軍@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1530882825662.jpg-(46528 B)サムネ表示
46528 B無題 Name 名無し 18/07/06(金)22:13:45 IP:240f:51.*(ipv6) No.1247296 del 8月06日頃消えます
オウム真理教の兵器スレ
麻原以下7名に死刑が執行されたという事で思い出したんだが
このmi-17どうなったんだろう?
削除された記事が3件あります.見る
無題 Name 名無し 18/07/06(金)23:19:13 IP:61.116.*(odn.ne.jp) No.1247303 del
日本が一時的にサリンプラントを保持する形になり
国際機関の立会いの下解体するとかの記事見たとき
なんか一歩間違えれば他国の侵略を許す形になったんじゃないかと思って少し怖かった
無題 Name 名無し 18/07/06(金)23:20:19 IP:2409:12.*(ipv6) No.1247304 del
オウムガン
自分でハードル上げてアサルトライフル作ろうとして失敗
どうしてサブマシンガンにしなかったのか
無題 Name 名無し 18/07/07(土)00:46:32 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247309 del
>このmi-17どうなったんだろう?
ロシア支部もあって信者もいたんですよね
もちろん他の国にも
無題 Name 名無し 18/07/07(土)02:08:07 IP:240f:79.*(ipv6) No.1247313 del
手入れ直前に
4ATHのAH-1Sが万が一に備えて
近辺の駐屯地だか演習場に(滝ヶ原か?)待機してたという噂話を聞いた
無題 Name 名無し 18/07/07(土)02:19:13 IP:240f:71.*(ipv6) No.1247314 del
>どうしてサブマシンガンにしなかったのか
どのみち弾薬を生産できないんじゃ同じ結果だよ。(´・ω・`)
あと生産しようとしたAK-74はプレスマシンが必要だけれど、
生産設備の見通しはどうだったんだろう?
小規模な設備で生産するなら、プレス機械よりもCNC工作機械で
製造するタイプの方が向いているけれど。
無題 Name 名無し 18/07/07(土)02:56:27 IP:153.185.*(ocn.ne.jp) No.1247316 del
今のように簡単にどんな物も情報も手に入る時代にコイツらがいたらと思うとゾッとする
無題 Name 名無し 18/07/07(土)05:26:27 IP:210.142.*(dream.jp) No.1247322 del
地下鉄サリン当時思った事
日本政府がオウムを国際的に交戦団体認定を
得てればなぁと
一般市民の服装のオウムならゲリラとして
問答無用で射殺出来たのにって夢想した
無題 Name 名無し 18/07/07(土)05:58:28 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1247323 del
>今のように簡単にどんな物も情報も手に入る時代にコイツらがいたらと思うとゾッとする
省庁制とかガチで国家を作ろうとした点ではISを先取りしてたし
むしろ今でも本性を隠したまま「いる」事を考えるべき

オウムだって行動を起こす前は面白オカルト集団としてバラエティ番組に出たり
松本サリン事件後も信教の自由などの観点からむしろ擁護していた言論人も多くいた
その擁護していた連中がまだのさばってるから今のメディアで検証は絶望的だが
無題 Name 名無し 18/07/07(土)06:28:16 IP:2404:7a80.*(ipv6) No.1247324 del
>>どうしてサブマシンガンにしなかったのか
>どのみち弾薬を生産できないんじゃ同じ結果だよ。(´・ω・`)
輸入の方が楽だったかな?
無題 Name 名無し 18/07/07(土)08:56:39 IP:223.216.*(plala.or.jp) No.1247329 del
>4ATHのAH-1Sが万が一に備えて
麻生幾氏が詳しく書いてるね

>松本サリン事件後も信教の自由などの観点からむしろ擁護していた言論人も多くいた
サリン事件の後ですら破防法適用反対のキャンペーンは凄かったからね
無題 Name 名無し 18/07/07(土)09:10:53 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247330 del
>松本サリン事件後も信教の自由などの観点からむしろ擁護していた言論人も多くいた
松本サリン事件がオウムの仕業とわかったのは地下鉄サリン事件のあとじゃなかった?
無題 Name 名無し 18/07/07(土)12:38:15 IP:2405:6581.*(ipv6) No.1247336 del
>破防法

オウムに適用しなけりゃどこに適用するんですかね・・・
地下化を恐れての不適用だと思いたい。
無題 Name 名無し 18/07/07(土)13:12:43 IP:2405:6580.*(ipv6) No.1247337 del
>>破防法
>オウムに適用しなけりゃどこに適用するんですかね・・・
どんな法でも言えることだけど、前例が出来るとそこからどんどん拡大解釈で適応範囲が広がっていくから最初に適用されるのは相当に慎重じゃないと。
オウムに関してはやったことは明らかなれど全容が解明されないまま首謀者の処刑に至ったから、今後似たような事件の対応に支障を来すことに成りかねない。
無題 Name 名無し 18/07/07(土)13:16:17 IP:240f:6f.*(ipv6) No.1247338 del
    1530936977381.png-(124663 B) サムネ表示
124663 B
オウム幹部を殺害した在日朝鮮人 徐裕行(北工作員との接点あり)
殺害の手口は脇腹を刺した後刃物をひねるように回転させ致命傷を負わせる
この手口って軍隊のサバイバルナイフ術でもあるの?
無題 Name 名無し 18/07/07(土)13:18:40 IP:240f:6f.*(ipv6) No.1247340 del
>このmi-17どうなったんだろう?
記憶曖昧だけど当時のスポーツ紙によれば撤去されたって報じていた気がする
無題 Name 名無し 18/07/07(土)14:04:10 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.1247343 del
>後刃物をひねるように回転させ致命傷を負わせる
この手口って軍隊のサバイバルナイフ術でもあるの?

実行犯はただの小チンピラ型ヤクザ・トカゲの尻尾。
「ドスは刺して捻る」くらいは聞いてそう
無題 Name 名無し 18/07/07(土)14:10:45 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.1247344 del
>どうしてサブマシンガンにしなかったのか
>どのみち弾薬を生産できないんじゃ同じ結果だよ。(´・ω・`)
>輸入の方が楽だったかな?

