軍@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1529549091048.jpg-(32497 B)サムネ表示
32497 B無題 Name 名無し 18/06/21(木)11:44:51 IP:27.106.*(e-catv.ne.jp) No.1246328 del 22日14:48頃消えます
日本の国土のうち平地は田んぼがかなりの面積を占めるわけですが
日本の戦車は泥濘地でもちゃんと動けるように設計されているのでしょうか
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
削除された記事が4件あります.見る
無題 Name 名無し 18/06/21(木)11:48:20 IP:27.106.*(e-catv.ne.jp) No.1246329 del
    1529549300180.jpg-(38429 B) サムネ表示
38429 B
機動戦闘車がタイヤなのは大丈夫なのかなと思いました
まる
無題 Name 名無し 18/06/21(木)12:33:57 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246330 del
    1529552037134.jpg-(8738 B) サムネ表示
8738 B
そりゃその気になれば自力で川だって渡れちゃうマシンなんだから人や農機が入れる田んぼくらいは余裕
無題 Name 名無し 18/06/21(木)12:49:17 IP:61.213.*(dsnw.ne.jp) No.1246331 del
日本の水田の大部分占める乾田の泥濘て表面だけで少し掘ったらもう地盤よ
ただし湿田は深い沼なんで陸軍が国土地図作成してた時代は
乾田湿田で別の地図記号が記載されていた
無題 Name 名無し 18/06/21(木)13:29:16 IP:119.104.*(au-net.ne.jp) No.1246332 del
>湿田は深い沼
八郎潟の干拓地ではそういう場所があってトラクターが丸ごと沈むって話を聞いた。
無題 Name 名無し 18/06/21(木)13:43:26 IP:49.239.*(vmobile.jp) No.1246333 del
あと日本は半分くらい豪雪地帯だからね
装軌車輌は必須
無題 Name 名無し 18/06/21(木)14:25:36 IP:240b:10.*(ipv6) No.1246334 del
昔は、なぜ田んぼに水を張るのか理解できなかった
収穫する頃には水を抜いちゃうし、水を張らなくてもコメは作れるんじゃないかと思ってた

連作障害対策なのね
無題 Name 名無し 18/06/21(木)18:15:48 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.1246338 del
>あと日本は半分くらい豪雪地帯だからね
冬将軍には慣れてるぜとばかりに攻め入ってきたソ連が東北の雪に埋もれて行動不能とか有り得たかもしれないのかな?
無題 Name 名無し 18/06/21(木)19:29:17 IP:122.130.*(mesh.ad.jp) No.1246340 del
    1529576957112.jpg-(48238 B) サムネ表示
48238 B
司馬遼太郎のエッセイで
相模原で造ったばかりの戦車を近隣の田名地区で試験してたら
ズブズブ沈んだとかありましたね
無題 Name 名無し 18/06/21(木)19:34:21 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246341 del
    1529577261758.jpg-(17990 B) サムネ表示
17990 B
>相模原で造ったばかりの戦車を近隣の田名地区で試験してたらズブズブ沈んだとかありましたね

当時の技術で96tは流石にそうなる。
無題 Name 名無し 18/06/21(木)19:55:07 IP:1.33.*(nttpc.ne.jp) No.1246342 del
>八郎潟の干拓地ではそういう場所があってトラクターが丸ごと沈むって話を聞いた。
ちょっと前に近くの川沿いの田んぼをコンビニにするらしく埋め立て作業をしていたんだが帰りに通りかかるとかなり大き目のユンボがキャビンの上あたりの深さまで沈み込んで脱出しようともがいていたw
翌朝見てみると完全に水没していた、死んでしまったようだ…
無題 Name 名無し 18/06/21(木)20:27:22 IP:106.156.*(dion.ne.jp) No.1246343 del
こええ…
無題 Name 名無し 18/06/21(木)20:27:40 IP:106.156.*(dion.ne.jp) No.1246344 del
やっぱ装輪は弱そうだよねそういうの
無題 Name 名無し 18/06/21(木)20:54:40 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246346 del
    1529582080290.jpg-(29026 B) サムネ表示
29026 B
でもそれって逆に言えば敵も同じなんじゃないかと。
演習場でも装軌が亀になるのはままある事だしなあ。
装軌はトランスポーターが無いと迅速な長距離移動は難しいし。
装輪でいち早く現着して水田の外から攻撃すれば良いという説もある。
あるいは水田自体を障害として利用するとか。
道路は普通に装輪でも移動出来るんだし敵勢力なら特火の支援で叩けるし。

