数学@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1501940439787.jpg-(45756 B)サムネ表示
45756 B無題 Name 名無し 17/08/05(土)22:40:39 No.106908 del 10月31日頃消えます
炎天下に駐車しておいた車のハンドルが厚くて触れないくらいになっていたのですが
直射日光というのは何度まで物を温めることができるのでしょうか?
削除された記事が6件あります.見る
無題 Name 名無し 17/08/06(日)07:03:13 No.106911 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/06(日)07:04:02 No.106912 del
物理学者に聞いて欲しいです
無題 Name 名無し 17/08/06(日)15:42:53 No.106917 del
直射日光を受ける側が無反射の黒体だとしたら
入射する光と放射する光が平衡するところまで行くから
光源の温度と同じになる
反射とかの損失があるなら逃げる熱量と熱容量の関数になる
無題 Name 名無し 17/08/06(日)16:53:28 No.106920 del
> 炎天下に駐車しておいた車のハンドルが厚くて触れないくらいになっていたのですが
物理学者の前に、化学者を呼んできたほうが・・・
発泡スチロールを超える新技術かもしれん。
無題 Name 名無し 17/08/06(日)20:44:19 No.106922 del
>光源の温度と同じになる

太陽の表面温度と同じとか?

大気圏が高エネルギーのほとんどを吸収してしまう。
無題 Name 名無し 17/08/07(月)00:14:49 No.106925 del
>大気圏が高エネルギーのほとんどを吸収してしまう。
関係ない

たとえ99%のエネルギーを途中で吸い取られても
熱平衡に達するまで=熱源と同じ温度になるまでは
エネルギーの流れは続く
温度差があるというのは、そういう意味だよ
無題 Name 名無し 17/08/07(月)03:59:13 No.106926 del
ならないんだよなあ。
太陽の大きさ分の立体角から得られるフラックスに対して、受ける側の黒体は4piの立体角に対して黒体輻射する。
この時点ですでにだめだし、地上に置いてるってことは輻射とは別に熱伝導が起こる。
熱平衡へ至る過程は、100パーセント反射しない限り関係ない。白色のものでも最終的に熱平衡に至る。
無題 Name 名無し 17/08/07(月)04:04:01 No.106927 del
訂正。
熱平衡へ至る過程は、100パーセント反射しない限り関係ない。
熱平衡へ至る過程においては、100パーセント反射しない限り、無反射である必要はない。
無題 Name 名無し 17/08/07(月)04:21:04 No.106928 del
>熱平衡へ至る過程においては、100パーセント反射しない限り、無反射である必要はない
ええ〜マジかよ;;
一般に物質の反射する光のスペクトルと放射されない光のスペクトルは一致するとは限らん
 例:LEDの地の色と発光色の違い
両者の一致が保証されるような特殊な黒体でなければ
入射光から吸収するエネルギー量と放射するエネルギー量が一致せず、
平衡点がずれちゃう!
平衡点がずれちゃう!
無題 Name 名無し 17/08/07(月)04:22:28 No.106929 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/07(月)04:36:42 No.106930 del
というわけで「無反射の黒体」を仮定するNo.106917でおk

なお平衡点(この場合は平衡温度)が元々の放射側より高い方にずれることなど
(エネルギー保存則的に)あるのか?
という疑問に関しては
温度は統計量なので統計をとる範囲次第でどうとでもなると言っておく;

例えば鏡かレンズで集光する太陽炉も物質であることには変わらんないが、
集光スポットのみ高温化して他の領域の温度は変えないという例を排除できず、
これが元々の放射側より高い方に平衡温度がずれる例(病的な反例と言いたくば家、
無題 Name 名無し 17/08/07(月)06:27:13 No.106931 del
キルヒホッフの法則に特殊例があるなんて知らなかった。

たぶん授業ちゃんと聞いてなかったんだと思うけど、熱平衡の議論したいならフラックスを理解しないと多分成り立たないと思うよ。熱平衡になるのはあくまで閉じた系であって、地上に置いてあるものの熱平衡の話がしたいなら時空上の、情報交換可能なスケールでの熱平衡の議論しないとダメなんじゃないかな。まあ、あんまり議論する気なさそうだからどっちでもいいけど。
無題 Name 名無し 17/08/07(月)11:49:17 No.106936 del
はじまったよ(´_ゝ`)
無題 Name 名無し 17/08/07(月)13:35:35 No.106937 del
    1502080535087.jpg-(35565 B) サムネ表示
35565 B
>直射日光を受ける側が無反射の黒体だとしたら
入射する光と放射する光が平衡するところまで行くから
光源の温度と同じになる
反射とかの損失があるなら逃げる熱量と熱容量の関数になる

それは理屈だ!

