軍@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1522749805849.jpg-(47950 B)サムネ表示
47950 B無題 Name 名無し 18/04/03(火)19:03:25 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.1240119 del 29日16:44頃消えます
ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに
その活躍についてはあまり知られていませんね
どういうことでしょうか
実際あまりうまく使えなかったのでしょうか
削除された記事が1件あります.見る
無題 Name 名無し 18/04/03(火)19:43:44 IP:153.214.*(ocn.ne.jp) No.1240120 del
    1522752224567.jpg-(39913 B) サムネ表示
39913 B
すぐにマキシム機関銃が出たからじゃないかしら
無題 Name 名無し 18/04/03(火)19:53:50 IP:2001:240.*(ipv6) No.1240121 del
量産化されたのが南北戦争直後で、直近に大きな戦争がなかったのでしょうがない。

植民地ではそこそこ活躍したそうだけど、その活躍を目にした
ライバルメーカーがすぐにもっと軽量で使いやすい機関銃を作っちゃったし。
無題 Name 名無し 18/04/03(火)20:12:29 IP:111.239.*(au-net.ne.jp) No.1240123 del
一定の速度で発射させ続けないと弾が引っ掛かる
無題 Name 名無し 18/04/03(火)20:14:51 IP:219.100.*(nct9.ne.jp) No.1240125 del
    1522754091840.jpg-(39012 B) サムネ表示
39012 B
あくまで機関銃の域を出ない兵器なのに、野戦砲並みにデカく重く取り回しが悪いからね
フランスのミトラィユーズも同じような理由でコケた
無題 Name 名無し 18/04/03(火)20:58:32 IP:240f:34.*(ipv6) No.1240127 del
    1522756712405.jpg-(7319 B) サムネ表示
7319 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/04/03(火)21:53:14 IP:101.55.*(icnet.ne.jp) No.1240131 del
    1522759994355.jpg-(218515 B) サムネ表示
218515 B
戊辰戦争じゃどれぐらい役だったんだろう?
甲鉄艦回天にも搭載されてたよね
AK-630 Name 名無し 18/04/03(火)22:07:35 IP:240f:71.*(ipv6) No.1240134 del
    1522760855002.jpg-(68239 B) サムネ表示
68239 B
>甲鉄艦回天にも搭載されてたよね
まぁ現代では普通に軍艦に乗ってますけどね。
無題 Name 名無し 18/04/03(火)23:09:05 IP:2409:12.*(ipv6) No.1240138 del
ガトリングガンのころの戦争の様式がまだ会戦であり長い戦線と防御陣地を構築するような
近代戦ではなかったので結局は小競り合いのような形になりがちだったのではないかと
無題 Name 名無し 18/04/03(火)23:20:00 IP:219.102.*(nttpc.ne.jp) No.1240141 del
    1522765200022.jpg-(6861 B) サムネ表示
6861 B
拠点防御用に置いてあると分かっていれば敵も攻め込みにくかっただろうから抑止力としては大いに機能していたのでは?
重いので機動的な運用はなかなか難しいしね
無題 Name 名無し 18/04/03(火)23:28:25 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1240142 del
    1522765705370.jpg-(30655 B) サムネ表示
30655 B
消費する弾が半端無えというのは馬引き輜重の時代は使い難いと思われ。
無題 Name 名無し 18/04/04(水)00:55:22 IP:240b:10.*(ipv6) No.1240159 del
>甲鉄艦回天にも搭載されてたよね
宮古沖海戦で、回天を乗っ取ろうと斬り込みをかけてきた
旧幕府軍が蜂の巣になったとか
無題 Name 名無し 18/04/04(水)01:28:53 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1240160 del
    1522772933018.jpg-(94721 B) サムネ表示
94721 B
るろ剣でコロン爆弾で轟沈した東艦にも積んでたんだっけ。
無題 Name 名無し 18/04/04(水)06:01:50 IP:240f:a8.*(ipv6) No.1240167 del
カスター将軍が「重いから」って理由で
持っていかずに全滅したっけ
無題 Name 名無し 18/04/04(水)07:18:27 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.1240168 del
北越戦争でも実際の戦果となると限定的で
局地的な意義にとどまったように見える
無題 Name 名無し 18/04/04(水)08:43:15 IP:240d:1a.*(ipv6) No.1240170 del
機関銃との大きな違いは、隠れられない、安全に移動できないってところじゃなかろうか。
砲に撃たれ始めた時に対応手段がないのに、でかすぎて逃げることすら出来ないわけで…
銃眼ったって、当時の建築じゃ砲撃で粉砕されるだろうし。