>翌朝見てみると完全に水没していた、死んでしまったようだ...
遠い未来にユンボが出土するとは胸が熱くなるな。
無題 Name 名無し 18/06/21(木)20:56:13 IP:2409:12.*(ipv6) No.1246347 del
装輪車の場合は車体の比重の問題も関わってくる
車輪は空回りするけど全体が泥より比重が軽ければ沈まない
無題 Name 名無し 18/06/21(木)21:27:23 IP:58.91.*(ocn.ne.jp) No.1246348 del
戦後の北海道開拓では、ブルドーザーが沈んで動けなくなるなんてざらだった
クローラーでも油断禁物
無題 Name 名無し 18/06/21(木)23:43:23 IP:2400:4160.*(ipv6) No.1246357 del
農地を対戦車障害物に…カッコイイ
無題 Name 名無し 18/06/22(金)03:17:44 IP:240b:10.*(ipv6) No.1246363 del
    1529605064447.jpg-(2022354 B) サムネ表示
2022354 B
戦国時代でも、田んぼに水を入れて泥田にしたものを防衛用途に使ってたそうだからね
長篠の合戦でも、馬防策の前を泥田にして、狭いあぜ道を縦列になって進む武田軍を
織田側が狙撃しまくって損害を強いていたらしい

木曽義仲や新田義貞みたいに、泥田にはまって動けなくなったところを射られて討ち死に、
というケースもあるし、田んぼの戦争利用は昔からあったようだ
無題 Name 名無し 18/06/22(金)05:29:38 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246364 del
水田に水を張るのは4月から10月でそのうち台風シーズンが7月から10がピークなの恐らく水を張った状態で着上陸があるとしたら4月から6月の2ヶ月間。
そこに合致しそうなのは米生産量ランクを参考にすると秋田県 新潟県 北海道位か。
北海道はもともと対ソ連・ロシア戦略の最前線だから装軌ウェルカムだろうけど秋田県と新潟県はどうだろう。
無題 Name 名無し 18/06/22(金)05:50:09 IP:49.106.*(spmode.ne.jp) No.1246365 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/06/22(金)05:51:39 IP:49.106.*(spmode.ne.jp) No.1246366 del
>でもそれって逆に言えば敵も同じなんじゃないかと。
仮想敵国はおしなべて「戦車が沈んだ?調度いいその上を踏んでいけば良い、むしろ突っ込まて沈めて道を作れ」って人権感覚だし(偏見)
無題 Name 名無し 18/06/22(金)06:27:33 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246367 del
    1529616453405.png-(1471742 B) サムネ表示
1471742 B
まず新潟県は海岸沿いに幾つかの市街地があるけどそこから数キロ〜十数キロが水田になっているから山間部からの特火支援と併せて敵機甲部隊の足止めに有効だけど一度市街地に立て籠られた場合市街地の奪還に支障が出るだろうな。
佐渡島が敵の中継拠点になるだろうからそこと併せて仁川上陸作戦のような揚陸作戦能力が鍵になると思う。
無題 Name 名無し 18/06/22(金)06:28:09 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246368 del
    1529616489159.png-(1950957 B) サムネ表示
1950957 B
秋田県は潟上と能代の間が水田地帯だけどそこからすぐ山間部だし他は道路を除けば車両が通れるような地形ではないから影響は少ないと思われ。
男鹿を奪還する際に障害になるだろうけどここに敵が立て籠る可能性は少ないと思う。
無題 Name 名無し 18/06/22(金)06:28:53 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246370 del
    1529616533438.png-(992878 B) サムネ表示
992878 B
北海道は過去の自衛隊の演習によると稚内からの侵攻を重視していたらしい。
ただ稚内から先は幾つかの幹線でしか連絡出来ないからここを抑えれば敵勢力下で水田に入っていく必要はほぼ無いと思う。
無題 Name 名無し 18/06/22(金)06:34:24 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246371 del
    1529616864372.png-(1104855 B) サムネ表示
1104855 B
むしろ個人的には来るとしたら札幌だと思うんだけどその辺りの水田は北の山間部に分け入るかたちで広がっているから殆ど影響は無いかと。
札幌から更に千歳に来るなら幹線を機甲部隊で進む作戦だろうし距離的に速度を重視するならBTR-80かタイフーン辺りを中心にヘリボンと併せて取りにきそう。
もし札幌と千歳を繋ぐ幹線に障害を仕掛けても水田を通るとは考えにくいし幹線を突破してくるかと。(水田は地雷や高性能爆薬を散布・埋設するのにカモフラージュ的な意味でかなりの有用だと思うけど当然予期して避けるだろうし泥で進軍速度が落ちれば更に特火と空爆の餌食に)
無題 Name 名無し 18/06/22(金)06:42:46 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246372 del
    1529617366010.png-(1504838 B) サムネ表示
1504838 B
日本全体で見た場合確かに水田も多いけど殆どが恐らく扇状地で海岸沿いが多い。
防衛には障害として有利な半面海から市街地を挟んで陸側にあるから市街地の奪還にも影響するだろうけど幹線の奪取が必要なのは装軌も装輪も変わらないしむしろ足を取られる事を考えると例え装軌で行動可能でも水田に入るべきでは無いと思う。
戦車が活用されるとなると山間部から撃ち下ろすか市街地戦への火力支援かと。
戦車の市街地戦はウクライナやチェチェン辺りが参考になると思う。
無題 Name 名無し 18/06/22(金)06:54:31 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246373 del
>仮想敵国はおしなべて「戦車が沈んだ?調度いいその上を踏んでいけば良い、むしろ突っ込まて沈めて道を作れ」って人権感覚だし(偏見)

