軍@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1501569852472.jpg-(27207 B)サムネ表示
27207 Bオークリッジ国立研、米海軍と共同で3Dプリンターで実用潜水艦を印刷 Name 名無し 17/08/01(火)15:44:12 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220256 del 29日14:41頃消えます
オークリッジ国立研究所は28日、米海軍と協働で
3Dプリンターを使った潜水艦の製造に成功したことを発表した。
この潜水艦は、3Dプリンターを使った新製造方式の
研究開発のための実証モデル(Proof of Concepts Model)として製造が行われたもので、
全長は30フィート、直径は4.5フィート、素材にはカーボンファイバーが用いられたものとなる。
潜水艦をプリントするに要した期間は約4週間となっており、
研究を主導した米エネルギー省は、3Dプリンターを使った製造方法は、
使い捨て型の潜水艦を製造するに最適な方法となるだろうと今回の研究成果を強調している。
http://businessnewsline.com/news/201707310902520000.html
削除された記事が3件あります.見る
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:44:27 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220257 del
    1501569867766.jpg-(47219 B) サムネ表示
47219 B
オークリッジ国立研究所と米海軍は、今後も研究開発を進めた上で、
早ければ2019年から3Dプリンターで製造した潜水艦を実際の任務に使用していくことを計画している。
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:44:53 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220258 del
    1501569893112.jpg-(138268 B) サムネ表示
138268 B
最近になってから産業用として普及している3Dプリンターによる製造方法は、
「Additive Manufacturing (AM)」と呼ばれているもので、
AM法では、ロケットエンジンのノズルや、ジェットエンジンの
タービンブレードなど生産も可能で、
少量生産品の製造開発には最適な手段となることが期待されている。
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:44:58 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220259 del
    1501569898188.jpg-(45217 B) サムネ表示
45217 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:45:04 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220260 del
    1501569904122.jpg-(45409 B) サムネ表示
45409 B
本文無し
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:45:13 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220261 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:45:37 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220262 del
    1501569937429.jpg-(29279 B) サムネ表示
29279 B
動画
https://www.youtube.com/watch?v=_GlxVjAHofk
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:48:26 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220263 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/01(火)15:49:09 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220264 del
建造コストを90%も削減できるそうですが凄いですね
無題 Name 名無し 17/08/01(火)16:35:00 IP:49.251.*(zaq.ne.jp) No.1220268 del
数年も経てばUFOがプリンターで
無題 Name 名無し 17/08/01(火)16:45:27 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.1220269 del
昔宇宙戦艦ヤマトの万能工作機械を見たときに子供騙しだな〜と思ったものだけどすっかり実現しちゃったな
無題 Name 名無し 17/08/01(火)22:39:24 IP:119.224.*(kualnet.jp) No.1220281 del
そのうちに戦車が作られるよ
無題 Name 名無し 17/08/02(水)00:37:17 IP:153.186.*(ocn.ne.jp) No.1220285 del
3Dプリンターが並ぶ工場で無人機が毎日大量に製造されてどんどん戦場に送られる未来
無題 Name 名無し 17/08/02(水)00:54:35 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp) No.1220286 del
>昔宇宙戦艦ヤマトの万能工作機械を見たときに子供騙しだな〜
>と思ったものだけどすっかり実現しちゃったな

私は真田さんがアンドロメダの主砲は無人でコンピューターが
自動的に敵目標を探知し攻撃するっていうのを聞いて
え〜そりゃないわ〜って思ったけど
今じゃフツーにイージスシステムなんですもん。
無題 Name 名無し 17/08/02(水)06:58:39 IP:2001:240.*(ipv6) No.1220294 del
メキシコの麻薬組織「これだっ!」
無題 Name 名無し 17/08/02(水)07:37:20 IP:122.30.*(ocn.ne.jp) No.1220296 del
>昔宇宙戦艦ヤマトの万能工作機械を見たときに子供騙しだな〜と思ったものだけどすっかり実現しちゃったな
継ぎ目のないシームレス戦闘機をどうやって作ったかわかった気がする
無題 Name 名無し 17/08/02(水)21:10:03 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1220316 del
従来の工作機械は人が居ないと作れない(例外はある)が、3Dプリンターはどんな安いものでも一度プリントが始まれば「そのまま放置」が原則だから、ほぼ24時間フル稼働できるんだよね。8時間日中勤務が原則の労働環境にも影響を与えると思う。
無題 Name 名無し 17/08/02(水)21:29:37 IP:61.205.*(mineo.jp) No.1220318 del
>8時間日中勤務が原則の労働環境にも影響を与えると思う。
人手が要らなくなり就職が更に困難に…
無題 Name 名無し 17/08/02(水)21:34:09 IP:240f:79.*(ipv6) No.1220319 del
ドモホルンリンクルの抽出を眺める人の転職先が
無題 Name 名無し 17/08/02(水)22:43:47 IP:123.255.*(kualnet.jp) No.1220327 del
それなら宇宙船にも作られるよ。
無題 Name 名無し 17/08/02(水)23:16:29 IP:153.160.*(ocn.ne.jp) No.1220329 del
    1501683389540.jpg-(102637 B) サムネ表示
102637 B
>8時間日中勤務が原則の労働環境にも影響を与えると思う。