左翼ゲリラが大昔、金属弾なんて殺傷力ゼロな武器をテロに使っていたことがあったが、
「密輸でホンモノを大量に入手する」に労力を割かず「下手に自作に拘って実用性ゼロ」な選択をしてしまっているのがお粗末
まあ、幸か不幸か所詮「ごっこ」。

左翼ゲリラもオウムも、結構な高インテリがいたはずなのだが…
日本のインテリの底が浅いのかなんなのか
無題 Name 名無し 18/07/07(土)14:37:19 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247351 del
>全容が解明されないまま首謀者の処刑に至ったから、今後似たような事件の対応に支障を来すことに成りかねない。
 
そうだろうか、いままであれだけの時間をかけて
解明できなかったものがこの後解明できるとはとてもじゃないが思えない
無題 Name 名無し 18/07/07(土)15:27:56 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1247367 del
>全容が解明されないまま首謀者の処刑に至ったから、今後似たような事件の対応に支障を来すことに成りかねない。
タイミングとしてはオウム関連の立件された裁判が全て結審したから
証人として取り調べるので処刑を延期する理由が無くなってしまったというのも大きい
司法としては全容解明は終わったしこれ以上は出来ない
勿論現行の司法では自分の不利になる事は言わなくていい
黙秘権はあるから「全容解明」には限界があるのは事実

類似事件の対策のための全容解明というのは重大事故調査や軍事法廷とかにも言えることだけど
「証言者にとって話せば不利になる事でも免責するから事実を話せ」という
司法取引といった概念がこの国で受けいれられるかどうかの話になると思う
無題 Name 名無し 18/07/07(土)15:42:19 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247368 del
>「証言者にとって話せば不利になる事でも免責するから事実を話せ」という
>司法取引といった概念がこの国で受けいれられるかどうかの話になると思う
なるほど
司法取引は次に生かせる情報を得るためという目的もあるのか
無題 Name 名無し 18/07/07(土)16:06:17 IP:110.66.*(so-net.ne.jp) No.1247376 del
>このmi-17どうなったんだろう
うろ覚えだけど、アサヒなんちゃらって航空機関連の会社に
なかったっけ?
あれはこれとは別物か?
無題 Name 名無し 18/07/07(土)18:19:27 IP:61.116.*(odn.ne.jp) No.1247388 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/07/07(土)18:20:03 IP:61.116.*(odn.ne.jp) No.1247389 del
>オウムに適用しなけりゃどこに適用するんですかね・・・
>どんな法でも言えることだけど、前例が出来るとそこからどんどん拡大解釈で適応範囲が広がっていくから最初に適用されるのは相当に慎重じゃないと。
破防法ならすでに渋谷暴動事件などの左翼ゲリラに適応されてるのでその心配はないかと
無題 Name 名無し 18/07/07(土)18:48:41 IP:240f:6f.*(ipv6) No.1247390 del
>実行犯はただの小チンピラ型ヤクザ・トカゲの尻尾。
>「ドスは刺して捻る」くらいは聞いてそう
素人にしては手際良過ぎない?
あれだけ大勢の人間に囲まれて暗殺しづらい状況なのに
無題 Name 名無し 18/07/07(土)19:01:01 IP:2001:ce8.*(ipv6) No.1247391 del
残党に関してはそれこそ「共謀罪」なり微罪でも連行して組織として棄教の上で壊滅させればいい
カルト教団はSやKやRがあるがトラブルを抱えながらも大きくなり過ぎたのでこれ以上暴走することはないだろう
国家権力奪取を目指すとこうなるぞと脅しにもなる
無題 Name 名無し 18/07/07(土)19:06:36 IP:2001:ce8.*(ipv6) No.1247392 del
>日本のインテリの底が浅いのかなんなのか
どこの国でも凶行に走るのは昔からインテリの出来損ないばかりだろ
病的なコンプレックスがあるから暴力的になり他勢力を排斥しようと躍起になる
無題 Name 名無し 18/07/07(土)19:42:06 IP:2405:6581.*(ipv6) No.1247394 del
>残党に関してはそれこそ「共謀罪」なり微罪でも連行して組織として棄教の上で壊滅させればいい

存続させてコントロールする方が簡単じゃないでしょうか。
士郎正宗の受け売りですがね。

>インテリの出来損ないばかりだろ
ポスドクばかりの職場で働いてるけど、こいつらみたいなのが入信するんだろうなと思うよ。
学歴は立派なものだが社会的な扱いは酷いからね。

学生の時点で博士と個人事業主がほぼ同義だと教えてやって欲しい。
無題 Name 名無し 18/07/07(土)22:51:28 IP:240f:71.*(ipv6) No.1247420 del
>省庁制とかガチで国家を作ろうとした点ではISを先取りしてたし
日本には一向宗という独立宗教国家の成功モデルがあったしね。
一向宗は歴史小説などで、信長に「イジメられた可哀想な被害者」みたいに
描かれることが多いけど、実際は「仏教版IS」みたいな存在だったそうで、
敬虔な仏教徒の上杉謙信ですら、不倶戴天の敵として認めていたほど。
無題 Name 名無し 18/07/07(土)23:55:30 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247425 del
>生産設備の見通しはどうだったんだろう?
オカムラ鉄工って会社を乗っ取って工作機械とかを手に入れてたらしいが
無題 Name 名無し 18/07/08(日)00:44:30 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1247428 del
>学歴は立派なものだが社会的な扱いは酷いからね。
>学生の時点で博士と個人事業主がほぼ同義だと教えてやって欲しい。