この記憶のせいで、後に機関銃が出てきた時、脅威判定を誤り多くの兵が犠牲に…
なんてのは勘ぐり過ぎか。
無題 Name 名無し 18/04/04(水)10:32:33 IP:61.213.*(dsnw.ne.jp) No.1240175 del
コストと運用考えたらボルトアクションライフル持った
歩兵いっぱい揃えたほうが・・・
無題 Name 名無し 18/04/04(水)15:29:39 IP:110.134.*(home.ne.jp) No.1240184 del
確か機関銃の開発理念って
100人に100丁の単発ライフルを撃たせるより
1人が100発撃てる鉄砲を造れば戦死者が減る
人道兵器だった記憶が・・
無題 Name 名無し 18/04/04(水)16:26:47 IP:2404:7a80.*(ipv6) No.1240192 del
    1522826807813.jpg-(282396 B) サムネ表示
282396 B
日本だと幕末もののドラマで河合継之助さんが撃ちまくるのがお約束なイメージが有(ry

映画「ラスト・サムライ」でも明治の新政府軍がトム・クルーズ=サンらの士族叛乱軍に
ガトリング砲を撃ちまくってましたけれども、モチーフになったと思われる西南戦争にお
いて、実際征討軍には「カツトリング砲」2門と弾薬1万1500発が交付されていたそうです

ところが戦後の記録を見てみると、その弾薬が一発も消耗されていないんだそうで、どうも実戦投入
されないままで終わったと見られるんですとか

やっぱり色々と使いづらかったんですかねえ
無題 Name 名無し 18/04/04(水)16:28:19 IP:2404:7a80.*(ipv6) No.1240193 del
    1522826899645.jpg-(44918 B) サムネ表示
44918 B
一方、その後明治28年の日清戦争では、対手となった清国軍側はガトリング砲の導入にお
いては日本側より熱心で、米国より輸入の純製品及び国産品を多数装備しており、平壌攻
防戦などでは清国軍陣地の堡塁からのガトリング砲の銃撃により、攻囲側の日本軍が少な
からぬ損害を受け撃退される場面もあったそうです

終戦後、これら多数の清国軍ガトリング砲は日本側に接収され、その大部分が装備化され
ているんですが、一方では既にマキシム機関砲の国内生産が行なわれており、翌明治29年
からは更に先進的なホチキス機関砲の導入が始まった事も有って、結局要塞備砲などの第
二線配備に用いられるに留まったそうです

してみると、清国軍ガトリング砲の活躍(日本側には災難でしたが)ってのは、世界史的に
みても「ガトリング・ガン」の最後の晴れ舞台だったりしたんでしょかね…?
無題 Name 名無し 18/04/04(水)16:31:53 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1240194 del
>清国軍側はガトリング砲の導入においては日本側より熱心で、米国より輸入の純製品及び国産品を多数装備しており、
これ簡単なトタン屋根付けたら完全に屋台ですやん。
無題 Name 名無し 18/04/04(水)19:45:16 IP:2404:7a80.*(ipv6) No.1240203 del
>カスター将軍が「重いから」って理由で
>持っていかずに全滅したっけ
持って行ってても確実に全滅してる
無題 Name 名無し 18/04/04(水)19:59:29 IP:2001:240.*(ipv6) No.1240204 del
    1522839569815.jpg-(174118 B) サムネ表示
174118 B
>清国軍側はガトリング砲の導入においては日本側より熱心で、米国より輸入の純製品及び国産品を多数装備しており、
>これ簡単なトタン屋根付けたら完全に屋台ですやん。

お前らのせいで、上に載っているのがもうこれにしか見えなくなっちまったじゃないか。
無題 Name 名無し 18/04/04(水)20:32:00 IP:2404:7a80.*(ipv6) No.1240207 del
    1522841520599.jpg-(128038 B) サムネ表示
128038 B
>上に載っているのがもうこれにしか見えなく