従来の工作機械でも、労働環境には十分影響を与えていて
(24時間働くロボットラインに対して人間はシフトで対応してる)
3Dプリンタで新たに与える労働環境への影響は微々たるもんだと思う

3Dプリンタの利点は、フレキシブルな運用じゃないかと
同じパーツを作り続けるなら、従来の工作機械でも出来るが
今は潜水艦のパーツだが、需要を満たせば今度はドローンの生産に
3Dプリンタは切替がたやすい

それと上手く活用できるかは不明だが
いままでならありえないパーツ構成が3Dプリンタなら組み合わさったギアとして
そのまま出力されるので、さらなる機器の小スペース化とかに活用できるかも
無題 Name 名無し 17/08/03(木)12:20:08 IP:1.75.*(spmode.ne.jp) No.1220354 del
複雑な曲面形状の部品を一発で作れるから
力学的、強度的に理想的な構造に出来るそうだね。
無題 Name 名無し 17/08/03(木)18:31:56 IP:119.224.*(kualnet.jp) No.1220367 del
無人型潜水艦や飛行機にも作られる兵器が出ますよ
無題 Name 名無し 17/08/04(金)18:10:58 IP:182.249.*(au-net.ne.jp) No.1220423 del
>複雑な曲面形状の部品を一発で作れるから力学的、強度的に理想的な構造に出来るそうだね。
なめんな
無題 Name 名無し 17/08/04(金)19:40:16 IP:122.30.*(ocn.ne.jp) No.1220425 del
ぺーろぺろ ぺーろぺろ
うむ一体だ
無題 Name 名無し 17/08/05(土)01:06:33 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1220439 del
>複雑な曲面形状の部品を一発で作れるから 力学的、強度的に理想的な構造に出来るそうだね。
どこぞの番組の3Dプリンタ特集で応力解析アプリの出力結果を基にして最低限の材料でテーブルみたいなものを作っていたな
無題 Name 名無し 17/08/05(土)01:14:28 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1220440 del
で、その最低限の構造に設計時には想定していなかった「製造上の欠陥」があると非常にマズイ(基本的に応力集中してるので破壊される)のだが、現在の溶かしたプラスチックを盛る方法だと気泡が入ったり層の間が上手く接着されていなかったりして問題にならないのかな?と思った
無題 Name 名無し 17/08/05(土)01:37:02 IP:182.249.*(au-net.ne.jp) No.1220442 del
>現在の溶かしたプラスチックを盛る方法だと気泡が入ったり層の間が上手く接着されていなかったりして問題にならないのかな?と思った

積層式は子供のおもちゃですよ。レーザーとか石膏とかあるしね。
無題 Name 名無し 17/08/05(土)01:42:06 IP:59.85.*(t-com.ne.jp) No.1220444 del
>>現在の溶かしたプラスチックを盛る方法だと気泡が入ったり層の間が上手く接着されていなかったりして問題にならないのかな?と思った