学生は実行した事を評価されるが社会人は結果を評価される。という事に早く気付けば良いんだが、そうでなければ電波を飛ばす教授及び政治家になるか。あるいは評論家・活動家になるんだろうな。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)00:49:06 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1247429 del
>司法取引といった概念がこの国で受けいれられるかどうかの話になると思う
次を未然に防げるなら司法取引もありだろうな。
その後は...まあ、"じこはおこるさ"。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)00:51:05 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247430 del
ロシアとあれだけ太いパイプがあっても銃の輸入まではできなかった
今思うほど簡単じゃなかった時代なのかもね
時代的にインターネットのあるなしの違いは大きいし、インターネット後世代にはイメージすらできないのかも?
無題 Name 名無し 18/07/08(日)01:44:44 IP:59.168.*(home.ne.jp) No.1247445 del
エリツィンに会いに行って面白い事言うやつがいると他の閣僚にも会ったとか
スレ画のヘリもだけど人員輸送用の貨物船も手配かなんかしてなかった?
ロシアから傭兵でも送り込むつもりだったんだろか
無題 Name 名無し 18/07/08(日)01:53:15 IP:126.28.*(bbtec.net) No.1247448 del
全容が解明されないまま首謀者の処刑に至ったから、今後似たような事件の対応に支障を来すことに成りかねない。
具体的にどの部分が解明されていないの?
無題 Name 名無し 18/07/08(日)02:22:10 IP:119.83.*(t-com.ne.jp) No.1247452 del
頭がいいのと勉強ができるのは同じ意味じゃないのが近代の出来事の中ではかなり強く証明された部類かも
普段の会話で話されることだけどそれが広く世間に知らしめられて証明もされた

理解力とかの部類なのかな

研究などのために詳細を知らないといけないのは分かるけど
例えばもっと小規模な事件や事故なんかで動機がどうのと言われるけど
実は大した意味なんて無くて正式に動機はどうだったんだと聞かれて
真面目に考えても動機なんて無かったってことも多いと思う

全容の解明と言っても実は隠された何かなんて存在してなくて
小学生でも分かるような単純な話ってこともあると思う
状況証拠を軽んじる人もいるけど状況が全てを表すことも多いと思う
無題 Name 名無し 18/07/08(日)02:24:57 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247453 del
全くの個人的妄想からの犯行
から
他国による工作活動
という線まで否定はできないからなあ
無題 Name 名無し 18/07/08(日)08:34:55 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1247458 del
>全容の解明と言っても実は隠された何かなんて存在してなくて
>小学生でも分かるような単純な話ってこともあると思う
「容姿をネタに苛められ給食のプリンを盗られたので社会に敵愾心を持つようになりました」とか
ずっこけるようなしょうもない動機だったらどうするんだろうね
事件を起こさない対策を取るために真実をとずっと言う人は
「自分の望む真実」でないと納得しないドツボに填まりやすい
無題 Name 名無し 18/07/08(日)10:47:29 IP:111.239.*(au-net.ne.jp) No.1247477 del
電車の中のサリン除染してる自衛隊の姿見て
「現実にこういう対処出来る連中は絶対に居なきゃ駄目だな」
と平和ボケが吹っ飛んだ青春時代
無題 Name 名無し 18/07/08(日)10:51:00 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.1247478 del
>という噂話を聞いた

別の話だけど、陸自が警視庁からの要請で貸し出した化学防護衣が名札や腕章の安全ピンの穴だらけになって戻ってきて使用不能で破棄になったという話があったはず
無題 Name 名無し 18/07/08(日)11:31:53 IP:126.14.*(bbtec.net) No.1247481 del
    1531017113706.png-(919198 B) サムネ表示
919198 B
>別の話だけど、陸自が警視庁からの要請で貸し出した化学防護衣が名札や腕章の安全ピンの穴だらけになって戻ってきて使用不能で破棄になったという話があったはず
防護服ピン差しと土壌と泥鰌
無題 Name 名無し 18/07/08(日)11:36:49 IP:124.87.*(ocn.ne.jp) No.1247482 del
    1531017409004.jpg-(526301 B) サムネ表示
526301 B
>うろ覚えだけど、アサヒなんちゃらって航空機関連の会社に
なかったっけ?
朝日航洋のMi-8PAは事業機としての役目を終え今も所沢航空発祥記念館に残されてる
オウムのMi-17の方は滞空証明を受けていないので一度も飛行されないまま解体された筈
無題 Name 名無し 18/07/08(日)11:37:07 IP:126.14.*(bbtec.net) No.1247484 del
    1531017427613.png-(500788 B) サムネ表示
500788 B
誰かがやらなきゃならない
無題 Name 名無し 18/07/08(日)12:22:00 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247489 del
> 貸し出した化学防護衣が(略)使用不能で破棄になったという話があったはず

これって私は「ガセ」だと認識している。
光人社NF文庫の
『「地下鉄サリン事件」自衛隊戦記―出動部隊指揮官の戦闘記録』
という本がある。所持しているはずだが本棚を確認すると見つからない。引っ越しでどこかに紛れ込んだか...
2009年に出た単行本の文庫化だが、当事者が記した一次資料。その本に当該記載が無かったはず。化学戦の専門家が数時間だが着用予定の警察官全員にレクチャーを行った旨が書かれていた。その中では当然、危険性(しちゃいけないこと)に関するレクも含まれる。解毒剤を持った医官も待機していたと記憶する。レクを受けてなお、自らの命を危険に晒すバカはいないはず。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)12:23:50 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.1247490 del
カナリアが必要だったのかな
こういうとき軍用犬でもいれば大分違うとは思うけど、陸には犬いないんだよな
無題 Name 名無し 18/07/08(日)12:34:55 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247493 del
> カナリアが必要だったのかな

上九一色の時は、マジでカナリアを持ち込んでいた。実況するTV報道にも写っていたし、写真が何枚も残っている。「オウム カナリア」で検索のこと。

地下鉄サリンの際は、派遣された化学科部隊が除染を行った後、最初に指揮官がマスクを外して深呼吸したことが良く知られている。前述の書籍に記載されている内容を記憶に基づき記すと、第101化学防護隊から指揮官として派遣されていた者が自己判断で最初にマスクを外したそうな。
当人曰く、サリンの危険性および予想される状況を現場に居る人間の中で最も熟知した私が行うべき仕事だ、と判断したらしい。後方で指揮していたものは後に「指揮官がすべき行為ではない」と諫めたらしいが、自分だって多分、そうしただろうと語っていた。

当該人物がマスクを外し、深呼吸し、サリンによる障害が認められないことを無線報告すると、指揮所に居た自衛官・警官・消防隊員・地下鉄職員は一斉に歓声を上げたそうだ。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)14:02:48 IP:122.24.*(ocn.ne.jp) No.1247494 del
    1531026168933.jpg-(199981 B) サムネ表示
199981 B
>これって私は「ガセ」だと認識している。