真空中での物体ならともかく
大気があるなかでは大気の分子があるので
無反射の黒体が熱をエネルギーを持つと同時に熱放射を始める
周りの分子の運動エネルギーに伝わって
入射エネルギー以上にはならない

物理的におかしい
無題 Name 名無し 17/08/07(月)13:52:58 No.106938 del
    1502081578163.png-(133191 B) サムネ表示
133191 B
>というわけで「無反射の黒体」を仮定するNo.106917でおk

残念ながらノーだ
物体の熱温度は絶対温度[ケルビン k]に相関するキルヒホッフの発見の後
プランク定数が導き出されたので計算上での無限値が得られない事が発見された
要する古典数学での剛体や理想気体・理想ベクトルなどが
量子力学などが解明された現代物理では
無反射の完全黒体は存在し得ないしそれに限りなく近い性質の物でも
熱が高ければ高いほど青白い色に近づく事が分布で解明された
(青白い恒星の方が赤い恒星よりも温度が高いのが一例)
詳しくは図を参照せよ

なお 特異点を持つブラックホールも完全な「無反射の黒体」ではないらしい
→ブラックホールの熱蒸発を調べるよろし
無題 Name 名無し 17/08/07(月)18:41:26 No.106942 del
ブラックホールよりも宇宙が冷えたら蒸発して消えちゃう
無題 Name 名無し 17/08/08(火)19:57:35 No.106950 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/08(火)19:58:02 No.106951 del
熱源からの熱移動だけの話になっているが、物質によっては化学反応で発熱して熱源よりも高い温度になることもあるよな。
無題 Name 名無し 17/08/08(火)20:36:56 No.106952 del
>直射日光というのは何度まで物を温めることができるのでしょうか?
何度?と訊いているのだから、具体的な数値を求めてるのでは?
なら、理論上「1プランク温度」が上限。
無題 Name 名無し 17/08/09(水)04:03:20 No.106955 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/09(水)04:08:57 No.106956 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/09(水)04:25:12 No.106957 del
>No.106931
人が系の境界を境にした入射光と放射光の平衡とか温度の平衡とか言っているのを
勝手に熱平衡の話にすり替える香具師は何とかならんものか;;
この議論において、太陽から日光を受ける側への(放射による)熱伝達はあっても逆の熱伝達は無い想定なので
熱平衡の話を持ち出すのはピンボケすぐる…
藻前さんの授業ではAからBへの一方通行のフラックスが存在しつつAとBの熱平衡が成立すると習ったのか;;;
(まあNo.106928におけるNo.106927の引用は不用意だったが、熱平衡言ってるのはあくまでNo.106927

>No.106937
このエネルギーと温度を混同している香具師は以下略
さらに言うと、放射によるエネルギー損失がその後空気分子に伝わるか光のまま宇宙に逃げるかどうかは
放射する物体の温度とは無関係な話なのに一押し理論ですか;
は、反論にすらなってねえ…!
無題 Name 名無し 17/08/09(水)04:26:02 No.106958 del
>No.106938
この放射と反射を混同している香具師は以下略
>熱が高ければ高いほど青白い色に近づく
というがこれは入射光の青白い光を反射することは意味せず、
つまりNo.106938のは無反射の黒体が存在しないことの証明に全くなっていない
(漏れの方はNo.106928に一応「一般に物質の反射する光のスペクトルと放射されない光のスペクトルは
 一致するとは限らん」と書いたよ!書いたよ!

ていうか、それどころか無反射の黒体と仮定できるブツは量子力学の枠内でも登場する
空洞放射という仕組みがあって、そいつは孔から入った光が(孔の微小さ故に)二度と出てこないブツのモデルでもある
授業聞いてなかったのか;;;

さらにさらに、ブラックホールの熱蒸発とか言い出したりしてるが
それはホーキング放射(トンネル効果)によるもので
今考えている系はマクロスケールでトンネル効果が観測されるほどの極端な条件ではないから全くの余談
無題 Name 名無し 17/08/09(水)09:01:31 No.106959 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/10(木)00:08:19 No.106969 del
↑何いってんの?こいつ?
無題 Name 名無し 17/08/10(木)00:18:40 No.106971 del

き、キモい…(´Д`)
無題 Name 名無し 17/08/10(木)01:11:14 No.106972 del
難儀なプライドだけが肥大した
中味のない朝鮮人
プライドが高すぎて働けない引きこもり
ちょっと可哀想
無題 Name 名無し 17/08/10(木)18:35:18 No.106981 del
>ていうか、それどころか無反射の黒体と仮定できるブツは量子力学の枠内でも登場する

それは∃の話で∀の話ではない。
無題 Name 名無し 17/08/11(金)02:11:40 No.106984 del
>ていうか、それどころか無反射の黒体と仮定できるブツは量子力学の枠内でも登場する
空洞放射という仕組みがあって、そいつは孔から入った光が(孔の微小さ故に)二度と出てこないブツのモデルでもある