>積層式は子供のおもちゃですよ。レーザーとか石膏とかあるしね。

金属をレーザーで溶かしたり、レーザーと一緒に金属粉末を吹き付け(金属はレーザー光で溶けてドロドロ)て削る機械もある
だけど本質的に微細な気泡や材料欠損が無いって事は無いので。
当然その辺も考慮に入れて設計する必要がある(層での剥離はレーザー焼結や金属溶射型では殆ど無い
無題 Name 英国老人◇Uy1cjqnioo 17/08/05(土)03:31:44 IP:219.206.*(bbtec.net) No.1220447 del
いいから、わしのために3Dプリンタでウェブリー拳銃を作ってくれ。
無題 Name 名無し 17/08/05(土)06:47:57 IP:125.3.*(infoweb.ne.jp) No.1220451 del
実際の金属加工の世界では密度とか表面粗さとか硬さとか曲げ強度とか色々満たさなければ成らない規格があるので3Dプリンタが万能だとは思えないな。
無題 Name 名無し 17/08/05(土)08:29:57 IP:2400:4137.*(ipv6) No.1220453 del
軍事には生産方法の進化ってのがつきものですからねえ
戦車を鋳造工法でつくったアメリカとか
機関銃をプレス工法でつくったイギリスとか
無題 Name 名無し 17/08/05(土)09:55:41 IP:122.30.*(ocn.ne.jp) No.1220465 del
プリントアウトしたパーツをさらに熱処理とか
他の加工法と組み合わせることで強度を改善できると思う
無題 Name 名無し 17/08/05(土)13:34:10 IP:240b:10.*(ipv6) No.1220471 del
3Dプリントによって既存とは異なる設計・素材選択が起こることで
既存とは異なる規格が生まれる(生まれてる)から
先にでた鍛造やプレスで作られた兵器類と同じように3Dプリントに最適化された
設計が生まれるんだろうね

>No.1220444
少なからず気泡やら既存技術でも発生している問題の3Dプリンタへの適応は10年ほど前には
研究論文がでてたし自動車・航空機産業で使用されてるのを見ると
検査技法やら解消法やらは既に確立されてるんじゃないかな?
無題 Name 名無し 17/08/05(土)19:30:33 IP:219.116.*(infoweb.ne.jp) No.1220485 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/08/05(土)19:32:21 IP:219.116.*(infoweb.ne.jp) No.1220486 del
今までは素材に合わせて製法や加工技術を工夫改良してきたんだったと思ったが
今や製法に合わせて素材を工夫改良するとか
人類は偉くなったのう…
無題 Name 名無し 17/08/07(月)22:15:38 IP:119.224.*(kualnet.jp) No.1220589 del
宇宙船や自動車にも作ったら100年後に出てくるよ
無題 Name 名無し 17/08/08(火)19:54:32 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1220631 del
>積層式は子供のおもちゃですよ。レーザーとか石膏とかあるしね。
要は適材適所で使い所はあるからそう卑下することもない
コストが安いというのも重要
無題 Name 名無し 17/08/08(火)23:39:41 IP:223.217.*(plala.or.jp) No.1220640 del
>先にでた鍛造やプレスで作られた兵器類と同じように3Dプリントに最適化された設計が生まれるんだろうね
真っ先にあの3Dジグザグリボルバーを思い出した…
リボルバー過渡期の機構がまさかあんな形で出てくるなんてと
無題 Name 名無し 17/08/10(木)00:42:08 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1220715 del
>いいから、わしのために3Dプリンタでウェブリー拳銃を作ってくれ。
ドー、ドー、ドー
これでも見て鎮まってください
Major Fosbery's Automatic Revolver: History and Mechanics
https://www.youtube.com/watch?v=52t2jdLDHHg
無題 Name 名無し 17/08/13(日)07:09:37 IP:124.87.*(ocn.ne.jp) No.1220953 del
遊んでるSFゲーでアモプリンターとか出て来ちゃってたな
いずれ戦地でも銃や弾薬まで現地補給か
無題 Name 名無し 17/08/13(日)07:37:11 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1220956 del
3Dプリンターが完全な自分の複製を作れるようになった時点で、なんというかひとつの時代の区切りになると思うな
無題 Name 英国老人◇Uy1cjqnioo 17/08/13(日)21:00:33 IP:219.206.*(bbtec.net) No.1221014 del
> これでも見て鎮まってください
ざるど〜す!