そんなん言われましても
思いっきり腕章付けてますが・・・
無題 Name 名無し 18/07/08(日)14:06:21 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1247496 del
    1531026381868.jpg-(68898 B) サムネ表示
68898 B
>どうしてサブマシンガンにしなかったのか
>どのみち弾薬を生産できないんじゃ同じ結果だよ。(´・ω・`)
>輸入の方が楽だったかな?
ただ一説には自動小銃1000丁、弾薬100万発という目標を達成するには
足がつく輸入より自作が兵站としてはよいという判断だったんだろう
試作品(発射可能)はともかく部品は大量に作られてたらしいし
無題 Name 名無し 18/07/08(日)15:05:18 IP:240f:73.*(ipv6) No.1247499 del
>そんなん言われましても
>思いっきり腕章付けてますが・・・

腕章=ピン留めとは違うんで内海?
想像の範囲だけど腕章の裏にマジックテープ
を接着して強く巻くとか?
無題 Name 名無し 18/07/08(日)15:19:19 IP:2001:240.*(ipv6) No.1247500 del
    1531030759909.jpg-(99205 B) サムネ表示
99205 B
>『「地下鉄サリン事件」自衛隊戦記―出動部隊指揮官の戦闘記録』
>2009年に出た単行本の文庫化だが、当事者が記した一次資料。その本に当該記載が無かったはず。

自分も気になって、ネットや自炊した電子書籍をバーっと調べてみたけど、
この逸話について明確に記載しているのを確認できたのは
「自衛隊 ユニフォームと装備100!」だけだったな。

自衛隊戦記の方も改めて読み直してみたけど、この作者の福山氏は
32普通科連隊連隊長で、32普連の視点で書かれてるのに対し、
警察に化学防護服を貸出したのは陸自化学学校、更にこのエピソードは
サリン事件の後日談にあたるものだから、載っていなくてもおかしくはないかと。

あさま山荘事件のカップヌードルの逸話の如く、あまり対外的には
あからさまにしたくない、部内でボソボソと語り継げられる類の
エピソードだし、化学学校幹部の回想録でも出ない限りは、これ以上の裏付けは困難かと。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)15:26:22 IP:122.24.*(ocn.ne.jp) No.1247501 del
    1531031182068.jpg-(164451 B) サムネ表示
164451 B
水掛け論にしかならないけど
私の目にはピン止めに見えます
無題 Name 名無し 18/07/08(日)15:30:45 IP:14.11.*(enabler.ne.jp) No.1247503 del
腕章をピン留めしちゃったから、自衛隊は使い物にならないので
すべて廃棄したんだよね これ。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)15:52:35 IP:240b:11.*(ipv6) No.1247504 del
先生!マスクも防護服も着てない人がいます!

当時は予備知識もないし、訓練もされてないからありえそうな話ではあるよね。
銃器対策部隊やSATも実際に事件が起きるまではなかったわけだし、警察庁は先のことを考えて組織を作るのは苦手だよね。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)16:51:06 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247505 del
>腕章をピン留めしちゃったから、自衛隊は使い物にならないので
防護服ってそもそもピンの穴くらいで使えなくなる物なんだろうか
勿論保全的によろしい事ではないと思うけど
戦闘用防護衣ってセパレート型だから普通に着たって極僅かな隙間はできるはずだし
小さな穴から入ってくるようなガス相手だと隙間からも入ってきそうなもんだが
液滴とかだと穴から入ってくる可能性はあってもフードや上衣の隙間からは登ってこないだろうから
そっちの面でまずいって事なのかな
無題 Name 名無し 18/07/08(日)16:53:10 IP:110.66.*(so-net.ne.jp) No.1247506 del
>>朝日航洋のMi-8PA

サンクス。別物だったのね

>貸し出した化学防護衣

これに関しては、後に発表された自衛隊出動時刻の以前に
防護服着た隊員が地下鉄入り口から出てくるのを朝のワイドショーで
見て興奮したんだけど、これも服の使用部隊違いか?
フルでビデオ流し録りしておけばよかった
湾岸戦争の時はそうしてたのに・・・
無題 Name 名無し 18/07/08(日)16:56:04 IP:240f:c3.*(ipv6) No.1247507 del
>レクを受けてなお、自らの命を危険に晒すバカはいないはず。
ただのミスじゃないの?時間をかけて訓練してもミスは起こるものだし、専門外の人へのレクチャーは数時間じゃ不十分だったんだろう。緊張もしてただろうし。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:09:17 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247509 del
>警察庁は先のことを考えて組織を作るのは苦手だよね。
このあたりは世界的に見ても多かれ少なかれ同じ傾向はあると思うな
有名なGSG-9とかSWATだってテロ事件や治安の悪化を受けて創設されたわけだし
先を読んで対策を立てるってのは理想的だけど地味に難しいと思う
何故かと言えば問題が起こらないと何に対してどうやって備えるべきかって所から考えないといかんし
それが決まって組織を作ったり予算を確保する際にも必要性を訴えるのに難儀するし
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:20:12 IP:110.165.*(sannet.ne.jp) No.1247512 del
役所の予算って何か起きてからじゃないと通りにくい。
外圧(米国限定)が有る場合は別。腹立たしいくらいすんなり通る
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:38:53 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247516 del
> 化学学校幹部の回想録でも出ない限りは、これ以上の裏付けは困難かと

その通りなんですが、私の記憶によると、地下鉄事件が起きる数日前から、警察は上九一色を強制捜査する予定でいた。サリン工場の存在も予想されていたから、自衛隊に対し支援を要請している(これは事実)。

化学学校(当時は101化学防護隊とほぼ一体化していたはず)から装備(100人分程度?)提供と共に教員派遣し、地下鉄サリンの数日前から化学兵器の基礎的対応法や防護服の使い方を教えていた(一般の自衛官初級教育程度?:これも事実)。
ただ、PAMや硫酸アトロピンの自己注射は取り止め。当時の法律上、問題があると判断されたはず。

地下鉄事件発生で捜査員を大幅増員。装備も急遽増加(300人規模?)。それに合わせて教育も速成だったという記述をどこかで読んだ記憶が...
原資料がどれか、全く覚えていない(何で読んだんだろう...)