独ソ戦なら戦車も兵士も鉄道で産地直葬出来るけど海越えだとそうはいかんし難しいだろうな。
ただ単独で渡河可能な能力を重視しているしオフロード性能はかなり高いだろうけどどの道進軍スピードの低下は免れないし特火と空爆の餌食かなぁ。
敵も特火でこちらの要所を叩いて幹線を一気に進軍する戦術だと思う。
無題 Name 名無し 18/06/22(金)10:49:59 IP:49.98.*(spmode.ne.jp) No.1246378 del
第一次世界大戦の戦訓で戦車でも無理な泥濘地は無理して通らない、文字通りの泥沼状態になって時間と戦力の無駄だとみんな気付いた
無題 Name 名無し 18/06/22(金)10:56:57 IP:153.248.*(ocn.ne.jp) No.1246379 del
避難民のバスや車を
主要峠道に渋滞させて放置するだけで
日本海側から太平洋側に出られなくなる
無題 Name 名無し 18/06/22(金)14:53:13 IP:2400:2652.*(ipv6) No.1246384 del
山岳地帯祭りだから進軍出来るルートが限定され過ぎて侵攻側は待ち伏せされ放題になるのが日本
そして山岳の向こう側から対艦ミサイルが飛んで来る
無題 Name 名無し 18/06/22(金)18:16:17 IP:49.106.*(spmode.ne.jp) No.1246385 del
    1529658977352.jpg-(112084 B) サムネ表示
112084 B
>避難民のバスや車を
>主要峠道に渋滞させて放置するだけで
>日本海側から太平洋側に出られなくなる
敵も空爆するだろうし味方の「誤爆」もあるだろうし阿鼻叫喚だろうな…
無題 Name 名無し 18/06/22(金)19:26:36 IP:240b:12.*(ipv6) No.1246387 del
やっぱり路外を突っ切るには装軌しかないんだろうな
無題 Name 名無し 18/06/22(金)22:55:52 IP:223.217.*(plala.or.jp) No.1246405 del
アルキメディアンスクリューの装甲車両なんて
有っても良さそう…
無題 Name 名無し 18/06/23(土)00:05:40 IP:2409:12.*(ipv6) No.1246409 del
ヴェズジェホート ヴェズジェホート
泥沼の踏破には一日の長があるロシアに学びませう
http://www.art-into-life.com/product/4196
無題 Name 名無し 18/06/23(土)00:13:34 IP:116.94.*(bbiq.jp) No.1246410 del
日本の場合、戦車って何の為に必要なんだろう?
制空権取られてしまったら終了ってのが先進国同士の戦争だと思うけどなぁ?
無題 Name 名無し 18/06/23(土)00:14:51 IP:2409:12.*(ipv6) No.1246411 del
間違えましたこっちです
ともかくすごい泥沼
https://www.youtube.com/watch?v=xIej7fnVsTA
https://www.youtube.com/watch?v=cQLtqLk8Twk
オマケ
https://www.youtube.com/watch?time_continue=13&v=umbpabDnSNE
無題 Name 名無し 18/06/23(土)00:15:49 IP:2001:268.*(ipv6) No.1246412 del
制空権だとか航空優勢だとかいうものは流動的なんで航空勢力だけで地上兵力を制圧するのは無理
無題 Name 名無し 18/06/23(土)00:28:45 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1246413 del
戦車不要論なかなか根絶しないな。天然痘よりしぶといぞ。
無題 Name 名無し 18/06/23(土)08:01:09 IP:119.104.*(au-net.ne.jp) No.1246428 del
>日本の場合、戦車って何の為に必要なんだろう?

