筋が悪い仮定よね
ひも理論自体はよさげだけど請われてもないのに頭悪い学者が参加してきて引っ掻き回してる感じ
無題 Name 名無し 18/03/29(木)19:21:23 No.108573 del
精度が上がって色んな事にチャレンジできるようになって
きたなーってワクワクしてるが、成果ずっと無いとお金出なくなるな
無題 Name 名無し 18/03/29(木)21:59:47 No.108575 del
>ひもから出てくる極小化多次元はメチャ筋が悪い仮定よね
超対称性で大量の粒子が出てくるのも大概だと思うけど
無題 Name 名無し 18/03/30(金)07:34:06 No.108576 del
君たち頭良いんだねー へー
無題 Name 名無し 18/03/30(金)08:52:55 No.108577 del
超ひもを実験的に確かめるには地球の公転軌道並みの加速器がいるとかの話があったけど、いろいろ思いつくもんだね
無題 Name 名無し 18/03/30(金)09:44:17 No.108578 del
物理屋からコメント

異常次元 anomalous dimensionによる
3+1次元を仮定したスケーリング則からのズレが
実際に観測されている以上、
具体的な構造はともかく
>4つめ以降の次元(余剰次元)
が、何らかの形でこの世界に存在する事は確実なのです
無題 Name 名無し 18/03/31(土)13:23:35 No.108582 del
素人室温ですが
余剰次元r1〜r7があるとして
空間の全ての点が(x, y, z, t, r1, ..., r7)表記されることに
なんの?

あと(x, y, z, t)だけ考えたときに、ユークリッド距離が遠く離れた巨視的ブツ同士はあんま相互作用しないように見えるけど(例: こっちの銀河とアンドロメダ銀河
これは余剰次元を含めても同じ?
同一の(x, y, z, t)を共有しつつ、あんま相互作用しない巨視的ブツ同士の重なりとか有り得る??
無題 Name 名無し 18/03/31(土)18:34:30 No.108590 del
>空間の全ての点が(x, y, z, t, r1, ..., r7)表記される
厳密にはそうだろうけど、だだっ広い紙みたいな感じ(厚み方向はコンパクト化されてる)なんじゃないかな?
厚み方向は巨視的にはあまり意味はないみたいな
無題 Name 名無し 18/03/31(土)18:48:06 No.108591 del
香具師の戯言
無題 Name 名無し 18/04/01(日)09:45:16 No.108601 del
>空間の全ての点が(x, y, z, t, r1, ..., r7)表記されることに
>なんの?
そうですが、余剰次元がコンパクト化されているというのは
その座標の値として取りうる範囲が有界だという意味です

たとえば平面上の角度、みたいな量ね

有界だと定在波的に安定した状態は「離散的」になりますから
つまりコンパクト化した座標の値=そこにある量子数という
解釈になるのです。それが電荷だったりスピンだったりします
無題 Name 名無し 18/04/01(日)13:34:29 No.108603 del
余剰次元の話は「そのように仮定すると多くを説明できる『構造と機能の一例』」であって、理論的には構造と機能が同型になるような異なるモデルを無限に作り出せるから、「確実にある」とは言えない。

ここが数学と物理の感覚の違い。
無題 Name 名無し 18/04/07(土)21:13:11 No.108619 del
同型を弱めた準同型の普遍写像性とか知らないくせに物理学と数学のカテゴリーの違いについて寝言吐く無能様がおらっしゃられる
無題 Name 名無し 18/04/08(日)18:11:24 No.108623 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/04/08(日)18:17:20 No.108626 del
で?
普遍性を取り入れたところで上の発言のどこが矛盾しているんだ?
「『同型射を除いて』一意的」というのは、まさしく同型を除いて(同型における形式の多様性を除いて)一意に存在することしか保証しない。

要するに、1次の(一階の)圏の形式で表現される普遍性というのは「ある抽象的な構造では区別ができない」という事を保証するだけで、そのモデルが複数あることを禁止するものではない。
無題 Name 名無し 18/04/10(火)23:00:20 No.108642 del
時間と空間は物質が存在する事で生じる錯覚にすぎない
無題 Name 名無し 18/04/15(日)16:20:40 No.108672 del
物質以外のものが多数を占めてるのに
そこで物質なんて言わないな
無題 Name 名無し 18/04/16(月)11:16:01 No.108684 del
物質の存在自体が錯覚ちゃうんかってのが量子力学的なアプローチなんよね
たまたまエネルギーが物質の形にみえてるだけっていう
無題 Name 名無し 18/04/16(月)16:23:55 No.108685 del
そうそう

時空座標の上に量子数の昇降演算子が作用すると
そこに粒子ができたり消えたりします

たとえば、粒子が運動(移動)するのは、
ある座標の量子数を1下げて
代わりに隣の座標の量子数を1上げる、
という操作と等価になるわけです

↑この操作を行う演算子が運動量なんですね
だから運動量演算子を空間座標表示をすると
微分(隣の座標との差分)になってるわけです
無題 Name 名無し 18/04/17(火)20:56:34 No.108692 del
そう解釈するモデルがつくれるというだけで、量子力学の全てがそういう発想というわけでもないからなぁ。
無題 Name 名無し 18/04/17(火)21:29:04 No.108693 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/04/17(火)21:30:40 No.108694 del
ま、量子力学は物理量を作用素で表し、対象(ここでいえば物質)がよくわからない得体のしれないままでも物理系とその作用素のスペクトルの様子はよく分かるという理論だからな。
物質が幻でもそうでなくても矛盾しないように組めるよ。
無題 Name 名無し 18/04/18(水)20:53:07 No.108699 del
てか
矛盾が発生したら、別の手法とか関数ひねり出して
矛盾解消するんじゃない?でまた矛盾がの繰り返し・・
(別にいいんだけど、本質にたどり着くには・・・まだまだ
無題 Name 名無し 18/04/18(水)22:34:52 No.108700 del
>本質にたどり着くには・・・まだまだ
ゲーデルの不完全性定理から、無矛盾な公理系はその無矛盾性をその公理系で証明できないからそんな本質なんて存在しないよ
無題 Name 名無し 18/04/20(金)07:14:47 No.108703 del
なるほど

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-