あの場を生きた人間として、化学兵器の危険性は皆、理解していたはず。防護服に穴を開ける馬鹿が居たとは思えない...
消防庁の陽圧防護衣を装備した姿が繰り返しTVで流れる中で、突入する警察官が自身を守ると考えるのは至極自然。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:46:05 IP:128.53.*(nttpc.ne.jp) No.1247518 del
>このmi-17どうなったんだろう?
飛行不能状態だったので部品取りのために海外企業が買収したと記憶が。

防護服に安全ピンについては自衛隊からレクチャーは受けたものの
「んなもんどーでもいいわ速く貸せ」みたいな勢いで
返却されたものは使用時間の履歴記載がなく(はいアウト)
上下もばらばらでどれと組になっていたのか分からず(これもアウト)
安全ピンの穴以前の問題で廃棄する羽目になったという話を昔の壺で見た。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:54:36 IP:2400:402d.*(ipv6) No.1247519 del
>化学兵器の危険性は皆、理解していたはず。防護服に穴を開ける馬鹿が居たとは思えない...
理解と現実の行動が乖離するのは現場ではよくある事
防護服に安全ピンさして捜査の足を引っ張ったというのは当時の報道でもあったような覚えがあるし、杉山隆男の兵士シリーズでも記述があったかな
 
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:56:50 IP:240f:51.*(ipv6) No.1247520 del
>mi-17
レスしてくれた皆様感謝
どっちにしろろくなメンテもされてなかったみたいだし再整備するより部品取りが関の山というところかね
無題 Name 名無し 18/07/08(日)17:59:39 IP:49.96.*(spmode.ne.jp) No.1247521 del
ようつべの動画色々見たけど腕章ピン留っぽいな
ただ都内の強制捜査の時だとほぼ全員が腕章してたのに対して上九一色の時には腕章無い人の方が多くなってるから
恐らく初期の捜査段階では教育の不十分や練度未熟が多かったけど後に教育を徹底させて知識浸透させていったんじゃないの
無題 Name 名無し 18/07/08(日)18:26:42 IP:60.42.*(plala.or.jp) No.1247522 del
そもそもまりんこ自体原作者が体験した話を元に書かれているんではなかったっけか?
無題 Name 名無し 18/07/08(日)18:42:42 IP:203.211.*(btvm.ne.jp) No.1247523 del
    1531042962425.jpg-(630302 B) サムネ表示
630302 B
麻原代表の逮捕時、東ドイツの野戦帽を被っていた捜査員が目立ちまくっていたなあ
無題 Name 名無し 18/07/08(日)18:44:15 IP:49.96.*(spmode.ne.jp) No.1247524 del
    1531043055862.jpg-(285782 B) サムネ表示
285782 B
>防護服に穴を開ける馬鹿が居たとは思えない...
いるにはいるけどこれが何らかの役目があっての運用なのか単に知識不足からくる運用なのかまでは分からん
ただ腕章着けてない人の方が多い事からも基本的な運用としては穴を開けない方針なんじゃないかな

というか画像見て思ったけど穴空いてる部分にテープか何か貼ってるっぽい?
無題 Name 名無し 18/07/08(日)19:34:11 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1247527 del
    1531046051838.jpg-(162284 B) サムネ表示
162284 B
>地下鉄事件が起きる数日前から、警察は上九一色を強制捜査する予定でいた。サリン工場の存在も予想されていたから、自衛隊に対し支援を要請している(これは事実)。
この近々強制捜査があるという情報が警察などにいた信者経由で漏れて
地下鉄サリン事件の引き金になったなんて説もあったな
警察・自衛隊に浸透していた信者や教団への協力者とかも確実にいたわけだし
今後の安全保障の課題が出てきた事件だと思う
無題 Name 名無し 18/07/08(日)19:40:47 IP:119.83.*(t-com.ne.jp) No.1247529 del
>「自分の望む真実」でないと納得しないドツボに填まりやすい
気をつけないといけないよね

何か重大な動機があるはずという前提を作ってしまうこともいけないし
動機なんて無いよきっとという前提もよくないのかも

調べる姿勢だけが正しくてその結果がどうあれ受け入れる姿勢が正しいんだろう
無題 Name 名無し 18/07/08(日)19:47:28 IP:240d:1a.*(ipv6) No.1247530 del
オウム信者に現役の第一空挺団所属の3等陸曹いたろ
無題 Name 名無し 18/07/08(日)22:04:59 IP:240d:1a.*(ipv6) No.1247535 del
>>4ATHのAH-1Sが万が一に備えて

自衛隊にも完全武装で駐屯地待機命令が出ていたと元自の人に聞いた
(下命された部隊のおじさんだった)

少数は機動隊バスの中でずっと待機してたみたいな話もあるな


まあAKで武装してるのは公安も情報掴んでる以上いくら警察がメンツメンツとは言っても機動隊じゃ戦えないしな
無題 Name 名無し 18/07/08(日)22:37:04 IP:119.172.*(home.ne.jp) No.1247540 del
>思いっきり腕章付けてますが・・・
下手すりゃ全滅だよなこれ
無題 Name 名無し 18/07/08(日)22:39:10 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.1247541 del
阪神大震災の時イラク大使館から迫撃砲と自動小銃見つかったって聞いたが
無題 Name 名無し 18/07/08(日)22:53:20 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247543 del
> 駐屯地待機命令

「自衛隊戦記」は、別の方が紹介されている通り当時第32普通科連隊17代連隊長だった福山氏の著書。

# まだ本が見つからん...

記憶に基づくと、第1師団長から上九一色捜索前日に「指示あるまで開封するな」との指示あり命令書が届けられる。しかし福山氏は同命令書を事前開封、師団長の指示内容を確認。市ヶ谷(当時)の隊員を外出禁止にして営内待機とした、と述べていたはず。ただし実弾は配布しなかった(できなかった:命令書が無いから)、との記憶が...