61式の開発コンセプトは移動式砲台の考えに基づいているってのは軍事研究か丸で見たけど、富士学校で伺った時はあくまで敵戦車を撃破する対戦車戦闘が任務だって言ってた。
敵が戦車を使用しないのなら不要ってことになるだろうけど、果たしてそう言いきれるのかな?ってのが俺の感想。
無題 Name 名無し 18/06/23(土)08:51:43 IP:58.88.*(ocn.ne.jp) No.1246431 del
    1529711503551.jpg-(39444 B) サムネ表示
39444 B
我が国にはトヨタ・ハイラックスという
最強の地上兵器があるしな
無題 Name 名無し 18/06/23(土)09:14:50 IP:49.98.*(spmode.ne.jp) No.1246435 del
第三諸国向けのトヨタ製SUVは敢えて部品のクリアランス広めにした専用だから壊れにくいだけで日本仕様を持って行ったらすぐ壊れるよ
壊れても注文すれば1週間以内にパーツ届くけど
無題 Name 名無し 18/06/23(土)09:43:46 IP:49.98.*(spmode.ne.jp) No.1246437 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/06/23(土)09:46:55 IP:49.98.*(spmode.ne.jp) No.1246438 del
戦車不要論が正しいかはともかく戦車優先度は低いから全然増えないんちゃいますのん