対象物を挽肉にするという意味では間違っていなくはな(

南北戦争でのガトリング砲使用のお話しを調べていると、ベンジャミン・F・バトラー=サ
ンという北軍の将軍さんがよく出てくるんですが、この方は歩兵用小銃が約14ドル、白人
兵卒の月給が13ドル、同将軍(少将)の月給が445ドルという時代に、弾丸1000発込みで1門
1000ドルのガトリング・ガンを、私費で12門も購入しているんだそうで
無題 Name 名無し 18/04/04(水)20:33:05 IP:2404:7a80.*(ipv6) No.1240208 del
    1522841585437.jpg-(123003 B) サムネ表示
123003 B
これらのガトリングガンはヴァージニア州ピーターズバーグを巡る攻防戦に投入され、そ
れなりに戦果を上げているんだそうなんですが、このベンジャミン=サン、”Spoons But
ler”なる異名の持ち主で、その由来はというと北軍がルイジアナ州ニューオーリンズを占
領した際、軍政長官を務めたベンジャミン=サンが地元住民の銀食器をくすねた事件に由
来するそうなんですが、実際略奪はこの一件にとどまらず、ベンジャミン=サンが高価な
ガトリング砲を大量に買い付けた資金もそこからだったのでは?なんて説もあるそーです

ガトリング砲を私的に購入した将軍サンは他にもいたようなんですが、よりにもよってこう
ういう人が代表格というのはだいぶイメージが悪い気がするんですけれどw

同砲自体は戦争終結後も米陸海軍でそれなりに使用されるようになったことから考えると、
南北戦争中に余り活躍の場がなかったのは、機材自体や運用能力がまだまだ未整備だった
事の影響の方が大きかったんでしょかね、やっぱし
無題 Name 名無し 18/04/04(水)22:04:58 IP:240f:a8.*(ipv6) No.1240228 del
>持って行ってても確実に全滅してる
うっさいハゲ!
どこに全滅しなかったと書いてあるか!ヴォケ!!
無題 Name 名無し 18/04/04(水)22:11:36 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.1240231 del
>機材自体や運用能力がまだまだ未整備だった事の影響の方が大きかったんでしょかね、やっぱし
もしガトリングガンが存分に活躍してたらWW1の戦いの様相も少しは変わったりしてたんだろうか
けど日露戦争があってもあれだったしなぁ・・
無題 Name 名無し 18/04/05(木)03:42:45 IP:122.219.*(ucom.ne.jp) No.1240251 del
だいぶ前YOUTUBEにハンドクランク実銃の実包インプレッションがあったんだけど、20発程度のボックスマガジンでは一瞬という感じだったよ
クランク2回転くらいで撃ち終わり
これは実戦で使うには1門につき100個くらいマガジンがないと効果的な運用が出来ないなと思った
あっても交換する助手は忙しく大変だと思う

初めて知ったけど清国のにはドラムマガジンがついていて、この辺りが改良されている感じ
日清戦争である程度の活躍が出来たのは、ドラムマガジンのせいかな?と思いました
保弾板や弾帯式の機関銃が出たら、そりゃ淘汰されますわね
無題 Name 名無し 18/04/05(木)13:53:27 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.1240285 del
スレッドを立てた人によって削除されました
無題 Name 名無し 18/04/05(木)16:31:30 IP:119.171.*(home.ne.jp) No.1240293 del
画期的なんだろうけど
鈍重すぎて攻勢や野戦には不便