後になって、虚実様々な「伝説」が流れています。例えば第1空挺は一部要員を独自に永田町や霞が関、皇居周辺に派遣。同隊員は私服だがバッグに折畳ストックの89式を入れ、2人一組でパトロールした、とか。

# 職質されていたら、警察と大騒動に。かなり眉唾(苦笑)

もっともらしい話では、SATの前身のSAPが上九一色に移動したから、首都圏が空白となった。だから警視庁が恥を忍んで(あるいは警察庁の指導に渋々従って)防衛庁(当時)にパトロールを依頼したんだ、って話まである。

尾ひれ・背びれがついて今や、都市伝説化しています。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)23:06:37 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247544 del
> 阪神大震災の時イラク大使館から迫撃砲と自動小銃見つかったって聞いたが

いや、ちょっとだけ常識を活用しようよ。
大使館は首都に設置されるのが普通(というか決まり)。だからアメリカがイスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移したらあれだけ大きな問題になった。
日本には法的な「首都」は存在しないが、東京をもって首都とするのが一般的(根拠とする法律は存在しない)。阪神大震災と東京のイラク大使館にどう繋がるの?

その上で、イラクの領事館が当時、神戸や大阪にあったとしたら、大使館じゃなく領事館、とすべき。ただし、調べた限りでは当時も今も、イラクが東京以外に領事館を持っていた記録が見つからない。
http://www.kicc.jp/kicc/guide/embassy/index.html
「在関西外国領事館一覧表」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/
外務省「駐日外国公館リスト 目次」
無題 Name 名無し 18/07/08(日)23:08:09 IP:119.172.*(home.ne.jp) No.1247545 del
>いるにはいるけどこれが何らかの役目があっての運用なのか単に知識不足からくる運用なのかまでは分からん
警察様に自衛隊如きが指導とか立場弁えろよ?という時代でしたし

>今後の安全保障の課題が出てきた事件だと思う
リーク先で話題の某野党とか割と垂れ流しなんで大掃除でもしなけりゃどーにもならん

>まあAKで武装してるのは公安も情報掴んでる以上いくら警察がメンツメンツとは言っても機動隊じゃ戦えないしな
頼ってもその話の伝わりどころが口伝とかどんだけだよと思わなくもない
無題 Name 名無し 18/07/08(日)23:17:18 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247546 del
ちなみに

> イラク大使館から迫撃砲と自動小銃見つかった

はこちらの事件のことでしょう、多分。
「旧イラク大使館の銃はカラシニコフか 警視庁(朝日新聞)」

あいにく、当該朝日新聞記事URLは繋がらなくなっているが、無断転載しているWebページが複数存在するので、自分で検索して読んでください。
2008年04月16日(水)の記事で、解体中の旧イラク大使館(東京)建物から、です。これは事実です。
無題 Name 名無し 18/07/08(日)23:18:12 IP:42.144.*(home.ne.jp) No.1247547 del
この当時の化学学校の校長先生はもう亡くなってるからなー
話聞いておけばよかった
無題 Name 名無し 18/07/08(日)23:32:22 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1247549 del
> 警察様に自衛隊如きが指導とか立場弁えろよ?という時代でしたし

あのさぁ、現場はそんなこと言ってる状態じゃなかったのよ。
実際、警察庁・警視庁から自衛隊に対し、生物化学兵器への対処を指南して欲しい、って依頼が上九一色突入の数か月前には防衛庁になされている(「軍事研究」掲載記事に証言があったはず)。
化学学校(101防護隊)が中心になって、警視庁・警察庁の幹部に対し、生物・化学兵器のレクチャーを断続的に行っていた。
山梨県警のメンツがあるので、上九一色への突入第一陣は山梨県警が行うことになった。よって少数の県警察官を含む百数十人に対し、防護服の使用方法や基本的なNBC対処法を教育するプログラムも始めていた。

突入当日は、化学学校および101防護隊隊員を中心とした自衛官も捜査員に随伴していたのはほぼ確実(関係者の証言等)。
https://taishu.jp/articles/-/43789?page=3
防衛医官も医療部隊の一員として近隣待機していた。

あの時は、メンツ云々という状況じゃなかった。首都圏で事態が進行した分、ベレンコ中尉事件よりも切迫感があった。政治家・官僚共にね。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)00:28:07 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.1247559 del
>別の話だけど、陸自が警視庁からの要請で貸し出した化学防護衣が名札や腕章の安全ピンの穴だらけになって戻ってきて使用不能で破棄になったという話があったはず
他にも警察が使用した防護装備を返却した際に入れ組品をシャッフルしたので
北海道の部隊の防護袋に九州の部隊の面体に関西の部隊の吸収缶に関東の部隊の付属品が入ってると言う感じの惨状になり全国の武器係陸曹が発狂した
無題 Name 名無し 18/07/09(月)01:09:34 IP:210.145.*(dti.ne.jp) No.1247560 del
無実の市民を犯人に仕立て上げといて
メンツもなにもねーわw
無題 Name 名無し 18/07/09(月)01:36:28 IP:240f:71.*(ipv6) No.1247561 del
>ベレンコ中尉事件
あの時も自衛隊は警察に閉め出されて、ろくに情報収集もさせてもらえなかったね。
親子丼( ´∀`)ウマー
無題 Name 名無し 18/07/09(月)01:44:45 IP:122.24.*(ocn.ne.jp) No.1247562 del
腕章ピン論争に続き新たな火種

ベレンコが喰ったのは親子丼かカツ丼なのか
無題 Name 名無し 18/07/09(月)02:03:02 IP:60.42.*(plala.or.jp) No.1247564 del
腕章ピンは上に安全ピン使ってる画像貼られてるしもう終わった話
無題 Name 名無し 18/07/09(月)02:09:33 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247565 del
>無実の市民を犯人に仕立て上げといて
松本サリン事件だね。本人が自供したとか自宅からサリン製造装置が見つかったとか、当時の報道内容では犯人としか思えなかったよ。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)08:35:16 IP:240b:10.*(ipv6) No.1247577 del
>mi-17
強制捜査に際して、これを飛ばしてサリンを撒く恐れがあるから
北富士でL-90が待機していたと書いてあるけど、射程調べたら全然届かないじゃん
https://gunosy.com/articles/aOsLy

これは与太って解釈でいいのかな
無題 Name 名無し 18/07/09(月)13:18:22 IP:240f:73.*(ipv6) No.1247583 del
    1531109902609.png-(72614 B) サムネ表示
72614 B
>というか画像見て思ったけど穴空いてる部分にテープか何か貼ってるっぽい?