揚陸の負担かけるのだって中に載せる戦車の準備に苦労させるより
輸送する船舶と護衛艦隊に苦労させたほうが良さそうだよね
無題 Name 名無し 18/06/23(土)09:50:39 IP:153.232.*(dti.ne.jp) No.1246439 del
>アルキメディアンスクリューの装甲車両なんて
>有っても良さそう…
こんなのとか
https://www.youtube.com/watch?time_continue=56&v=afJ18eJeNgU
無題 Name 名無し 18/06/23(土)10:18:54 IP:111.64.*(infoweb.ne.jp) No.1246445 del
>>アルキメディアンスクリューの装甲車両なんて
>>有っても良さそう…
>こんなのとか
>https://www.youtube.com/watch?time_continue=56&v=afJ18eJeNgU
轢かれると痛い
無題 Name 名無し 18/06/23(土)12:37:54 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1246453 del
戦車の優先順位が低いのは確かではあると思う
とは言え周辺国は相変わらず大規模な戦車部隊を持ってるし
今は本土に侵攻する気が無くとも将来的にはどうなるかわからんし
戦車みたいな重装備は急に増強するってのが難しいから一定数は今後も確保するべきだと思う
無題 Name 名無し 18/06/23(土)15:38:22 IP:2409:12.*(ipv6) No.1246467 del
>アルキメディアンスクリューの装甲車両なんて
最新のは二重反転らしい
https://www.youtube.com/watch?v=hQdtoSjZhSM
無題 Name 名無し 18/06/24(日)16:54:56 IP:61.116.*(odn.ne.jp) No.1246544 del
航空機にも巡航ミサイル
戦争も変わらざるをを得ない
無題 Name 名無し 18/06/29(金)23:35:08 IP:116.65.*(home.ne.jp) No.1246873 del
    1530282908901.jpg-(20678 B) サムネ表示
20678 B
ブルドーザーで整地しよう!
無題 Name 名無し 18/07/01(日)00:53:53 IP:123.227.*(ocn.ne.jp) No.1246952 del
>あるいは水田自体を障害として利用するとか
95式軽戦車が旧満州の畑の段々と転輪の間隔が偶然一致しちゃって対応策として北満型ができたみたいに
畑の段々を中国戦車の転輪間隔に合わせてですね
更にもう一段進めて農業技術援助としてこの畑の段々の規格を中国に広めてですね
無題 Name 名無し 18/07/01(日)20:52:44 IP:2400:402d.*(ipv6) No.1246989 del
>更にもう一段進めて農業技術援助としてこの畑の段々の規格を中国に広めてですね
で、あっさり対策設計の戦闘車両を開発されると
無題 Name 名無し 18/07/02(月)12:57:32 IP:210.194.*(home.ne.jp) No.1247041 del
    1530503852706.jpg-(29504 B) サムネ表示
29504 B
503重戦車大隊だけど水溜りを訓練で渡河しそこねて大惨事になったりしてるし
田園地帯は避けたいんじゃない
無題 Name 名無し 18/07/02(月)13:38:23 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp) No.1247042 del
主戦場だった東部戦線の泥沼は生易しい物じゃなかったでしょ
田んぼとか余裕だと思うぞ
無題 Name 名無し 18/07/02(月)15:29:23 IP:110.165.*(sannet.ne.jp) No.1247046 del
底なし沼みたいな場所も有ったんだろうな
無題 Name 名無し 18/07/02(月)22:20:33 IP:2409:12.*(ipv6) No.1247068 del
水中では浮力が掛かって逆に浮き気味になる
そうするとキャタピラが空回りして小さな障害で身動きが取れなくなる
事前の地形調査を入念にしておく必要がある
無題 Name 名無し 18/07/02(月)22:51:57 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247072 del
日本戦車独自の車高調整機能ってそういう意味合いもあるのかなあ?
無題 Name 名無し 18/07/03(火)19:57:03 IP:240f:a8.*(ipv6) No.1247116 del
X号どころかV号W号でも潜水渡河の装備がされたんだが
どの部分に浮力がかかるの?
無題 Name 名無し 18/07/03(火)22:28:26 IP:2400:402d.*(ipv6) No.1247125 del
戦車の体積と密度がどれほどかはよくわからないけれど
水中にいる限りは大気中よりは浮力の影響を強く受ける
結果として接地圧が低くなるので水中ではスタックしやすくなる
それは潜水渡河装備とは無関係
無題 Name 名無し 18/07/05(木)14:01:40 IP:240f:a8.*(ipv6) No.1247213 del
水中じゃそうかも知れんが
たかが田んぼで全没させる必要性が分からん
それとも底なし沼とでも思ってるんか?
じゃあ農機も人も入れんが
無題 Name 名無し 18/07/06(金)00:06:39 IP:59.157.*(dti.ne.jp) No.1247247 del
    1530803199332.jpg-(126917 B) サムネ表示
126917 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/07/06(金)06:32:29 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.1247255 del
>戦車の体積と密度がどれほどかはよくわからないけれど
>水中にいる限りは大気中よりは浮力の影響を強く受ける
ふと思ったんだが、浮力って「物体が押しのけた流体にはたらく重力と同じ大きさ」だったと思うんだが(違ったらすまん)
純粋に流体の水の中に居る時と、田んぼみたいな土と水が混ざった泥状の流体?の中だと田んぼの中のほうが浮力が大きくなるのかね?
変な質問ですまん…
無題 Name 名無し 18/07/06(金)18:16:38 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247284 del
比重1の水を押しのけた場合と比重3の液体を
押しのけた場合の浮力の違いということ?
無題 Name 名無し 18/07/06(金)18:45:26 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.1247285 del
>比重1の水を押しのけた場合と比重3の液体を
>押しのけた場合の浮力の違いということ?
そういう事なんだが、泥水を水より比重の重い液体(流体)として扱ってよい物なのか…
無題 Name 名無し 18/07/06(金)18:56:33 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247286 del
極端な場合を考えると
砂の海に戦車を放り込むと浮力が生じるかと言うと
???ですな