しかし防御側には便利な兵器

ガトリングガンの特徴や問題点解決のために
生み出されたのが
軽機と重機だと思ってる
無題 Name 名無し 18/04/05(木)21:03:39 IP:101.55.*(icnet.ne.jp) No.1240319 del
    1522929819753.jpg-(286983 B) サムネ表示
286983 B
やはり機動性は不可欠であろうか
無題 Name 名無し 18/04/09(月)08:51:34 IP:49.98.*(spmode.ne.jp) No.1240630 del
多銃身ではないが同じく手回し式作動の機関銃通称コーヒーミル・ガンというものも同時代にあったね
アメリカのATFの規定だと手回し式のガトリングガンは扱いが手動連発銃になるからクラス3のマシンガン指定されないというのが面白いところ
無題 Name 名無し 18/04/09(月)09:24:44 IP:61.213.*(dsnw.ne.jp) No.1240631 del
射撃したらラクダめっちゃ暴れそう
無題 Name 名無し 18/04/09(月)10:02:58 IP:126.233.*(panda-world.ne.jp) No.1240632 del
バルカン砲とガトリングガンの違いがわからない
無題 Name 名無し 18/04/09(月)14:31:32 IP:59.157.*(dti.ne.jp) No.1240642 del
電動か手動かで原理そのものは同じよ
ただ20ミリガトリング砲「バルカン」は開発したゼネラル・エレクトリック社の登録商標なんで
他で使えないんだよね
無題 Name 名無し 18/04/09(月)20:08:56 IP:2409:12.*(ipv6) No.1240660 del
100年たって特許登録無効になるまで待とう
ガバメントのごとくどこでもコピーできるよ
無題 Name 名無し 18/04/09(月)21:06:45 IP:240f:79.*(ipv6) No.1240667 del
>他で使えないんだよね
常々思うが
GEはガンダムは把握はしてるんだよなやっぱ
宣伝してるようなもんだから放置とか
無題 Name 名無し 18/04/09(月)21:43:16 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.1240670 del
    1523277796872.png-(104896 B) サムネ表示
104896 B
ガンダム世界のガトリングシステムは「発明者が火の神"ウゥルカーヌス"から直接名を貰った。」という説はいけないだろうか。
無題 Name 名無し 18/04/09(月)22:02:24 IP:121.2.*(so-net.ne.jp) No.1240676 del
    1523278944176.jpg-(56273 B) サムネ表示
56273 B
ガトリング砲はどうしても高橋英樹のイメージがつきまとう
無題 Name 名無し 18/04/09(月)22:16:35 IP:2409:12.*(ipv6) No.1240679 del
日本史に残るガトリング侍・・来たな
無題 Name 名無し 18/04/09(月)22:26:07 IP:126.140.*(bbtec.net) No.1240682 del
>常々思うが
>GEはガンダムは把握はしてるんだよなやっぱ
>宣伝してるようなもんだから放置とか
ガンダムの60o頭部バルカン砲はツッコミ入れるのが野暮な謎ウェポンじゃないの?
無題 Name 名無し 18/04/14(土)15:25:27 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1241104 del
そのかわりビームライフル完成のあかつきに名称使われても文句言えない
無題 Name 名無し 18/04/14(土)15:32:26 IP:122.31.*(ocn.ne.jp) No.1241106 del
>実際あまりうまく使えなかったのでしょうか
クランクで回しながら発射する人力銃だったので
命中率がいまいちでした
無題 Name 名無し 18/04/14(土)15:33:00 IP:122.31.*(ocn.ne.jp) No.1241107 del
結果ガス圧で次弾が装填される
マキシム機関銃にその座を奪われることになりました
無題 Name 名無し 18/04/14(土)16:39:23 IP:240f:e.*(ipv6) No.1241111 del
北越戦争で河合がガトリング砲使用したのは
最初の長岡城防衛戦、大手門付近とのこと
後には1丁で1個旅団すら阻止するという新兵器が役立たなかったのは
・市街戦に近い状況で見通しのよくない環境
・薩長軍の信濃川渡河による急襲下で全般的に味方が総崩れに近い状況
・薩長軍は散兵戦術で行動し、多方向から物陰に隠れつつ
射撃してくるため戦果を挙げにくい上、撃つ側もかなり危険
・ガトリング砲を有効に活用する戦術が採られてなかったetc…

こんなところかな
無題 Name 名無し 18/04/14(土)21:08:16 IP:122.24.*(ocn.ne.jp) No.1241134 del
防盾がなく射手むき出しで
逆に撃たれまくったという話も
無題 Name 名無し 18/04/15(日)06:28:36 IP:240d:2.*(ipv6) No.1241161 del
そういやマキシムがロシアに売り込み行った時のあれって本当にあったやり取りなの?
無題 Name 名無し 18/04/15(日)20:53:27 IP:2409:12.*(ipv6) No.1241248 del
テレビ番組で聞いた話では機関銃陣地の敷設に不慣れで両翼に援護の部隊を置かなかったので回り込まれたらしい
無題 Name 名無し 18/04/16(月)23:14:05 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.1241330 del
>防盾がなく射手むき出しで
>逆に撃たれまくったという話も
でも防盾付けると立射前提ゆえ面積も大きくなって
重量増でまともに動けなくなるんだろうなぁ…
無題 Name 名無し 18/04/17(火)09:32:52 IP:126.161.*(openmobile.ne.jp) No.1241375 del
>ガトリング砲は世界最初期の機関銃なのに
>その活躍についてはあまり知られていませんね
>どういうことでしょうか
>実際あまりうまく使えなかったのでしょうか
坂本龍馬も暗殺犯に、こいつで対抗してたら撃退して有名になってたかも?

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-