じゃなくて、このシリーズを見ていたらBRENの簡易版でBESALというLMGが作られていると知った。
無題 Name 名無し 17/08/13(日)21:37:13 IP:118.87.*(koalanet.ne.jp) No.1221017 del
量産するのに3Dプリンタを使うメリットがよく解らん
無題 Name 名無し 17/08/14(月)01:05:32 IP:126.74.*(bbtec.net) No.1221027 del
>量産するのに3Dプリンタを使うメリットがよく解らん
拳銃とかならグリップの形状とか、色々カスタムしやすいってとこかな
無題 Name 名無し 17/08/14(月)05:36:23 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1221032 del
量産するとなると従来なら色々と準備が必要だが3Dプリンタなら3Dデータがあればすぐに製造に取り掛かれる点かなあ
プロジェクト全体で見れば3Dプリンタの方が早く終わる可能性がある
無題 Name 名無し 17/08/14(月)12:13:05 IP:153.204.*(ocn.ne.jp) No.1221047 del
年々兵器の高性能化が進んで量産数も絞られるようになり数百程度ならプリンターで採算が取れる
ということになったのかも
無題 Name 名無し 17/08/14(月)12:25:13 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1221048 del
単純に「プリンタ、たくさん作ればいいじゃん」という可能性もある
例えば一人一台3Dプリンタを持っていればあとは3Dデータの配布だけでただちに「量産」可能
無題 Name 名無し 17/08/14(月)19:31:01 IP:220.156.*(hi-ho.ne.jp) No.1221086 del
>量産するのに3Dプリンタを使うメリットがよく解らん
金型つくってプレスしたり鋳造するより
削りだしたりするほうが安くすむ場合もあるんですよ
無題 Name 名無し 17/08/14(月)19:35:08 IP:126.74.*(bbtec.net) No.1221087 del
>削りだしたりするほうが安くすむ場合もあるんですよ
多品種少量生産が今の流れだからってのはあるよね
無題 Name 名無し 17/08/14(月)20:09:14 IP:220.209.*(infoweb.ne.jp) No.1221088 del
ご老体が不法に拳銃を発注したぞ!
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ
無題 Name 名無し 17/08/15(火)15:22:49 IP:119.18.*(spacelan.ne.jp) No.1221162 del
日本はこの分野で遅れすぎだよね
無題 Name 名無し 17/08/15(火)17:13:17 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1221177 del
素材がカーボンファイバーとのことだが、フィラメントを溶かして盛る方式では不可能だよね。カーボンファイバーを編みながら作るのかな?なんかよくわからん。
無題 Name 名無し 17/08/16(水)08:39:56 IP:106.131.*(au-net.ne.jp) No.1221226 del
>人手が要らなくなり就職が更に困難に…
単純労働はこれからどんどん消えてくだろうね
3Dプリンター技術の開発みたいな高度な労働しか及びでなくなる
無題 Name 名無し 17/08/16(水)09:00:54 IP:110.165.*(sannet.ne.jp) No.1221228 del
人手はどこも足りないからAIや機械で利益出せるなら
ガンガンやって貰いたい。移民受け入れより全然良い。
人力だろうが自動化だろうが生産性と利益が上向けば
事態は好転する
無題 Name 名無し 17/08/19(土)13:30:17 IP:59.85.*(t-com.ne.jp) No.1221552 del
>素材がカーボンファイバーとのことだが、フィラメントを溶かして盛る方式では不可能だよね。カーボンファイバーを編みながら作るのかな?なんかよくわからん。

これ動いてる処や、別の対応機種とか見ると2種類あって
短いファイバー(もう殆ど粒状)の奴はそのままでOK
今回の動画の奴とか、長尺ファイバー対応の奴はノズルの処にファイバーをカットする機構が付いてたりす
だから積層面にはファイバー入ってるけど、積んでる方向にファイバー通ってる(通せる)奴は私は知らない。
無題 Name 名無し 17/08/19(土)16:26:08 IP:203.138.*(nttpc.ne.jp) No.1221575 del
なるほど、その方式だと層の間にはファイバーが通らないので強度のある方向が限定されますね。向きを直交させて重ねて2度以上プリントするなどするのかもしれませんね。
無題 Name 名無し 17/08/19(土)16:51:26 IP:240b:10.*(ipv6) No.1221579 del
>例えば一人一台3Dプリンタを持っていればあとは3Dデータの配布だけでただちに「量産」可能
空母の機械に3Dプリンタを載せる話や小売が工場を兼ねる状態への移行は
セル生産方式など多能工化の終着点としては工業史的に見れば全うな形ではあるよね

製造業から小売への影響(形態変化)については
イギリスのBICが政府向けに出した提言が系統立てして書かれてる。
http://www.nibec.ulster.ac.uk/uploads/documents/3d_printing_paper_final_15_oct.pdf

>日本はこの分野で遅れすぎだよね
政府提言あたりだと経産省の研究会が2014年から動いてる
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seisan/new_mono/report01.html
日本の場合は中小企業とベンチャーの体力問題次第なのかな

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-