水銀に浮かぶ鉄球
https://www.youtube.com/watch?v=LPqxe1UV-UE
水銀は一応液体なので問題は無いのですが
無題 Name 名無し 18/07/06(金)21:49:24 IP:118.87.*(cnc.jp) No.1247293 del
https://youtu.be/My4RA5I0FKs
外部から揺らして粒子の結合を弱くすれば浮力は働くよ
無題 Name 名無し 18/07/06(金)22:03:50 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247294 del
ああ地震の液状化ですか、なるほど
無題 Name 名無し 18/07/06(金)22:24:32 IP:58.91.*(ocn.ne.jp) No.1247298 del
水田の地耐力により走行可能か否かが決まる
これが弱いと重い車両では沈車し腹がつかえて動けなくなる
無題 Name 名無し 18/07/06(金)23:12:27 IP:2409:12.*(ipv6) No.1247302 del
>泥水を水より比重の重い液体(流体)として扱ってよい物なのか…
バーミューダトライアングルで船が沈む本当の理由が海底のメタンの異常排出だとする説がある
大量の泡が海水に混ざると海水の比重が低くなって船の浮力が失われ沈むんだとか
そのほか小説のUボートで海水にプランクトンが大量に混ざると比重が変わるとか言う
機関長の解説があったな
無題 Name 名無し 18/07/07(土)03:01:59 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247318 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/07/07(土)19:51:39 IP:2001:268.*(ipv6) No.1247395 del
潜水艦は、暑い所と寒い所で浮き具合が変わるらしいな。
冷たい水のほうが比重重いから。
アリューシャンから南方に転用された潜水艦が困惑したとか。
無題 Name 名無し 18/07/07(土)20:29:24 IP:153.185.*(ocn.ne.jp) No.1247406 del
水田の泥の層ってせいぜい30cmくらいだし腹つっかえないだけの車高あれば普通に走るでしょどこの国の戦車でも
干潟みたいに泥の海に浮いて行くわけじゃなくて地面の上に泥が積もってるところをかき分けてくんだから
無題 Name 名無し 18/07/07(土)21:03:39 IP:240f:a8.*(ipv6) No.1247409 del
>潜水艦は、暑い所と寒い所で浮き具合が変わるらしいな。
浮力も大事だが聴音のパラメータ(っていうほど高級じゃないが)
変わって頭痛いだろうな
無題 Name 名無し 18/07/08(日)22:24:14 IP:58.91.*(ocn.ne.jp) No.1247539 del
水田は上の方から作土層、耕盤層、心土層という層から成っている。稲が育つやわらかい土が作土層。耕盤層は機械走行により踏圧されてできた10〜15cmの硬い土の層で、農機はこの上を大径ハイラグ車輪で走る。心土層はその場所本来の土壌。
泥炭土壌のような軟弱地ではこの心土層の地耐力が車両走行に耐えられないくらい弱いことがあるが、耕盤層が形成されていることで軽い機械での作業が可能である水田が存在する。だが均平時のミスなどで耕盤層が削られてしまったりすると、床が抜けた状態となって、軽い田植え機であっても沈んで動けなくなる。
心土がしっかりしていれば戦車で水田を走ることは問題ないだろうが、このようないわくつき水田の上で信地旋回とかやったら、動けなくなる可能性は考えられる。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)09:35:53 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1247580 del
>水田の上で信地旋回とかやったら、動けなくなる可能性は考えられる。
流石にそれは"地雷原でタップダンス"の所業ですな。
無題 Name 名無し 18/07/09(月)12:29:03 IP:153.236.*(ocn.ne.jp) No.1247582 del
水田といっても地質の違いがあるから
ズブズブ行くところと
比較的安定なところと
日本全国色々ありそうではある
狭い地域内でも違ってたりして
無題 Name 名無し 18/07/09(月)13:20:51 IP:182.164.*(eonet.ne.jp) No.1247584 del
    1531110051810.jpg-(249459 B) サムネ表示
249459 B
レンコン畑はいけそう?
無題 Name 名無し 18/07/09(月)16:51:12 IP:128.28.*(nttpc.ne.jp) No.1247594 del
同じ田んぼでも毎年差があるよ、一昨年は乗用田植え機が3回程スタックしちゃった。
無題 Name 名無し 18/07/12(木)00:18:46 IP:180.18.*(ocn.ne.jp) No.1247737 del
デルタ地帯の田んぼの場合、排水ポンプをで四六時中動かして
無理やり地下水面下げて乾田にしてるところも多いから要注意な
戦時でポンプ止まったら、数日で湿田どころか水没するところもかなりある
たしか新潟平野ってそんな田んぼがいっぱいあったような…
>同じ田んぼでも毎年差があるよ
それも地下水面が耕盤層近くまで来てて心土層のN値が低くなってたんだと思われ
無題 Name 名無し 18/07/12(木)00:36:46 IP:240b:10.*(ipv6) No.1247738 del
>たしか新潟平野ってそんな田んぼがいっぱいあったような…
ブラタモリの新潟回でやってたね
新潟平野の田んぼは船が必要な泥田だらけなので、毎秒10万リットルの排水ポンプを24時間動かし続けて
今のような乾田にしているそうだ