画像が粗いから何とも言えんな、
見ようによつてはプラ製の器具で挟んである様にも見える。
まあ、大規模な事件現場では墜落の衝撃で三つ目に
なった遺体があった、なかった論争みたいなのもあるし、
関係者の記憶違いという事はあるかも知れん
無題 Name 名無し 18/07/09(月)14:42:22 IP:2001:ce8.*(ipv6) No.1247586 del
>具体的にどの部分が解明されていないの?
当事者が黙秘権を盾にだんまりを決め込んだから「全貌解明」には限界がある
開祖様は「法難による殉教」によって現人神から神になることを望んだのだからこの結果は仕方ない
首謀者達を絞首台に送り込めたのだから十分な結果
模倣したカルトが台頭したらまた潰すだけ
無題 Name 名無し 18/07/09(月)14:46:47 IP:2001:ce8.*(ipv6) No.1247587 del
>あの時も自衛隊は警察に閉め出されて、ろくに情報収集もさせてもらえなかったね。
戦前のゴーストップ事件から続く旧内務省系官僚と旧陸軍省官僚の綱引きの名残り
今でも続いている
有事法制でも優先権で揉めたくらいに
無題 Name 名無し 18/07/09(月)15:32:02 IP:1.75.*(spmode.ne.jp) No.1247589 del
    1531117922956.jpg-(148939 B) サムネ表示
148939 B
陸自はMi-17とサリンを最大の脅威として認めて、万が一に備えて74式戦車やAH-1Sを待機させていたらしいね。
しかし74式戦車のNBC対策は車内陽圧式であり、汚染区域では砲尾にキャップをしなければならないため弾一発撃てないという設計仕様だし、
AH-1Sにしても、現代のAH-64やOH-1などとは違い対空ミサイル一発積めないので、Mi-17相手だと心許ない。
そんな装備で大丈夫か?
無題 Name 名無し 18/07/09(月)16:59:57 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp) No.1247595 del
>Mi-17相手だと心許ない。
機関砲で済むよね?
無題 Name 名無し 18/07/09(月)17:13:45 IP:1.75.*(spmode.ne.jp) No.1247597 del
>No.1247595
陸自仕様のAH-1Sって射撃管制装置に対空モードは無かったと思うが。
手動照準でも撃てないことはないだろうが、市街地のど真ん中で流れ弾が出るような選択は取り辛かろう。
かといってMi-17対策として短SAMやAAGを待機させていたという噂は聞かないし、その辺りを当時の陸自がどう想定していたのか気になるところ。
空自任せだったのだろうか。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)18:14:36 IP:119.230.*(eonet.ne.jp) No.1247611 del
Mi-24ならまだしも17なら…
無題 Name 名無し 18/07/09(月)18:33:06 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp) No.1247614 del
市街地の真ん中だったらAAMあっても発射できんよ 撃墜自体が無理
撃墜命令が出せるなら機関砲で十分です
Mi-17にエースパイロット()が乗っているなら話は変わるかもしれんけど
無題 Name 名無し 18/07/09(月)18:46:55 IP:211.1.*(aitai.ne.jp) No.1247615 del
Mi-17もだけど、ハンヴィーも所有してたよね?
フジテレビだけが湾岸戦争の資料映像とともに紹介してたような・・・。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)19:16:43 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1247620 del
    1531131403316.jpg-(85694 B) サムネ表示
85694 B
>Mi-17もだけど、ハンヴィーも所有してたよね?
民生品のハマーH1だったはず
無題 Name 名無し 18/07/09(月)19:25:27 IP:59.157.*(dti.ne.jp) No.1247621 del
たしかラジコンの大型ヘリも所有していて(幸い練習中にクラッシュさせたようだけど)
今ならドローンを使って散布とか実行されてたのかなと思うと恐ろしい
この方面ではテロ対策的があまり進んでいないような気がするけどどうなんだろう
無題 Name 名無し 18/07/09(月)20:30:20 IP:211.1.*(aitai.ne.jp) No.1247629 del
>民生品のハマーH1だったはず