それは、針を束ねたような形にすると、
針のとがり方が曲面で形成されている為、
反射がされにくくなって暗く見えると言うだけであって、
熱エネルギーでの放射がされるされないと言う、
黒体の無反射での説明とは無関係。
可視光線で見てるから暗く見えるだけであって、
熱を光で加えてる状態とは別問題なんだよ。
こういう物は常識的に考えてサーモグラフィーとかで撮影したら、
黒い物体は熱を持ってるのが確認出来る。

疑似的に黒体に近い性質の物質もだいたい似たような感じだよ
無題 Name 名無し 17/08/11(金)11:42:20 No.106987 del
それで答えは出たの?何度なの?
無題 Name 名無し 17/08/12(土)15:25:17 No.107026 del
    1502519117492.jpg-(17526 B) サムネ表示
17526 B
>No.106908

太古の地球は 500度まであったらしいけど
冷えて安定化してからは水が生成されたので、
あんまり熱くならないようになったみたいよ
大気に水蒸気が出来るような環境になると
雲が出来て雨が降るようになった
雪が降る気候が出来ると冷えすぎて 氷河期とか 全球凍結にもなった
無題 Name 名無し 17/08/12(土)15:37:42 No.107027 del
    1502519862944.jpg-(62217 B) サムネ表示
62217 B
以上は地球上での話 (大気がある場合)

大気が無い月だと (存在するけど ほぼないに等しい…)
陽が当たる赤道付近の場所の昼の温度は 100度ぐらい
陽が当たらない夜の場合だと -170度ぐらい

人工衛星の場合だと
+120℃ 〜 −150℃ くらい
ただし 人工衛星の場合は黒色ではないし 放熱板もある
まあ黒くても 宇宙空間自体が -270℃ぐらいなので放熱されるから
せいぜい プラスマイナス 20℃ぐらいの誤差じゃね?
無題 Name 名無し 17/08/12(土)16:01:17 No.107028 del
炎天下に 鉄板とか置いたら だいたい 80℃〜100℃ぐらい
直射日光が主に熱を伝えているのは赤外線
この赤外線は自然光のスペクトル分布のなかでのごく一部にすぎないから
実はそれ程熱を運んでいる訳ではない

理論的にどんどん上がりそうだけど
大気の温度が 30℃〜 50℃(砂漠など)だと
空気は熱を伝えにくいけど
熱差があると熱エネルギーは低い側に伝わるので
熱伝導や放射熱で熱は逃げていくよ
無題 Name 名無し 17/08/12(土)23:16:01 No.107034 del
それで答えは出たの?何度なの?
無題 Name 名無し 17/08/13(日)08:34:02 No.107046 del
任意有限のあるNの温度。
無題 Name 名無し 17/08/13(日)08:43:25 No.107047 del
それに太陽の温度までって言ってもなぁ。
(上では<なのか≦で揉めてたわけだが)

太陽の一応表面とされる光球の温度は概ね6000℃だが、その外のコロナは200万℃と桁がだいぶ違うわけで、結局は熱の放射などの影響よりも電磁的な影響などのほうがデカイだろうしな。
無題 Name 名無し 17/08/13(日)10:08:45 No.107048 del
俺が習ったときは100万度だった・・・なんでそこまで上がるのか、確定的な理由はわかってないようだ。
無題 Name 名無し 17/08/13(日)10:29:00 No.107050 del
太陽光を受ける方が黒体ならば、
 太陽から受ける熱 - 黒体から放射で逃げる熱 - 黒体から伝導で逃げる熱
と一致する熱を放射するときの黒体温度と一致するまで逝く

もし
 太陽以外の方向への黒体からの放射 + 黒体から伝導で逃げる熱
が無いとすれば、太陽の黒体放射温度5800 Kまで逝くという話
(単純に放射エネルギーが釣り合う点まで上がる
無題 Name 名無し 17/08/13(日)11:19:13 No.107052 del
あっちでもこっちでもたらたらとクソレス垂れ流してるんだなオメーは
無題 Name 名無し 17/08/13(日)12:53:38 No.107054 del
それで答えは出たの?何度なの?
無題 Name 名無し 17/08/13(日)16:13:41 No.107059 del
答えは出てるから探せ。
無題 Name 名無し 17/08/13(日)20:15:06 No.107064 del
まだ『黒体がー』とか言って馬鹿は死ねよw
曲がらない棒を使ったテコの原理とか
通信とかやってる剛体厨とかと一緒だろ…現実見ろよ

ギャーギャー騒ぎたいなら、
その 存在する黒体の一例ぐらい示せよ馬鹿
無題 Name 名無し 17/08/13(日)20:42:16 No.107065 del
自演また
無題 Name 名無し 17/08/14(月)23:17:57 No.107094 del
>現実見ろよ
ママに言われた?
無題 Name 名無し 17/08/15(火)14:54:09 No.107104 del
>答えは出てるから探せ。
何処に出てるの?
オメーの小汚ぇ脳みその中?

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-