スペック的には、高潮対策に東京都が設置している排水ポンプの10倍だって
無題 Name 名無し 18/07/12(木)06:40:08 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1247743 del
ポンプのなかった昔はどうしていたのかな?
無題 Name 名無し 18/07/12(木)06:51:42 IP:2001:240.*(ipv6) No.1247744 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/07/12(木)06:52:51 IP:2001:240.*(ipv6) No.1247745 del
    1531345971208.jpg-(86704 B) サムネ表示
86704 B
>ポンプのなかった昔はどうしていたのかな?


そらもう人力(物理)よ。
よくもまぁこんなところで稲作を続けてきたもんですわ。
(水不足には強そうだけどさ)
無題 Name 名無し 18/07/12(木)07:00:41 IP:2001:240.*(ipv6) No.1247746 del
    1531346441011.jpg-(59223 B) サムネ表示
59223 B
流石にこのレベルの泥田なら、ロシアの大地の泥に慣れたロシア兵と言えども
機械化部隊での進撃は無理ですわな(終戦後の北方での戦闘のように、
ボートなどを使った歩兵部隊による奇襲浸透とかはありそうだけど)
無題 Name 名無し 18/07/12(木)07:09:46 IP:180.18.*(ocn.ne.jp) No.1247747 del
>ポンプのなかった昔はどうしていたのかな?
田下駄や田船
竹で井桁を組んで足場として沈めてたところも
無題 Name 名無し 18/07/12(木)09:08:48 IP:118.236.*(so-net.ne.jp) No.1247748 del
沼津市の浮島も昔は田舟が必要なぐらいの湿田だったと聞く
名前からして沼の津とか浮島とか地名事態がヤバくて昔は山沿いの根方街道か
海沿いの東海道の付近しか固い土地が無くてその中間の湿地帯は迂回して通っていた
無題 Name 名無し 18/07/12(木)09:27:46 IP:153.234.*(ocn.ne.jp) No.1247749 del
お米の収穫量が増えて
新潟で人口爆発が起きた
そんな話を聞いたことがあるが
土地改良及び技術の恩恵なのかなぁ
無題 Name 名無し 18/07/12(木)11:03:54 IP:126.14.*(bbtec.net) No.1247750 del
ポンプ排水始まってすぐのあたりは乾田稲のノウハウがなくて逆に収量落ちたそうだよ
無題 Name 名無し 18/07/12(木)12:19:55 IP:126.237.*(openmobile.ne.jp) No.1247755 del
>流石にこのレベルの泥田なら、ロシアの大地の泥に慣れたロシア兵と言えども
最近は温暖化の影響でツンデレが蕩けた土地で経験値積んでるかもしれんよ
無題 Name 名無し 18/07/12(木)17:30:13 IP:106.139.*(au-net.ne.jp) No.1247757 del
ただの誤字なのか、誤字を狙った薄ら寒いネタなのか
判断に迷うな
無題 Name 名無し 18/07/12(木)18:50:53 IP:49.242.*(seikyou.ne.jp) No.1247759 del
>竹で井桁を組んで足場として沈めてたところも

足場を踏み外して泥の中に溺れて…って
「まんが日本昔ばなし」で見た記憶
無題 Name 名無し 18/07/14(土)23:17:53 IP:111.64.*(infoweb.ne.jp) No.1247867 del
    1531577873721.jpg-(41372 B) サムネ表示
41372 B
ロシアの泥濘突破プラン

>Experimental tanks with jet engines
>https://youtu.be/Wv0qg7zrjl4
無題 Name 名無し 18/07/14(土)23:57:04 IP:124.150.*(bbiq.jp) No.1247869 del
>流石にこのレベルの泥田なら、ロシアの大地の泥に慣れたロシア兵と言えども

ロシアって巨大なホバークラフトあったでしょ?
あれ使うんじゃない?

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-