ハマーでしたか。
ありがとうございます。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)23:31:06 IP:240b:10.*(ipv6) No.1247649 del
>この方面ではテロ対策的があまり進んでいないような気がするけどどうなんだろう
ベルギーがドローンを使ったテロに備えて、不審なドローンを叩き落す鷹匠を配備したんだけど
「出番が一度も無かった」せいで昨年のうちに廃止されちゃったそうだ
無題 Name 名無し 18/07/10(火)00:05:28 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247651 del
朝まで生テレビ オウム真理教とサリン事件3【1995年4月放送】
https://www.youtube.com/watch?v=XKK8Lg6wFaQ
かなり疑われてはいたがこの時点ではまだテレビに出演できた頃
あとこの手の番組では声がでかくて通る声が極めて有効なのがわかる
無題 Name 名無し 18/07/10(火)00:55:19 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.1247655 del
ドローンテロには施設に簡単な電波妨害装置を置いとくだけでもだいぶ違いそう
無題 Name 名無し 18/07/10(火)01:21:29 IP:240f:71.*(ipv6) No.1247656 del
>足がつく輸入より自作が兵站としてはよいという判断だったんだろう
しかし同じ90年代にヤクザ屋さんたちはロシアからの武器密輸ルートの開拓に成功しているね。
オホーツク海の漁船ルートは大量の武器を安全に密輸する手段として未だに健在。
カルト宗教団体よりもヤクザ屋さんの方が一枚上手だったということかな。
ちなみに本土とは異なる調達ルートを持つのが沖縄のヤクザ屋さん。
米軍と台湾軍から流してもらった武器で強力に武装。
組員のチャカもベレッタ92FSと、本土のマカロフよりも強力だし。
そのベレッタは米国製よりも台湾製の方が多いという話もあるけど。
無題 Name 名無し 18/07/10(火)05:24:07 IP:126.246.*(access-internet.ne.jp) No.1247661 del
>ベレンコが喰ったのは親子丼かカツ丼なのか
場所的には海鮮丼であってほしい
無題 Name 名無し 18/07/10(火)08:55:17 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.1247664 del
>>ベレンコが喰ったのは親子丼かカツ丼なのか
>場所的には海鮮丼であってほしい
生魚はどうかわからないがイクラは贅沢品らしいし9月と鮭漁が解禁されている時期なのでイクラ丼を押したい。
無題 Name 名無し 18/07/10(火)13:49:38 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247668 del
本人の希望を聞かずに日本側の都合で決めないで欲しいな、話に聞くyushiguuのgyuudonを一度でいいから
食したいそのために危険を冒したんだからと思ってたかもしれないのに
無題 Name 名無し 18/07/10(火)18:49:14 IP:182.171.*(so-net.ne.jp) No.1247677 del
いくら幹部にマニアがいたとはいえよく化学兵器を実用化したりプラントを途中まで建設したものだ
事件後に学生がマネしてサリン作って即死した事もあった程度には
難易度高いはずなんだが
無題 Name 名無し 18/07/10(火)19:46:59 IP:126.233.*(panda-world.ne.jp) No.1247680 del
>事件後に学生がマネしてサリン作って即死した事もあった程度には
>難易度高いはずなんだが
ドラフトチャンバーあれば問題ないぞ
無題 Name 名無し 18/07/10(火)20:15:57 IP:240f:a8.*(ipv6) No.1247683 del
ドラフト・・・生…ビール飲みてぇ
無題 Name 名無し 18/07/10(火)23:47:02 IP:119.172.*(home.ne.jp) No.1247694 del
    1531234022167.jpg-(241560 B) サムネ表示
241560 B
>ドラフト・・・生…ビール飲みてぇ
醤油でよけりゃ
無題 Name 名無し 18/07/10(火)23:47:20 IP:223.219.*(plala.or.jp) No.1247695 del
>存続させてコントロールする方が簡単じゃないでしょうか。
上手くいけば時期に何時か風化するかもしれないしね…
今の山田らやアレフだと過去みたいな事はそう出来ないだろうし
実際今後どうなる事やら見物かな
無題 Name 名無し 18/07/12(木)20:45:41 IP:240f:97.*(ipv6) No.1247762 del
>日本が一時的にサリンプラントを保持する形になり
>国際機関の立会いの下解体するとかの記事見たとき
>なんか一歩間違えれば他国の侵略を許す形になったんじゃないかと思って少し怖かった
は?
そのオウム自身がロシアの侵攻を手引しかねない計画だったんだが
無題 Name 名無し 18/07/13(金)02:32:02 IP:60.100.*(bbtec.net) No.1247782 del
ドローンテロルといえば山一戦争だな。
ラジコンヘリに手榴弾。
未遂に終わったが。
無題 Name 名無し 18/07/13(金)14:42:25 IP:2400:2200.*(ipv6) No.1247795 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/07/13(金)21:25:14 IP:119.83.*(t-com.ne.jp) No.1247807 del
なんかオウムを過大評価しすぎなやつってのもいるもんなんだな
警察がしょぼかっただけなんだけど
他の国ならもっと早期に捜査があって終了してた
日本の場合は野放しにしてただけ
で野放し状態であの程度
リミッター無しで好き勝手し放題であの程度
能力があったらあんなもんじゃなかった
無題 Name 名無し 18/07/13(金)22:35:31 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247808 del
>他の国ならもっと早期に捜査があって終了してた
オウムの捜査に関する是非はともかくとして
テロだのカルト教団の捜査が難しいってのは世界共通
同じ頃でいえばブランチ・ダビディアン事件とか
無題 Name 名無し 18/07/13(金)22:58:45 IP:119.83.*(t-com.ne.jp) No.1247810 del
例えにブランチダビディアンを出しても毛色が違うかも
捜査が難しいという意味であってもあっちは事件後に捜査じゃなく
あの有名な銃撃戦などは捜査時に起こった事件だし

日本のオウムの場合は一連の話の中で地下鉄で化学兵器の極小さなものを実用されたあとに捜査に乗り出した

この差は大きいのは分かるはず
いかに野放しだったか

もし比較することができるとすれば
上九一色村に捜査の手が及んだときにサリンなどが警察に向かって使われていたら可能かもしれない
それならば野放しではなくきちんと捜査されたと言えるかもしれない

それでも一般人冤罪で貶めた時点で無能のそしりは免れないけどね
VXも使われて野放しだったし
無題 Name 名無し 18/07/14(土)00:22:03 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247825 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/07/14(土)00:24:05 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247827 del
>あの有名な銃撃戦などは捜査時に起こった事件だし
その前にも派閥間の銃撃事件をおこしたり武器を集めたりして
その結果捜査が行われてあの銃撃戦になったはず
>日本のオウムの場合は一連の話の中で地下鉄で化学兵器の極小さなものを実用されたあとに捜査に乗り出した
一応強制捜査自体は別の殺人事件が切っ掛けできまってたみたいだけどね
いずれにせよオウム事件に関しては松本サリン事件などで警察側の捜査に明らかに問題があったのは否定できないけど
無題 Name 名無し 18/07/14(土)23:39:48 IP:119.83.*(t-com.ne.jp) No.1247868 del
あの突入より前に死んだ無関係な人も含めた人数を考えると
甘いを通り越して野放し

そもそも身内殺しは好きにすればいい宗教団体の
それと全く違う次元だよ無差別殺人は
無題 Name 名無し 18/07/15(日)01:37:05 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1247873 del
>そもそも身内殺しは好きにすればいい宗教団体の
>それと全く違う次元だよ無差別殺人は
いや身内だろうが部外者だろうが普通襲撃や殺人をするって事自体アウトだし
その後の悲惨な結果を見れば五十歩百歩でしょう
襲撃の件に関しては裁判で無罪
武器の収集など明らかに宗教団体としては不審な行動もみのがされ
その結果強制捜査で激しい銃撃戦になり大勢の信者が死亡し当局側にも死傷者が出てる
無題 Name 名無し 18/07/19(木)00:07:57 IP:119.83.*(t-com.ne.jp) No.1248200 del
平行線かもね
俺は勝手に自爆してるぶんにはどうぞご勝手にと思う
なんの関係も無い通勤のおっさんやおばはんは殺してないからアメリカのそれらは
違いがあると思うけどな決定的で確定的な

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-